森の里ホームズ

ホームページの運営にあたって思うこと

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

キャリートレード (carry tread) :豆知識メモ

2015-07-25 09:47:50 | 豆知識メモ
キャリートレード (carry tread) :豆知識メモ

金利が低い国の通貨で資金を調達し、金利の高い国の通貨で運用して利ざやを稼ぐ取引のこと。

 異なる国の金利差を活用した投資手法。日本は2006年7月までゼロ金利政策をとっていたため、日本で円資金を借りても、金利負担が小さくて済む。これを米国や欧州に持ち込み、ドルやユーロで運用すれば、金利差の分、収入が得られる。

近年はヘッジファンドなどの機関投資家が、低金利の円を調達して世界のリスク資産で運用する動きが増え、一種のバブルを引き起こし、07年2月末に中国株安を引き金とする世界連鎖株安を招いた。
コメント

タラス河畔の戦い :一口メモ

2015-07-25 09:44:55 | 豆知識メモ
タラス河畔の戦い :一口メモ

751年7月~8月に、中央アジアのタラス地方(現在のキルギス領)で唐とアッバース朝の間で行われた戦闘である。
唐とアッバース朝の中央アジアの覇権を巡る天下分け目の戦い、製紙法が西方に伝播した戦いとして有名である。

安西節度使として西域(東トルキスタン)に駐屯していた唐の将軍高仙芝が西のソグディアナ(西トルキスタン)に圧力をかけたため、シャーシュ(石国、現在のタシュケント)の王子は、シル川以西を支配するイスラム勢力に支援を要請。これに応じて747年にウマイヤ朝勢力をメルヴから追ってアッバース朝のホラーサーン総督となっていたアブー・ムスリムは、部下のズィヤード・イブン=サーリフ(Ziyad ibn Salih)を派遣。漢人・土着からなる3万の唐軍は、高仙芝に率いられタラス城に入る。

ズィヤードの率いるアッバース朝軍と高仙芝率いる唐軍は、天山山脈西北麓のタラス河畔で衝突した。
コメント

SAX(Simple API for XML) :一口メモ

2015-07-25 09:43:48 | 豆知識メモ
SAX(Simple API for XML) :一口メモ

SAXとは、アプリケーションソフトが、XML文書の解釈・検証を行う「XMLパーサ」というプログラムを利用する際に使う利用手順(API)の標準の一つ。

DOM(Document Object Model)と並んで最も広く利用されているAPIの一つである。XML文書を一つの木構造に変換するDOMと違って、XML文書を先頭から一行ずつ順に読み込んで、要素が現れる度に対応する処理手順を呼び出すという方式を用いているため、巨大なXML文書を扱ってもメモリに負担がかからず高速に処理できるという特徴がある。その反面、文書の構造を自由にたどれないため、処理の柔軟さに劣り、複雑な処理には向かないと言われる。
コメント