morimamaハンドメイド倶楽部

コツコツ・チクチク何か作っています。

入れ歯がやっと完成!

2014-01-31 21:07:13 | 妹とともに

今日は妹の入れ歯を貰いに出かけました。

入院中でもあり、「ダメ元」で相談。

「もうすでに完成している入れ歯を受け取りに行きたい」と。

異例のことでしたが、担当医の許可がおりました。

妹も私につかまりながらなら歩けます。

しかし、階段などのステップにはまだ不安が…

なので、車いすごと乗車できる「介護タクシー」を利用。

おかげさまで立派な歯が入りました。

ただ、およそ10か月ぶりに入れ歯を装着したため、

「なんか変!痛くはないがなんか邪魔!」

病院に戻り、一時間もしないうちに外しました。

入れ歯を外した妹に「歯抜けバーさん」と呼ぶと、抵抗します。

歯を付けた妹には「別嬪さん」と呼ぶと、にっこり。

慣れれば違和感が消えるのだろうか?

 

やはり、自分の歯が一番なんでしょうね。

 

妹独特の言葉が増えてきました。

散歩をドライブ

おやつを小ランチ

etc

長い付き合いでないと意味不明です。

昨日から「言語リハビリ」が始まりました。

いろんな楽しい会話をしているようです。

有難いです。

 

障がい者3級の認定を貰いました。

医療費免除となりました。

これもありがたいです。

 

 

ご訪問頂き、ありがとうございました。

 

コメント

元気すぎる妹にお手上げです。

2014-01-24 20:41:38 | 妹とともに

 

天気予報通りの暖かい一日でした。

少しずつお日様の落ちる時刻も遅くなってきたようです。

妹はとても元気です。

低酸素脳症や脳梗塞の後遺症で新しいことが覚えていられない事や

過度な食欲や空腹時に色々な妄想が巡るなどがあります。

私が昼食に合わせて病院に行くのもその対策のため。

私も一緒に昼食をとります。

「ゆっくりね」「よく噛んで」「すこしずつよ」と、声をかけながら。

そうしないとおかずもご飯も搔き込んで3分で完食。

 

病院食ではとても物足りない妹のために

トマト・きゅうりなどの生野菜や

薄味の大根の煮たのやら

それでもまだ物足りなさそうに私の手元(おにぎり)を見ているときは

海苔をしっかり巻いた小さな小さなおにぎりを出します。

海苔を噛み切ることや噛み砕くのに時間がかかり

ようやく「満腹状態」

 

これまでは夫曰く「食うだけ食ったら寝よう」の言葉通り

昼食後に少しお昼寝をしていましたが、

最近は全然眠ってくれません。

 

「おばちゃん!お散歩に行こう!」

トイレに行ってから、病室を出て、病棟フロアをゆっくり一周

最上階のデイルームから市内を見下ろし、

1階に降り、病院ロビー(?)を一周

玄関から表に出て冷たい風に当たり、

「寒いね~」と言って戻る。

病室のある4階に戻り、談話室にある歩行器で少し歩く。

部屋に戻っておよそ20分

 

車椅子に乗っている間は「うとうと状態」なのに、

ベッドに戻ると「目がパッチリ状態」

3分もすれば、

「おばちゃん、ドライブに行こう!」

以下、繰り返し

夕方6時に姪と交代するまで3~4回繰り返されます。

 

夕方

小腹が空く頃になると

「ランチが来た!」

「ランチが出来たって言ってるよ!」

その時にはカロリー0のゼリーをおやつに。

オレンジ・ピーチ味・わらび餅風…

 

夕方5時過ぎに「血糖値、測定」

データ採取後に「一口大のリンゴ」とヨーグルト

 

「おばちゃん!夕焼け見よう!」

最後の散歩に出かけます。

 

私は、結構へとへとです。

妹は夜ぐっすり。

おかげさまで今日も元気な一日を過ごせました。

 

 

きのう、同期入社の男の子(もう定年しましたが…)と病院でバッタリ。

声帯にポリープが出来て、良いものか悪いものか検査するために

入院して手術を行うのだそう。

そして、今日

同期入社の女の子が急に亡くなったと、連絡が…

そんな年代に入ったんだな~と、実感。

 

 

 

ご訪問頂き、ありがとうございました。

 

コメント

順調な回復、そして、歩行訓練開始!

2014-01-19 10:07:44 | 妹とともに

妹の手術から一週間。順調に回復してきています。

昔は一週間で「抜糸」がありましたが、今は絆創膏を「ピッ」と剥がすだけ。

傷口を目視で見て、「はい、オッケー!どんどん動いてね」でお終い。

車椅子で過ごす時間を増やしていきます。

デイルームで景色を見ながらの「コーヒータイム」です。

そして、昨日から歩行器での歩行訓練が始まりました。

この後ろを車椅子を持った私が付いていきます。

この日は廊下10mでギブアップでした。

 

整形外科ではやはり高齢者の方々が多く入院されています。

もちろん認知症の方もいらっしゃいます。

常に「お父さ~ん」「お父さ~ん」と呼んでいる方や

 

