森の風

日々の気づきなど綴ってみます♪

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

カウントダウンとお天気

2017-10-11 19:57:27 | 日記
昨日と今日、こちらは夏日。

10月に最高気温29℃とは!

そして、いよいよ旅行までカウントダウンが始まった感じ。

ただ家族全員とは行かず、今回も娘とふたりの旅。

お友達も、とても楽しみにしてくれていて、もちろんわたしも凄く楽しみ〜

後◯日で会えるねと、お友達。

旅などで、いつも心配なのは、お天気なのだけれど。

お友達は、随分前から「きっと大丈夫!◯ちゃん達が来るから〜」
と、言われていて、正直言って半信半疑だった。

なんでそんなに自信持って言えるのかなぁ?
って。

天気予報が当たるとは限らないけれど、お天気は、その時の気圧などの条件で変わるものだから。

それは、もちろん科学的に見ればの話だけど。

よく晴れ女(男)とか、雨男(女)とか聞くけれど…そんなこともあるのかなぁ?

偶然だけではないこともあるのかなぁ。なんて、たまに思うことがあった。

たしかに、7月に行った時は、3日間とも快晴で、なんか不思議だった。

それまでは、お天気が良くなかったらしく、その反動で晴れたのかな。

その地域の神社の伝統的なお祭りの日も、近々、わたしがそこに行くと決めたら、

まさかと思ったけれど、朝から雨模様だったのが、「午後から晴れてきたよ」と、お友達が言われたり。

そういうことに、わたし自身、心当たりが、まったくないわけでもなくて

たしかに、これまでも伊勢神宮に行くとか、故郷の鳥取に行くとか、それ以外の観光旅行でも、

最初は、たいてい雨だったり、小雨だったりするのが、途中で、だんだん晴れてきて、到着すると、完全にお日様が出てくれるというパターンがほとんど。

それは、自分でも不思議だった。

その時、たいてい娘も一緒なので、ふたりでの行動に何か関係あるのかなぁとか…

よくわからないけれど、なんとなく不思議だなぁと思っていた。

今回の旅も、週末は晴れてきそうな感じなので、たぶん行ってる間、傘は要らないかもと話していた。

お友達は、「◯ちゃんが濡れないように、ちょうど良い気候で旅を楽しめるように」
なんて言ってくださるけれど、それならほんとに嬉しいなぁ〜

やっぱり、雨よりは、晴れた方がいろいろ楽しめるから。

行動の制約もなく、あちこち自由に動けるし〜

ただし、その分こっちは、ちょうど旅行の間、お天気下り坂らしく、わたしたちが向こうにいる間の予報は、雨や曇り。

お友達は、「たぶんそっちと反対になると思うから」と、なんと2週間以上前から、ちゃんと、そのことを言い当てておられた。

それが、またまた不思議というか…

お友達の祈りの気持ち、二人の思いが通じたのだろうか?

そうだとしたら、つまり、本当に今回も晴れてくれるとしたら、なんか凄く嬉しい🎵

空模様や気象には、何かの意思があるのかな?

まさかね〜!

よくわからないけれど、ただただ感謝しておこう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 楽しみなこと♪ | トップ | 「優しさと思いやり」に気づいて »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事