どんぐりの美しい森に住む主婦

仙台市泉区のとある山の上節約とオークション好きの専業主婦です!主婦の賢い生活術がテーマ!オークションや節約など~♪

【世界の口と足で描く画家たちが描いた絵が全ページに!】アートダイアリー2016

2015年12月31日 | 日記
【世界の口と足で描く画家たちが描いた絵が全ページに!】アートダイアリー2016
毎年、素晴らしいと思うダイアリー
1016年版も出ました。

ページをめくるたびにでてくる
丁寧に描かれた1枚1枚の絵

すべて口や足でえがかれた絵です。

素晴らしい絵の数々は
まるで美術館さながらです。

人間の能力は限りない
何かちょっとしたことで
諦めてしまったことが恥ずかしくなります。

毎年、このカレンダーを見る度に
新しい勇気と元気がわいてきます。

2016年も頑張るぞ~♪
コメント

英語で!三保の松原を紹介しましょう~♪

2015年12月31日 | 日記
三保の松原に行ってきました~♪
絶景
さすが世界遺産


Miho No Matswubara Legend of Hagoromo(羽衣伝説) 英語と日本語
Once upon a time, there was a fisherman from Miho named Hakury?. One day, Hakury? was fishing near the matsu pines. He was long accustomed to the scenery of the beach, but on that morning, the sight of Fujisan rising above the waters of the bay was especially beautiful. From out of nowhere, an exquisite scent filled the air.
The perfume drew Hakury? towards the trees, and on the branch of one of the matsu, gently fluttering in the breeze, hung a robe unlike any he had ever seen.
“How lovely,” the fisherman thought. “I shall take it home and treasure it always.”
As he gathered up the robe and turned to go, he heard a voice. “That robe belongs to me.”
Hakury? stared as a beautiful woman stepped out from the shadow of the tree.
“I am a maiden from Heaven. My robe of feathers is of no use to you. Please give it back, as I cannot return to Heaven without it.”
Hakury? was shocked to think he held in his hands one of the Divine Feather Robes, but once he saw the look of suffering on the maiden, he decided to give it back.
“I will give it back to you, but first, dance for me the Dance of Heaven.”
The maiden felt great relief and agreed to the fisherman’s term, but said, “I cannot dance without my robe. Return it to me first.”
Hakury? became angry. “If I give the Robe of Feathers first, you will just go back to Heaven!”
The maiden looked at the man sharply and said, “Lies and deceit are human creations. They do not exist in the World Above.”
Hakury? felt shame at these words, and held out the robe with trembling hands.
The heavenly maiden wrapped herself in her feathered robe, and the sleeves began to flutter, flutter, as she started the elegant dance. Again the scent of perfume rose, and with it came the sound of whistles and drums.
Hakury? stared in dumfounded joy as the maiden spun and spun, rising into the air, higher and higher, until she finally disappeared into the mists shrouding the heights of Fujisan.
三保に白龍(はくりょう)という名の漁師がいました。
今朝も三保の松原で釣をしておりました。
見慣れた浜の景色ですが海原に浮かぶ春の富士はとりわけ美しく見えました。
と、どこからともなく、えもいわれぬ良い香りがしてきました。
香りに惹かれて行ってみると一本の松に見たこともない
美しい衣が掛かって風に揺れていました。
「何てきれいなんだろう。持ち帰って家の宝にしよう。」
そういって衣を抱え家に持ち帰ろうとしたその時です。
「もし、それは私の着物です。」
木の陰に美しい女の人が立っていたのです。
「私は天女です。その衣は羽衣といってあなたがたにはご用のないものです。
どうぞ返して下さい。それがないと天に帰れません。」
白龍はこれがかの天の羽衣かととても驚きましたが、
天女の悲嘆にくれた姿を見て羽衣を返す気持ちになりました。
「返すかわりに天人の舞を舞って下さい。」
天女は喜んで承知しましたが
「羽衣がないと舞が舞えません。まず羽衣を返して下さい。」と言うのです。
白龍はふと思いました。羽衣を返せば舞を舞わずに帰ってしまうのではないか。
すると天女はきっぱりと答えました。
「疑いや偽りは人間の世界のことで天上の世界にはございません。」この言葉に白龍は自分がすっかり恥ずかしくなりました。
羽衣を身にまとうと、天女は優雅に袂を翻し、舞いを舞いはじめました。
どこからともなく笛や鼓の音が聞こえよい香りが立ちこめます。
白龍があっけにとられて見とれているうちに天女はふわりふわりと天へと上り
だんだん高くなったかと思うとみるみる内に愛鷹山から
富士の高嶺に、霞にまぎれて消えていきました。
コメント

