岩手県立盛岡となん支援学校 学校給食ここだけの話

本校の給食の画像や児童生徒からの感想など、ブログを通じて紹介していきます。

6月第3週(6/15~19)の給食紹介

2020-06-24 09:49:08 | 日記
 6月第3週の給食を紹介します。

6月15日(月)   ご飯、みそ汁、豚肉のガーリックソースかけ、野菜炒め、かぼちゃサラダ、パイン、牛乳 

★普通食★                               ★後期食★
  

★中期食★                               ★初期食★
  

※生活の中で五感を意識することはありますか? 五感とは、視覚、聴覚、嗅覚、触覚、味覚の5つの感覚のことです。 私たちは、自分たちが思っている以上に五感に大きな影響を受けています。 今日の給食は、特に嗅覚が刺激される献立です。 給食を食べながら、この五感をどう使っているか考えてみましょう。


6月16日(火)   ご飯、みそ汁、あじの塩焼き、高野豆腐の煮付け、アスパラの梅和え、ミニトマト、牛乳 

★普通食★                               ★後期食★
  

★中期食★                               ★初期食★
  

※ヨーロッパが原産といわれるアスパラガスが日本に伝わったのは、江戸時代です。 当時は観賞用でしたが、食用として出回るようになってからまだ100年になっていません。 比較的新しい野菜の一つです。


6月17日(水)   ご飯、みそ汁、すき焼き風煮、春菊のツナの和え物、オレンジ、牛乳 

★普通食★                               ★後期食★
  

★中期食★                               ★初期食★
  

※春菊は、春に花を咲かせ、菊の花の葉に形が似ていることから名付けられました。 独特なにおいがあり、苦手な人も多いと思います。 子供たちが好きなツナと和えることで、食べやすくしました。


6月18日(木)   ご飯、かき玉汁、鮭の照り焼き、ひじきの煮物、キャベツのごま和え、ミニトマト、牛乳 

★普通食★                               ★後期食★
  

★中期食★                               ★初期食★
  

※6月には「夏至」という日があります。 「夏至」とは、1年の中で最も日昼が長く、夜が短い日のことです。 今年は6月21日、日曜日でした。 これから夏に向かって暑さが増していきます。 しっかり食べて、夏の暑さに負けないパワーをつけましょう。


6月19日(金)   ご飯、せんべい汁、鶏肉のねぎ塩焼き、なめ茸和え、バナナ、牛乳 

★普通食★                               ★後期食★
  

★中期食★                               ★初期食★
  

※毎月19日は「食育の日」です。 本校では、「食育の日」は郷土料理を中心にした給食を提供しています。 今月は”せんべい汁”です。 青森県八戸市のB級グルメとして有名ですが、岩手でも県北地方を中心に、約200年くらい前から食べられている歴史ある料理です。 この伝統ある料理を、次の世代へとつなげたいですね。 
コメント   この記事についてブログを書く
« 先週(6月第2週)の給食 | トップ | 6月最終週 6/22~26の給食紹介 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事