Moritareiko2000の美術探訪

美術(絵画、工芸品)と美術館に関する探訪を主体に、
芸術に関する個人的な考えも発信する。

アントワープの美術館1 ルーベンスハウス

2018年09月09日 | 美術館

毎年、ヨーロッパの美術館巡りをしている。今回も、速報的に感想をまとめる。詳細は帰国後に投稿する予定です。

 

ルーベンスハウス

アントワープといえば、ルーベンスということで、ルーベンスハウスを訪ねました。アントワープセントラル駅から、目抜き通りを、ぶらぶら10分程度歩くとすぐに着きます。

大きな工房で、庭も立派です。当時のギルド製の絵というものがわかります。

展示は豊富で、解説書を無料で配布してくれるので、便利です。

アムステルダムのレンブラントハウスと比べると教会から注文を受けるルーベンスの豊かさがわかります。

 

 

『海外旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 中国の美術史概観 | トップ | アントワープの美術館 2 ノ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

美術館」カテゴリの最新記事