秩父屋台囃子傳承會 覚書

本場秩父屋台囃子について




秩父屋台囃子の太鼓  

2017年01月03日 | 秩父屋台囃子

本年も宜しく御願い申し上げます

 

昨年の暮れに飯塚邦楽器の飯塚さんに太鼓の皮を張り替えていただきました。

今まで張ったことがないと言われる、厚皮の太鼓は、この太鼓を「叩き抜いてみろ」と職人の気合を感じる仕上がりです。

良く張られた太鼓は、ごまかしは一切通用せず、一打一打を丁寧に叩かなければ鳴らせない、秩父屋台囃子の本質をつく、うってつけの太鼓となりました。素直に太鼓に向き合う一年になりそうです。

 

この太鼓の様子は、秩父屋台囃子傳承會若手交流会十二月度として、秩父屋台囃子傳承會フェイスブックページに投稿してあります。

 

 

秩父屋台囃子傳承會 守屋泰之

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 秩父夜祭の音色・・・秩父屋... | トップ | 秩父屋台囃子傳承會定例稽古... »

コメントを投稿

秩父屋台囃子」カテゴリの最新記事