森の風

日々の気づきなど綴ってみます♪

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

旅の成果は

2017-12-09 11:11:40 | 日記


先月の22日から、家族3人で沖縄に行ってきた。

決して、家族のことは順調というわけではなかったけれど、

主人がなくなってから、それぞれが家のため、自分のためにと、懸命にやってきたことは確かだった

子供たち、特に息子は、わたしの気持ちを気遣ってくれて

何かと優しく手を貸してくれて、本当に心強く有難かった。

息子の努力を労う意味でも、今回の旅行は、とても良い旅になったと思う。

最初に、家族旅行を提案してくれたのは、娘だった。

またお友達も、それを快く応援してくれた。

はじめは、ちょっと贅沢かなと躊躇したけれど、お友達の後押しもあって、

エイッと踏み切った感じだった。

旅行会社に相談すると、あっという間に日程もホテルも取れ、

なんだか、これまた応援されているようで不思議だった。

旅先では、浜辺で結婚式があったりと、日和も良さそうだった。

でも、息子は、風邪からか旅先で熱が出てしまい、娘も2日目の夜に発熱。

それでも二人とも食欲があったのは幸いだったし、息子も運転を頑張ってくれた。

ドジな母は、こんな時に限って、運転免許証を忘れてしまって、何の役にも立てず…💦

そんなハプニングもありながら最後の3日目には、お天気も上々で、

子供たちも嘘のように熱が下がっていた。

お友達曰く「知恵熱」では?ということだった。

今回の旅の主な目的は、家族のコミュニケーションだったけれど、子どもたちと最後の夜に

心を割って、素直に話ができたことも、本当に嬉しい成果だった。

これをきっかけにして、少し大げさだけれど生きる意欲や、旅の楽しさなどに目覚めてくれたらと思ったり。

確かに、以前よりも、家族がより仲良くなれたような気がする。

「生きることは楽しいこと」辛いこともあるけれど、  

楽しみを見つけて、前向きに努力したいと思ってくれれば

それは、本当に旅の価値があったということになるのだろう。

もちろん、それはわたし自身も。

まだ、すぐ後ろ向きになってしまいそうになるけれど。

今は、これまで支えてくれた主人のことも、心から感謝していけそうな気持ちで、

しっかりと前を向いて生きていかなければと思っている。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 東北旅日記 その3 | トップ | 今溢れる思い »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事