morimamaハンドメイド倶楽部

コツコツ・チクチク何か作っています。

大須観音骨董市

2008-11-28 22:48:28 | 今日はお出かけ

今日は大須観音で開催された「骨董市」に行って来ました。

 

朝にはまだ雨が残っていましたが、

現地に着いたときには雨はありません。

 

ブルーシートを張ったお店がたくさん。

8の付く日に開催されていますが、28日が出店が多いそうです。

今日のメンバーは「洋裁教室」の仲間です。

入ってすぐのお店から真剣勝負です。

1枚500円の古着が3枚1000円となり、

そこでもうお買い上げでした。

古着を扱っているお店が多く、

古着をリメイクしておしゃれに装っている方も

多かったです。

 

昼食をはさみ、有名な「米兵(こめひょう)」に。

ここは最安値が315円。

更に2割引でした。

 

持ちきれないほど買ってしまったので、

先生の家まで宅配便で送ってもらうことに。

 

次は、「大塚屋」

裏地など必要なものを購入。

 

ラストは、「メルパルク」のティーラウンジでお茶です。

    

 

もうクリスマス一色ですね。

 

 

 

明日はゴルフです。朝5時半に出発です。

東京から参加のお客さんは、今 夫とビールで盛り上がっています。

もうほっといて寝させてもらいます。

おやすみなさい。

コメント

中仙道 加納宿~醒ヶ井宿

2008-11-27 23:49:59 | 日々のこと徒然に

夫と共にのんびり中仙道を歩いてきました。

11/26(水)朝8時半に岐阜駅に降り立ちました。

 

雲一つないいい天気でした。

岐阜街道追分から乙津寺に入り、小休止のあと長良川の堤防に向かいます。

そこは「小紅の渡し」。

向こう岸で寛いでいる船頭さんに手を振り声を掛けると、

のんびりと決してあわてず、こちらに船を向けてくれます。

5分も乗ってはいないけど、いい感じの時間が流れていきます。

ここは県道扱いなので、乗船料は要りません。

船を下り、対岸に渡ります。

銀杏が美しい。

こだわりの中山道へ導く看板です。

皇帝ダリヤとの背比べ。

河渡宿に入りました。

 

 

このあたりは柿の産地。

普通の民家の玄関先で柿が売られていました。

6~7個入って100円が平均値でした。

欲しいけど、持っては歩けませんので、諦めました。

美江寺宿で休憩です。

春に来た時には、青々としていた境内のケヤキも

こんなに色付いていました。

 

新しい公園が出来ていました。

 

鷺田橋を渡り、小簾紅園(和宮記念公園)に向かいます。

 

紅葉に負けています。

 

  

ススキがそよそよ…

 

赤坂宿に入ります。

 

赤坂港跡の公園で水遊び中の子供達。

冷たくないのだろうか?

赤坂本陣跡公園で休憩の時には

日が陰ってきました。

 

本日のゴールは垂井駅です。

 

電車を待ってる間に太陽が隠れてしまいました。

 

お宿は由緒ある旅館「枡屋」です。

永長元年って何年?

外国人ツアーに大人気のお宿です。

来年の「中山道歩き隊」もこのお宿ですよ。

 

7時前に朝食を用意してもらい、8時に出発。

さすが「関ヶ原古戦場」マンホールのふたにも兜がデザインされています。

 

不破の関資料館、白壁がきれいです。

 

今須宿までののんびりコース。

 

このあたりの柿は「渋柿」か?

どの家の軒先にも「干し柿」がいっぱい。

ここの奥さんはこれからも柿を取りにいくとのこと。

ど根性南天見~っけ。

ブロックの穴から生えていました。

今須宿の猫。親子か兄弟か。

常盤御前の墓をお参りし、

宿場を外れると、「車返しの坂」

 

 

 

美濃と近江の国境は細い溝であり、この溝をはさんで旅籠が建っていた。

壁越しに寝ながら他国の人と話し合えたので、

寝物語の里の名が生まれたと言われています。

 

 石仏さんも可愛い前掛けをかけてもらっています。

 

 

 

新しい石碑が出来ていました。

 

柏原宿までに間にはこんなに見事なカエデ並木があります。

江戸時代には松並木だったが、明治になってカエデが植えられたそう。

旅人の目を楽しませてくれています。

 

 

グラデーションの見事さ。

 

一枚の葉が黄色と赤のグラデーション。

 

柏原宿に入りました。

 

 

 

 

 

 

 

もう冬支度が始まっています。

 

 

このあたりには「ベンガラ」なのか、赤い塗料が使われています。

 

