野外保育 とよた 森のたまご

愛知県豊田市2010年度森のようちえん開園
公式サイトhttps://www.morinotamago.com

6月22日(木)羽釜でごはん!リベンジ編

2017年06月24日 | 保育
今日のお昼ごはんは『おにぎりパーティー』の予定です。
パーティーと言っても、みんなで握って食べようね。
と言うくらいのことですが、ごはんを炊くのは当番母にとって重大イベントです!


前回、初めてごはん炊きに挑戦した私。基本的なことをたくさんミスって、失敗しました。

・洗いたてをすぐに強火にかけた。
・最初はガンガン焚いていいよ、の言葉を鵜呑みにして、クドからはみ出る勢いで薪をくべる。
・お水は手首の曲げるあたりまでだったので、10分くらいでにチリチリと炊き上がった音がする。
・慌てて火から下ろして恐る恐る覗くと、芯のあるご飯が焦げっぽく炊きあがってる。
・お水を振りかけて蒸らす。


という感じの、なんともダイナミックな炊き方をしました。
それでも、ちょっと硬いおこげご飯を、たまごのみんなは文句も言わずに美味しそうに食べてくれました。

しかし、今度こそは美味しいご飯を炊きたい!
「リベンジさせてください!」
と朝のミーティングで手を上げました。

朝の会が終わってから、お米を洗いました。


30分は浸水しなくちゃ。
この間に火を焚きます。すでにたまご達が小枝を入れて薪を組んで新聞紙に火をつけています。
でも、昨日の雨のせいか、今日はなかなか火がつきません。

しかし焦ることはありません。
炊きあがり目標時間は、11時30分なので11時に火にかければ大丈夫です。
お水は、手首から指三本くらい上まで入れました。
火力が強いので、多めですがこれくらいは必要なはず。
(おかゆみたいなご飯になっちゃったら、おにぎりどころじゃないぞ…とホントは少し不安)

みんなが頑張ってくれて、無事に火がついたので、薪の調整をして火にかけました。
ブクブクしてきたら、うんっと薪を減らしてチョロチョロ。
時計を見て、音を聞いてもよくわからないので、20分ちょっと火にかけた頃にチラッと覗き見。

炊けてる!!

今日のごはん、すっごくいい感じです!
おにぎりにするのにちょうどいい。
みんなと一緒に食べるおにぎり、美味しすぎる!いくつでも食べれちゃいそう!
お味噌汁もたまごで漬けた梅干しも、美味しくて幸せ!


しばらくの間、無事に炊き上がったごはんの余韻に浸っていました。
翌日のあたため会で聞かれた『今の自分のカラーは?』の問いに『ホカホカのごはん色!』って応えましたから。
でも、次回も同じように炊ける自信なんてありません。


ふーみん


コメント   この記事についてブログを書く
« 一日体験の感想から・・ | トップ | 6月28日(水) てくてく春夏... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

保育」カテゴリの最新記事