森の里ホームズ

ホームページの運営にあたって思うこと

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

離人症性障害:一口メモ

2008-07-30 18:17:45 | Webmasterの独り言
離人症性障害:一口メモ

をアップしました。

離人症性障害の人は、持続的に、あるいは反復的に、自分の体や精神機能から遊離している感覚があり(離人症)、自分の人生を外側から観察しているように感じる点が特徴です。
離人症は不安や抑うつに次いで3番目によくみられる精神症状で、事故、暴行、重大な病気、けがなど、生命を脅かす危険な事態を経験した後にしばしば起こります。離人症性障害原因や発生率は今のところ不明です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 解離性同一性障害:一口メモ | トップ | アルコール依存症(アルコー... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Webmasterの独り言」カテゴリの最新記事