ホワイトニングペースト センシティブケア

2015年12月31日 | 日記


ホワイトニングペースト センシティブケアを使ってみました。

歯磨き粉です。
容器がたてられるので便利です。
めずらしいプッシュ式です。

泡立ちが少ないので満足いくまで歯磨きしていられます。
歯槽膿漏の予防に歯茎をマッサージしながら磨きたいので
泡が立ちすぎるのはどうもうまくありません。

ミントも辛い感じではなく気持ちも良いです。
舌がピリピリすることもありません。

磨き終わったあとの官署ですが、
歯がツルっとしたようなるし、
すっきりして気分が爽快になります。

水でゆすいだあとも歯磨き粉が残ることもなく
サッパリした感があります。

イオンクレンジング成分、カリウムイオン配合の知覚過敏歯磨き。
ブラッシングにより歯の表層の着色汚れを除去。
歯髄神経への刺激をブロックして歯がしみるのを防ぎます


歯の美白効果もあるようです。
その上、舌のケアもできるのでいうことなしです。
コメント

12月30日(水)のつぶやき

2015年12月31日 | 日記

「恵まれているあなたにはわかりっこない。」 と言われると つい、私だってこんな不幸を抱えているのよ。 と熱く語ってしまうことがあります。 でも、不幸の比べっこしたって仕方なんですよね。 ということで、不幸を語った後にはいつも後悔の山です。 だからもうぜったいにしないぞぉ!


時として 無理に自分を納得させなくてはいけない事があります。 そういう時には自分に対しても気を使って できるだけ楽しくなる言葉を選んでみましょう。


荷物が重くて人生という道がうまく歩けない場合の その荷物って全部 本当に必要なのかな?


悪いところはちょっとだけでも直しましょう。 そのちょっとを何回もすれば だんだんと悪い所がなくなっていきます。 でも、真実から目をそらして 逃げてしまうだけだと 悪い所はずーっと自分の中にあります。


ホワイトニングペースト センシティブケアを使ってみました。

歯磨き粉です。
容器がたてられるので便利です。
めずらしいプッシュ式です。 pic.twitter.com/ffAJeZYibf


ホワイトニングペースト センシティブケアを使ってみました。 歯磨き粉です。 容器がたてられるので便利です。 めずらしいプッシュ式です。 - pinterest.com/pin/A-1psAAQQE…


ブログを更新しました。 『コスメ:エストフェ アンミューエッセンス』
ameblo.jp/morinomise/ent…


ブログを更新しました。 『ホワイトニングペースト センシティブケア』
ameblo.jp/morinomise/ent…


1日でできるものがほんの少しだからと コツコツやることを馬鹿する人がいます。 でも、そんな人でも気が変わって ほんの少しのことでも毎日コツコツやるようになると あるとき、その結果の大きさに 「こんなことが自分でもできたんだ」と 驚くことになったりすることもあるので面白いです~♪


コメント

12月29日(火)のつぶやき

2015年12月30日 | 日記

面白いと思うのは 1つの事に対して 嘘は限りなく作れますが 真実は1つしかないということです。


自分に今 力がないって思った時にさえ 愛する人のために何かしようすれば 不思議と力がでてくるものです。


フォローありがとうございます~♪ o(〃??〃)o よろしくお願いします。

1 件 リツイートされました

素直な気持ちで目を凝らし、 心を集中してさらに見据えれば 探しものはきっと見つかります。 たぶん、あなたの周りに もともとあるものなのですから。


心の悩みを 打ち明けられる人が一人でもいて、 それを真剣に聞いてくれるだけでも、 生きていくのには十分ではないでしょうか。


自分に都合のいい情報だけを集めていることに気が付いて 道を誤っていたことに愕然とすることがあります。 そんなときにはクヨクヨせずに軌道修正! そのためにある地点まで戻ることもあります~♪


コメント