大きな声で「トイレに行きたい!」から始まり、

「もうダメ!漏れる!」「誰か、連れてって!」

「ティッシュがないよ!」「トイレはどこ?」

「だれも連れてってくれないならここを汚してやるよ!」

「誰か~誰か~お願いします。」

これが延々と続きます。

また、違う日には

「〇〇ちゃん、良いかい、勉強するんだよ。」

「婆ちゃんは勉強が好きだったけど、学校に行けなかったの」

「勉強さえできれば、絶対大丈夫!」

これもまた眠りにつくまで続きます。

 

このおばあちゃんはトイレに行くときに転倒して、両足骨折でした。

自然にくっつくのを待っていましたが、そろそろ退院のようです。

御家族の大変さが目に浮かびます。

 

今日は夜当番。16時交代です。

久しぶりにのんびりした日曜日。

 

 

ご訪問頂き、ありがとうございました。

 

コメント

夫が帰宅…いつもの毎日戻りました。

2014-01-16 10:03:54 | 日々のこと徒然に

今年で最後となった熱田~伊勢ウオークから夫が戻り、

またいつもの日々が始まりました。

昨日の伊吹山です。

濃尾平野は曇っていましたが、お山から西はお日様が当たっていますね。

白内障の診察日でした。

まだ小さな炎症が見られるとのことで一か月後に再診予約をとりました。

かっぱ寿司でランチを済ませ、コンコン咳が止まらない夫に「ジキニン」を飲んでもらい、

妹のもとへお出かけです。

本人は「葛根湯」が好きですが、すっかり風邪を引いたなら症状緩和が必要です。

(あさイチで言っていましたね。)

「こんなの効くか?」

「三日飲めば治るよ」

「三日もあれば誰でも治る!」

「行ってきま~す」

 

今朝もまだコンコンが続いていますが、

今日は「終活」真っ最中の山岳部の先輩宅に訪問する予定

自分にも近い世界なので、いろんなお土産話を聞かせてくれることでしょう。

 

 

 

ご訪問頂き、ありがとうございました。

 

コメント

熱田~伊勢に向けてお見送り

2014-01-12 22:26:41 | 妹とともに

昨日の朝も朝も冷たかったですね。

昨日は「熱田~伊勢ウオーク」の出発日

私はお留守番でしたが、皆様にお会いしたく、

お見送りに出発会場まで行ってきました。

恒例の和田さん語録です。

私が見られるのはこの日のみ。

「今日は昨日ほど寒くはないですね」なんて、言ってたのに…

皆さんを見送って我が家に帰ってきた途端

「寒気」と「頭痛」に襲われました。

何も市内で毛布にくるまり一眠り

午後にはスッキリ動くことが出来ました。

何百人の中では寒さは感じられなかっただけのこと

冬の朝を甘く見てはいけません。

今日の市民病院です。

救急車3台はあまり見られません。

10日の午後3時45分開始予定が伸びて伸びて

お呼びがかかったのが午後5時半

終わったのが6時半。無事終了です。

翌日の昨日から車椅子に移動。

リハビリ開始です。

今日も歩行器などで歩く練習

そして、車いすでトイレまでいけました。

まだまだ力の入れ具合が上手く行かず

傷の痛みもあり、難しいですが、

全てリハビリに直結しています。

 

今日の妹はちょっと不機嫌モード

2時過ぎから「ランチまだ?」「ランチが来た!」と連呼

姪っ子がイライラ状態

「テレビもいらない」「ラジオもいらない」

「欲しいのはランチだけ!」

ますますイライラする姪っ子です。

交代の申し送りは姪っ子のグチを聞く時間になります。

 

介護って大変なのよ。一緒になって怒っていたらまいっちゃうのよ

 

 

 

ご訪問頂き、ありがとうございました。

 

コメント

篭が守ってくれた!

2014-01-06 19:32:32 | 妹とともに

昨年4月17日に救急車で市民病院に運ばれて

5月30日に一般病棟に戻ってきた時に「ニトリ」で求めた篭

洗濯物を入れて貰うために12月5日にあさひ病院を退院するまで使っていました。

退院後は我が家にお泊りする際の妹の着換えなどを入れて使っていました。

今年1月1日に転んで、1月4日に再診してもらって骨折が判明

着替えやら洗面道具などを入れて病院に運び、また、使おう…

何をあせっていたのか?きちんと歩道を歩けばいいものを…

駐車場内を少しショートカットしたことで

車止めのブロックに蹴躓き、ダイレクトに前につんのめり、あわや顔面セード

ところが、この籠を抱えていたおかげで、胸からお腹はしっかりガードされた。

ほんの少し頬と顎を擦っただけ…

大勢の人に見られたのは恥ずかしかったけど、

病院の駐車場で転倒、大けが…なんて、ならなくて良かった。

 

まだまだ神様は守ってくれています。

 

入院した妹は現状が分かっているのかいないのか

「お母さん、帰りたいよ」  「看護婦さんが呼んでるよ」

ケアマネージャーさんは

「良くあることです。そのうち落ち着きます。あまり心配しないで」と。

 

