森の先生 活動の様子

子どもたちと森の先生の自然体験 お伝えします

明治北小学校 ピカピカ一年生

2020-07-02 16:16:24 | 学校周辺での観察会
コロナで休校だった学校も始まり 観察会の依頼が来ました。 
明治北小学校のピカピカの一年生!

森の先生も子どもたちもマスクをして校庭に集合

グループごとに集まって 先生とお話  校庭でいいもの探そう

これな~に  食べられるけど食べちゃダメだよ
隣の八坂神社へGO

龍の彫刻のある石灯篭を見て 境内に入ります

神社のなかは 木が茂って ひんやり涼しい

切り株に キノコが生えてるよ!

生えているササで笹船の作り方を教わりました。

あっという間に時間は過ぎて 終わりの会になりました  楽しかった人って みんな手を上げました
森の先生 また来てね!
コメント

森の講習会 in 香々地青少年の家

2020-03-09 13:49:23 | 森の講習会
2月15日 森の先生のフォローアップ研修を 香々地青少年の家で行ないました。
当日は青少年の家の職員3名(もともとは小学校の先生たち)と大分県庁の森との共生推進室(森の先生担当・自然観察指導員)も参加

青少年の家の前に集合して まずは自己紹介と スケジュールの説明

一時間ほど 自然観察会を行います

ここは 海も山もありますので 鳥の種類が多く とても楽しいところです。 ステキな鳥の案内板があります

ホトケノザが 一面咲いています

フラサバソウは外来植物ですが  ここでは大きな顔しています
さて 1時間の観察がおわったら 一人づつ ミニ観察会をしてもらいます

ドングリをテーマに 5分間 終わったらみなでコメントします

双葉と本葉と花が咲いている ホトケノザをテーマにした観察会。 双葉から花まですべて見つかるこの時期にしかできない観察会

他の参加者は 小学生になって森の先生の話を聞きます。  センセー見つけました!
先生も生徒も楽しい時間です。 すぐに3時間はすぎて 室内で反省会・交流会を行いました

青少年の家のかたが焼き芋を焼いて差し入れ  美味しい物を頂きながら、まとめを行いました。
説明ではなく 参加型の現場にあるものを使っての観察会 勉強になって楽しい時間でした。
コメント

森の先生活動報告 明野西小学校

2019-11-14 16:19:35 | 自然公園での自然観察会
明野西小学校の一年生は 毎年タヌキさんから挑戦状をもらいます。
それは 学校の近くの大谷公園で タヌキさんから出された7つのミッションをクリアできるかどうか の挑戦状です。

袋に入った匂いのする葉っぱ どこにあるのか見つけるミッション  案外近くに落ちているもんです  (クスの葉っぱです)

公園の中は森の様です。
ここでのミッションは 鳥の声を聞いたり ドングリを3つ見つけたり 動物の気持ちになったり 違う葉っぱを5枚みつける
というように沢山のミッションがあります。

 じつはこの 違う葉っぱを5枚というのがなかなかに難しい。  大きさや色が違っていても同じ種類の葉と言う事が沢山
 森の先生やお手伝いに来てくださる父兄の方も この問題がちゃんとできているかチェックするのがとても大変です

で集めた葉っぱで 最後のミッション

用意された魚の絵が描かれた画用紙に 集めた落葉を張り付けて完成させます。

みんな スゴイがんばりで

こんなのや

素敵な秋色さかなが沢山出来ました。  クリアしたみんなは タヌキさんからプレゼントの箱をもらいました。 中身はヒミツ

 私も知らないのですが 後日子どもたちからタヌキさんへのお礼状が届きました。 きっと いいもの入っていたのでしょうね。
コメント

森の講習会

2019-11-13 14:28:40 | 森の講習会
11月8日別府市の別府公園で、子どもたちに行う「森の先生」活動を、子どもたちの先生、保育園や幼稚園、学童保育を行っている
指導者対象に「森の講習会」を開催しました。
子どもたちと接する時間が多い保育士さんたちに、森の先生のノウハウを学んで 普段の保育に活かしてもらおうという企画です。
今回は主に学童保育の方を対象にしました。 まずはご挨拶がすんで 体をほぐします。

子どもたち相手は 体力勝負

ドングリなどの木の実を1つづつもって どちらの手に隠しているか 当てます。2回戦で2回勝つと あいての木の実がもらえます。
いろんな人と お知り合い。 和やかになったところで

フィールドでパターン探し。 パターンは自然の物に限ります。

これもあり?! 岩にへばりついたコケの形が マル〇

今見た自然の物から  紋 を作りましょう  お手本は日本の家紋です。

いきなり ハードル高いよ 皆さんうなってます

そのかいあってか  ステキな紋ができました
次は 秋の木の葉で ステンドグラスを作ります

くりぬいた紙に張り付けた いろとりどりの木の葉は 透かしてみると ほんとうに綺麗です。
このステンドグラスを飾るために 桜の枝を組み立てて イーゼルを作ります。

すぐに 2時間は立ってしまいました。用意していただいた秋の実り(カキ・ヤマブドウ・栗・ザクロ・ギンナン・シイの実)をモグモグしながら

一人一人に感想を話してもらいました。
*子どものころ遊んだことを思いだしました
*山の中に行かなくても こんなに自然と遊ぶ方法があるのだと知りました
*すごく楽しくて 子どもたちと遊ぶのに早速使おうと思いました

 まだまだ 沢山の感想がありましたが 子どもたちが楽しい事は大人がやっても楽しいと実感しました。
次回の企画もあります。 HP等でご案内いたします。 ぜひ 体験してみてください。
コメント

森の先生活動 こどもの森すぷらうと

2019-10-02 11:39:51 | 自然公園での自然観察会
すぷらうとの元気組さんたちの森の先生活動が 10月1日陣屋の村でありました。

陣屋の村の入口で 森の先生がお出迎え

早速 観察会開始 葉っぱを触ってみよう 

草相撲開始  せんせー 負けてばっかりやん

おっと クリが落ちてます  みんなで栗拾い 園へのお土産です。 おやつの時にゆでてくれることになりました。

ササ 手が切れるから気をつけてね  ササ船を作ります  最後にくぐらせるところが難しい

ずんずん 進みます

探検隊は川も渡ります。 手を貸してあげる だいじよぶ ひとりでおりれる
あっという間に時間はすぎて

終わりの時間になりました。 せんせいまたね  
コメント