醒ヶ井宿です。 

 

 

 

小さな小さな「バイカモ」

 

 

 

醒ヶ井の駅に12時着。ここでゴールです。

 

足がだるっ~い。

明日もお出かけです。

もう休みましょう。

 

 

コメント

着物リメイク

2008-11-25 18:34:42 | ソーイング

今朝の空です。

珍しい「雲海」です。

夫はこだわりのアングル調整中。

 

今日は、いつもの洋裁教室とは別のクラスに入れて入れて頂きました。

ここは特に「着物リメイク」に燃えています。

 

銘仙ですね。羽織だったものをブラウススーツにリメイクです。

 

次は、可愛い柄の紬。コートを作られるそう。

 

こちらもカラフルな「大島紬」。

 

こちらは裏地。コートにリメイクです。

 

私は、姑の残してくれた夏の喪服「黒」で、ブラウスを作成中。

完成したら、アップします。

 

洋裁教室仲間のご近所さんで

既製服を作っていた工場をたたまれた方から

たくさんの布を頂きました。

これらを早く洋服にしてあげなければ…

でも、毛糸も山ほどあるし…

夫も遊ばないと…

 

在職中は体が二つ欲しいと思っていました。

今でも二つ欲しいよ~っ。

欲張りすぎかな…

コメント

ニット製品続々と完成

2008-11-24 13:21:42 | ニット

朝には陽もさしていたけど、もうすぐ雨のよう。

家の中にいるのにとても寒い気がします。

油断すると風邪を引きそうです。

ここ2週間ほど頑張って編んだ作品が続々完成しました。

細~い何色かの糸を何本も引き揃えて編んでみました。

深い海の色に見えますね。

    

  

上のセーターが出来上がってもまだ糸がありました。

グレーが足りなさそうなので、それは抜いて2色を混ぜています。

写真では紺色だけにしか見えませんが、細~い紫がいいなぁって感じ。

まだあるんです。マフラーくらいは編めるかな?

次は昭和レトロなセーターです。

でも、この柄が不滅なのか、流行になっているのか

結構若い人が着ていますね。

色違いです。「だんだん」じゃないですけど、双子ちゃんにピッタリかな?

 

   

 

最後は、「もう編むのいや。糸をあげる!!」と言って

糸をどーんと下さったSUDAさん。

出来上がった作品を見て気に入って頂けました。

糸からベストに変身して彼女の元にお帰りになりました。

まだまだ糸はあり、作品のイメージが浮かんできます。

さぁ、次。

コメント

昔の中央線廃線跡とトンネル群をたずねて

2008-11-23 18:10:45 | ウォーキング

今日は近郊の史跡を訪ねながらのニュータウンウォーキングの日でした。

うす曇でしたが、風もなく歩くにはもってこいの日です。

実行委員として受付作業を済ませ、

70名近い参加者と共に出発です。

 

いつもの散歩コースを進んでいくと

未知行く人の目を楽しませてくれた「南京はぜ」が

ばっさりと枝を落とされていました。

 

小学校の校庭では低学年のサッカー大会が開催されていました。

イレブンより少ないナインです。可愛い。

 

明治の頃、この付近の山の所有権をめぐって外之原村の農民と

沓掛村の士族との間で裁判となった。

一審で敗れた農民が千葉県まで宗吾霊堂に勝訴祈願に出かけた。

大審院で勝利を勝ち取ることが出来た記念に建立したものとのこと。

佐倉宗吾郎とは、

江戸時代に悪政に苦しむ農民を救うため

将軍家綱に直訴して死刑になった庄屋。

墓標には、宗吾郎と共に処刑された4人の子供の戒名が

刻んであります。

 

 

 

住宅地から外れたところに、現在の県道と交わるように細い道が2本あります。

一番細い道、

これは江戸時代に作られた内津や美濃から名古屋街道へ出るためのもの。

いざという時には「関所」が作られたとのこと。

 

川沿いの道は、

大正7~10年に陸軍の大演習に備え、

古生層の岩盤をノミで削って開通させたとのこと。

 

隠れ山池です。

隠れ山と言う名は山が深く迷い込んだら出て来られないとか

里から山が隠れて見えなかったとか付いたといいます。

一説には、昔「落武者」が住んでいたとも言われているそう。

 

 

のどかな景色を楽しみながら、東海自然歩道に入りました。

玉野御嶽神社です。

春日井には御嶽神社がとても多くあるそうです。

 

とっても可愛い「狛犬」でした。

 

 

暖かな陽だまりで「ランチタイム」。

夫のシャツも「紅葉」色でした。

 