リハビリのイケメン療法士さんは

「痛くない方の足を動かしますよ。痛い足も爪先を動かしましょう」

「手術が終わったら、痛くてもすぐ動かしますよ」

「せっかく歩けるようになったんだから、頑張ってまた歩きましょう」

有難い励ましをいただきました。

 

入院初日の夜、興奮気味だったのか

夜通し看護士さんを呼び、

姪が朝行ったときには「処置室」に隔離されていたようでした。

同室の皆さんからのクレーム対応だったようです。

姪っ子はプンプンに怒っていましたが、どうしようもないこと。

個室への移動をお願いしましたが、満室。

看護師長は「昨夜は静かでした。それなりの対応をしますから大丈夫です」と。

またまた、いろんな方々にご迷惑をおかけして、

ご親切を戴いて、お世話になります。

 

ご訪問頂き、ありがとうございました。

 

コメント

初歩き 豊明~熱田神宮

2014-01-05 21:13:13 | ウォーキング

今年から仲間入りさせていただいた「碧海・幡豆ウオーキング協会」の初歩きです。

今日「初詣ウオーク」を開催した協会が三つあり、その中で最長20km歩きました。

豊明駅での出発式のご挨拶は我らの「阿羅漢さん」でした。

(決して、黙祷…ではありません)

中京競馬場近くです。

解かりやすいなあ

有松宿を通り、絞り記念館でトイレ休憩

そこで、オサレナスカーフをゲット

成海神社前では「お守り・お札は良くない」なんて、パンフを配っているグループがいた。

正月から喧嘩売ってんのかい?

もうすぐ笠寺観音…愛知県唯一の「一里塚」

14時そこそこでゴールの熱田神宮

今日は「はつえびす」とのこと

写真には迫力がありませんが、すんごい人出でした。

毎月第一日曜日のウオーキング。何とか続けていきたいな。

楽しかった!

 

妹は大腿骨頸部骨折でした。

4日にもう一度市民病院に行ってみてもらった。

即、入院。10日に手術、17日退院予定

明日には退院後のリハビリ病院の予約に行く。

まだ何もしていないのにね。

また、明日から病院通いが始まります。

頑張りましょう。

 

ご訪問頂き、ありがとうございました。

 

コメント

新年あけましておめでとうございます

2014-01-03 09:39:13 | 妹とともに

2014年明けましておめでとうございます。

今年もまた思うが侭の拙いブログを綴って行きたいと思っています。

よろしくお願いします。

 

さて、大晦日の31日までデイサービスに行ってきた妹は我が家にお泊り。

姪が「行かせてもガラガラだと、お母さんかわいそうね」って、言ってたけど…

「超満員でキャンセル待ちが出ているんです」だって。

いつもより豪華な夕飯を食べて、いつものように8時にはオヤスミナサイ

新年の朝の風景です。

朝から三人で「乾杯!!」

並んだお重箱は「生協」

いつも通り夫は一つずつ文句をつけながら口に入れていきます。

私と妹は「美味しいね、おいしいね」と戴きました。

朝食の後は、坂下神社まで初詣。

お接待でごちそうになった「おしるこ」をハフハフ言いながら…

実はこの日午後迎えに来た娘と帰るとき、

なんと「転んだ!!と言うか、転ばせてしまった」のです。

介助者が二人もいたのに何たる失態(トホホ)

夕方姪から電話があり、

「お母さんが動けなくなってる。身体中震えている!」

夫の「すぐ病院へ連れて行けよ」の声に送り出されて妹宅へ。

そして、市民病院救急外来へ向かいました。

CTスキャンやレントゲン検査の結果は、異常なし。

「頭の出血も、足の骨に異常は見られません。」

「体の痛みは打撲によるもの、震えは極度のっ緊張によるものでしょう。」

昨日はデイサービスをお休みして午後帰宅。

途中「ニトリ」へ寄り、折りたたみベッドを購入。

これまで通り2階への寝室には上がれません。

急きょリビングにベッドを置くことに。

昼食をはさんで私は「ニトリ」へベッドの引き取り、

姪はリビングの模様替え準備。

玄関を開けた途端、「おばちゃ~ん、助けて~」の声

「何事?」と思い、慌てて飛び込むと、親子してひっくり返っていた。

「どうしたの?」

「お母さんをソファに座らせようと歩いていたら、力が抜けて崩れてきたの…」と、半べそ

「泣いていては何もできないのよ」と、姪を叱咤激励。

家具の配置替えをして、ベッドを組立、やっとコーヒータイム。

「昨日、今日とお母さんを転ばせてしまった…」と、

えんえんと愚痴り、落ち込む姪を何とか励ます。

後ろ髪を引かれる思いで帰宅。

 

そして、今朝の電話は

「なんとか、デイサービスに出かけました。疲れた~」

 

おばちゃんも「疲れた~」

こうして波乱の一年が始まった私のお正月です。

昨年神様から送り返してもらった姉妹の命

大切に、そして、毎日を楽しく過ごしたいと思います。

 

今年も一年よろしくお願いします。

 

 

ご訪問頂き、ありがとうございました。

 

コメント