morimamaハンドメイド倶楽部

コツコツ・チクチク何か作っています。

A型インフルエンザ、デビューしました。

2016-03-06 13:20:12 | 妹とともに

先週日曜日の昼下がり。

穏やかな陽気に誘われて妹と植物園の梅園へ。

妹は右に傾いています。まだ体調が戻っていない。

 

月曜日には、

夫が野沢温泉へスキーに、私は高校時代の友人と大分県の温泉ツアーに。

新幹線で小倉まで移動、その後はバスで「耶馬渓」青の同門へ

別府に戻り、「湯ノ花採取場」を見学。

宿に着いたのが、午後三時。

ゆっくりするのはまだ早いからと出かけたのが「海地獄」

ここは高校の修学旅行でも寄った記憶がありました。

この日は日本中が寒い日でした。

食後に小雪がちらつく露天風呂へ出かけましたが、

にぎやかな外国の方々に押し出されるように出てきました。

翌朝、ホテル隣の立ち寄り湯「夢玉手箱」が泊り客は「無料」につられて入った途端、

「ぬるい!」どこに移動しても「ぬるい!」

最後にたどり着いたのが「サウナ」。「あ~、暖かい」

 

すっかり雪化粧した「由布岳」を眺めながら湯布院町へ。

日田市丸太町の街並み散策後、

最後の太宰府天満宮では予想以上に梅の花が見られました。

バスで小倉駅まで、およそ2時間のフリータイムで新幹線。

我が家に戻らず(夫はスキー場)妹宅へ直行。

いつものように水曜日の予定をこなし、帰宅しました。

 

ところが、何となく体調がよくない。すぐ寝たい。熱が出る予兆。

木曜日朝、39.4度を示しました。

いつものクリニックへ「熱が出た~」「検査結果はA型ですね。」

夫からの「迎えに来て」コールにも「ごめん、インフルエンザ。動けん」

夫は帰宅早々、専業主夫となりました。

今日まで自宅軟禁、明日からの外出もマスク着用。

 

旅行を共にした友人も「インフル」宣告が下りたらしい。

妹も微熱が取れず、姪までが「のど、痛い」

初めてのインフル話を聞いてもらおうと思って電話した友人は、

「実は、びっくりポンな病気が見つかって、来週手術なの」

「ええっ!」なんか、インフルなんて大したことないか…と、思えちゃう。

 

ただ、夫にだけはうつらないことを祈っています。(大騒ぎして大変なんです。)

 

 

 

ご訪問頂き、ありがとうございました。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 宮脇綾子の世界展と旬楽膳ランチ | トップ | 恐るべし、インフルエンザ… »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

妹とともに」カテゴリの最新記事