 

 

 

さぁ、メインイベントの廃線跡とトンネル群めぐりです。

大丈夫?と心配な手作りの木道階段です。

今日のNHKニュースでも放送されていました。

鉄橋跡には竹製の橋がボランティアの手で掛けられています。

1900年に開通し、複線電化により新ルートに変わるまでの

1900年まで使用されていました。 

茶席が設けられており、そこには巨大なもみじの木がありました。

廃線後40年の時間を実感できました。 

 

6号トンネルの上には樹齢130年の大エノキ。

 

 

 

この道も廃線跡です。

保存再生委員会の方々の整備作業のおかげです。 

 

帰り道、

玉野台団地の脇を通りかつての職場の若い人の家を思い出しました。

HATTA君です。

元気な顔を見て、「またね。」

 

更に、足を進めて農家の庭先で仕事をしていたおばあちゃんに

「柿を2,3個持ってくかね?」

「ありがとう。いただきます。」

枝ごと4本。

重たいので夫の友人MATINO宅玄関に1本置いて…

残りを自宅まで。

 とっても有意義な一日でした。

 

 

 

コメント

草木染の展示会を訪ねて

2008-11-18 22:20:02 | 日々のこと徒然に

 昨日のOB会から戻った夫が

「お母さんは会社を辞めたのに、あちこちに出かける日が多くて

ちっとも遊びに出かけられない。

俺は毎日テレビを見ながら寝てばかりなのは

お母さんのせいだ。

などと、言い出した。

 

何? 何をいまさら

よ~し、判った。と言うことで、

NHK「生活ほっとモーニング」の終了後

「二日酔いを覚ましに散歩に行こう」と

夫を連れ出すことに成功。

 風もなく穏やかな時間でした。

 落ち葉を蹴っ飛ばして歩くのが好きなのだそうです。

この季節に半袖に草履です。

 植物園の池の中から木が生えています。

 鴨のファミリーが朝食後の団欒です。

 ざくろの木がまっ黄っ黄。ボートは平日休みです。

 グリーンピア春日井です。

 紅葉がピークのようです。

絵を書く人、写真を撮る人、オカリナを奏でる人。

平日は大人だけの静かな時間を過ごせます。

 

お目当ての草木染展。

 

ちょっと期待はずれかな…

 花の少ない時期に、見上げるほどの「皇帝ダリア」

帰り道で3軒ほどのお庭で見かけました。

まるで、「木」でした。

 「アジサイ」です。

竹やぶを抜け

 しだの生い立つ小道を下り

遠くにニュータウンが見えます。

 

銀杏がきれいです。

 一転俄かに雲が出て、伊吹山に初雪か?

今日は、夫が主役でした。

お疲れのようで、グッスリお昼寝をしていましたよ。

 

 

コメント (3)

編み物三昧の日々

2008-11-17 19:46:11 | ニット

今日は夫の元職場のOB会が開催される日です。

会社(工場)全体のOB会も年に一度はあるのですが、

それには出席しません。

なぜなのか聞いてみたところ、

いまだに「えらそうな顔」をする奴が気に入らん…とか

やはり一緒に汗して仕事をした仲間が良いんでしょうね。

わかる。わかる。

 

なので、

テレビの音のない静かな環境内で作業中です。

 

ここのところ、スイスイ編み機にはまっております。

コンピューターの指示通りに編んでいけば良いので、

作業がとても楽です。

ボケ防止には役立たないかも…

4作目 雪柄のセーターピンクバージョン

まだアイロン前です。歪んでいますね。

こちらは3作目。

毛糸玉が見る間に消えていく。

とても気持ちがいい。

今週中には完成させましょう。

 

こちらは、鉤針編みのもの。黒と銀ラメ糸を使っています。

先週完成したオレンジ色のセーター。

多色使いのフェアアイルセーター

 

上記3点、オークションに出させていただきました。

さぁ、「カエルコール」がくるまで、仕上げ作業にかかります。

 

 

 

 

コメント

ギャルリ「ももぐさ」へ

2008-11-13 21:28:34 | 今日はお出かけ

「オレンジページ 11/17号」に多治見を訪ねたコーナーがありました。

多治見は岐阜県といえども私たちの住む町から30分程でいけます。

洋裁教室のお仲間お二人UETEさん・TANABEさんと共に

本に載っていたギャルリ「ももぐさ」に行ってみました。

 

開館時間にはちょっと早かったこともあり、あたりを散策。

 

これを「抜けるような空」と表現するのでしょうか?

 

野生の細い山芋のツルには小さな「むかご」がなっていました。

 

更に、見た目はかなり美味しそうなきのこを見つけましたが、

そのままにしておきました。(3人とも詳しくないので…)

 

開館時間となり、築100年を越す民家の中に足を入れました。

陶芸家のご主人と布作家の奥様の作品をメインに展示されています。

ただ、普段に使う勇気はありません。

 充分に目の保養をさせていただきました。

ギャラリーの裏庭です。ガラス戸に映ったもみじがきれいでしたよ。

 

すぐ近くに「永保寺」があります。

紅葉を目当てに観光バスも3台ほど来ていました。

 

紅葉が美しい庭が立派です。

 

偶然に入った中華料理店の美味しい「ランチ」を頂き、

もう1軒、土岐川に面した古いビルの中にある

雑貨ショップ「レヴェリ」に立ち寄り、

「これなら、作れるね。」なんて…

私たちは洋裁教室の生徒です。当然よね

 

UETEさんを送っていきお宅でお茶をご馳走になりました。

コタツカバーはキルト芯を挟んだフリース。

中国茶壺なのか香水瓶なのか アップリケ。

コツコツ作っていたのは聞いていました。

彼女のセンス。「シックな可愛さ」素敵です。

 

 

 

お庭には、色づいたもみじや多数の庭木の中に「四季桜」が咲いていました。

 

女3人のおしゃべりは尽きませんが、時間が来ればシンデレラのように

夫々が「主婦」に戻る時間となりました。

また、遊びましょう。

今日は、楽しかったです。

 

 

 

 

コメント

編み機と格闘中です。

2008-11-12 12:38:36 | ニット

昨夜の天気予報ははずれでした。(曇りで寒い日と、言ってましたね。)

なんと暖かい日でしょう。

昨日の夕焼けです。

雪の模様のセーターを編んでます。

糸替えやゴム編みがあり、スイスイとは行きませんが、

身頃1枚半日で出来ます。

もう1着ピンク地を作ろうと思っていますが…

作業が細かいため、結構肩に来ます。

縁取りの模様を考え中。完成までちょっとかかります。

コメント

紅葉真っ盛りです。

2008-11-10 18:39:45 | 日々のこと徒然に

先週末の雨かな? どうかな?とは違い、

今日の空は、雨の心配なし。

なので、お散歩に出かけました。

いつもの「南京はぜ通り」

一段と赤が美しいです。右側には幼稚園と小学校が並んでいます。

今日は月曜日。この時間は「朝礼」です。

いつもの道にある一軒の家。

お庭にはいつもお花が咲いています。

玄関門扉左側。

こちらは右側です。

更に進むと、高蔵山のふもとの道です。

ここにはもみじが多いけど、あまり紅葉していません。

林が密集しており、風通しが悪いからかな?

やはり日当たりがよく、風の通りそうなところの木はきれいでした。

ところで、咲く時期を間違っていませんか?

林を抜けると、JRに沿った道に出ます。

 

駅に着いたら、その日の気分で「お茶」していきます。

駅を出てすぐの公園。はなみずき?やまぼうし?よく色づいています。

 

坂を上がって、新池公園。京都顔負け…じゃない?

住宅街に戻ります。

この木の名前がわかりません。

枝が三角形でした。

 

我が家までのこり800mで、卵がないことを思い出し、

スーパーに寄りました。

こんな近くでもこんな美しい紅葉が見られます。

赤です。

 

黄色です。

 

グラデーションです。

スイスイセーターの完成です。

縁は「鈎針」で仕上げました。

前作の暖色系から紺・グレー・紫を引き揃えしたスイスイセーターです。

これから仕上げ作業が待っています。

 

納得行く出来になったら、オークションに出そうかな…

コメント

男の食べたい「今晩のおかず」キンピラ牛蒡

2008-11-08 07:45:43 | クッキング

結婚したばかりの頃購入した本のタイトル、男が食べたい「今晩のおかず」

昨日リクエストされたキンピラ、切り方はちょっと大き目の「笹がき」

ZENNちゃんちの人参もいれ、油で炒め、砂糖・みりん・酒・しょうゆで味付け。

 

帰ってきた夫と共に昼食で食べましたよ。

ゴジゴジゴジ…  ゴジゴジ…

夫:「味は良いけど、硬いなぁ。」

妻:「歯ごたえがあっておいしいね。」

夫:「……」

 

又挑戦してみよう。いつかね…。

  

 

コメント (1)

チュニック3点完成しました。

2008-11-07 09:19:55 | ニット

昨夜ベッドに入る頃にはもう降りだしていた雨も

今はもう上がり、道路に落ち葉が散っています。

ベランダから見えるケヤキ並木がとてもきれいです。

同じ編み方でサイズ違いのチュニック3点目が完成しました。

サイズが大きいため襟ぐりも大きく広がってしまいます。

そこの対策は、ループを通し開き具合を調整できるようにしました。

ループの先には花モチーフをつけたので、一気に「可愛い系」に。

 

糸を使い切るためにレッグウォーマーとハンドウォーマー。

最後は、フリルがくるくると可愛いマフラーを。

これらを昨夜オークションに出品しました。

お時間がありましたら、ご覧ください。

 

さてさて、新しいハンドメイドです。

この糸は、洋裁教室のお仲間のSUDAさんから頂きました。

「私も編み物をしようと思ったんだけど、いやんなっちゃったの。

全部、あげるわ。」と、渡されました。

10号棒針でザクザク編んでベストにしてみようかな…

 こちらは、電子編み機です。

カートリッジに入力されているシンプルなデザインなら、

右上にあるリーダーの指示通りに目数・段数・減目などを

おこなうだけの優れもの。

メリヤス編みだけのものの時にはこれの出番です。

約1日でセーターが完成します。

脇綴じ・袖付けはミシンをかけます。

それでも、クローゼットの中には山のような糸があります。

自分で買った糸は1/3くらいかな。

あとは「お嫁入り」してきたもの。形にしてあげないとね。

さぁ、これから昼食の準備です。

「篠笛」のレッスンに出かけた夫が「キンピラ」リクエストして出かけました。

私は夫が作った「キンピラ」は大好きだけど、作るのはねぇ。

上手に出来たら、写真にしましょう。

 

 

コメント

主婦仲間のゴルフデビュー

2008-11-06 07:46:01 | ゴルフ

昨日は久々にゴルフに行ってきました。

10月から通い始めたスポーツクラブで知り合った人から

「平日に時間があるなら一緒に…」と誘われたのです。

女性だけのゴルフは初めての体験でした。

初対面の方とご挨拶を済ませ、さあ、出発。

メンバーさんが74歳と60歳。誘ってくださった方が62歳。

正直、どんなゴルフになるかと思っていましたが…

中高年の女性を侮ることなかれ。

プレーは早いし、バーディーやパーもどんどん取って行きます。

結局、1位74歳・2位62歳・3位60歳・4位55歳(私です。)

まぁ、先輩方に花を持たせた…と、言うか、

恐れ入りました。又、誘ってください。

茶店の前の紅葉です。美しい。

昨日の夕焼けです。

ここ数日の雲は見ていて飽きません。とても可愛い雲がいっぱいです。

 

コメント

農業の師匠

2008-11-04 10:19:07 | 日々のこと徒然に

昨日も今日も典型的な曇り空です。

昨日は昼食を済ませてから、

夫の母のいとこの子供?(またいとこ)の家までのお散歩でした。

いまだに関係がよくわからないけど、結婚以来のお付き合いで

とても良くして頂いています。

「たまには、畑作業のお手伝いを」と思い、トコトコ出かけました。

ニュータウンを南北に走っている幹線道路のケヤキ。

お天気がいまいちでしたが、「錦秋」の言葉が浮かんできました。

歩道の脇に咲く「野菊」可憐ですね。

交差点角の小さな公園の楓の木。

 

 

隣の木はまだ緑が多かったけど、こんな実を付けていましたよ。

 

通り道のお宅の庭の花ですが、これも「野菊」でしょうか?

 

ダリアの蜜を採取中です。

 

あおさぎも魚を狙っていました。

 

今年初めての干し柿です。

 

これまでもよく見ていた花でしたけど、まるで、ベルベットのよう。

 

咲いてるうちから、「ドライフラワー」のよう。

 

のんびり1時間。ZENちゃんの畑に到着です。ジョンが出迎えてくれました。

    

正月菜も植えつけたばかりで、することが何もありませんでした。

おしゃべりをして、「小松菜」「ほうれん草」「にんじん」「サツマイモ」「柿」を

たっぷり収穫してお裾分けを頂きました。

「八朔ももうすぐだでよ~。又来てちょ~よ。」

「ばあばの花もちょびっとだけどよ、持ってってちょ。」

 

すべてありがたく頂いきました。

ちょっと癪だけど、夫に連絡。迎えに来てもらいました。

ニンジンはカレー・小松菜は炒め・ほうれん草はおひたし・早速頂きました。

 

ZENちゃん、ご馳走様でした。

コメント