森銀社員のブログ

森銀社員の心のうち

お前はもう死んでいる!!

2019-07-13 14:20:13 | 日記

杉は「北斗の拳世代」です

 

森銀の幹部と呼ばれる役職について3年経ちます。

3年前は酷かったね~、社歴も浅いし女だし

ベテラン幹部の中で、異端児でしたね・・・・誰も杉の意見なんて聞いてくれなかったなーーーーーー

あー懐かしい

「意見を聞いてくれないのであれば勝手にやってしまえ!だって意見を聞いてくれないんだも~ん」作戦で、尻の重たい幹部達を尻目に、いろんなことやったなーーーーーー

あー懐かしい

そんな日々から今日まで、採用担当をしていたこともあり社員教育には結構苦労しました

なんたって言葉が通じない杉の親くらいの年齢から、子供くらいの年齢の社員達がいるんだから言葉が通じないのは当たり前

自分の常識は他人の非常識と思えとはよく言ったもんだ

今じゃ、ベテランも年上も全員部下になったのでやりたい放題ですが、性格や年齢によっても、指示の出し方や指導の仕方を変えています。

今期から採用担当になったI部長や、各部門長達に指導するのが、

「子供のころ見ていたアニメ」で例えて部下を教育するということです。

 

50代から60代の世代が子供のころ見ていたのは、「あしたのジョー」や「巨人の星」

いわゆるスポ根的な?

やれば出来る 俺は凄い 頑張れオレ 的な?

杉世代の40代が子供のころ見ていたのは、「北斗の拳」や「ドラゴンボール」

一人強いリーダーがいて、仲間がそれに付いて行って、敵を倒すみたいな?

20代、30代の世代が子供のころ見ていたのは「ワンピース」

それぞれに実力があるんだけど、みんなで楽しくワイワイ的な?

 

何を言いたいかというと、みんなで楽しくワイワイやる若手に対してベテランが「やれば出来る!死ぬ気でやれ!」なーんて、通じる訳が無い

逆もそう

一匹狼的に根性論で仕事をしてきたベテラン達に、「テキトーに楽しくやりましょーよー♪」なーんて、通じる訳が無い

仕事は教わるもんじゃない、背中を見て覚えろ!

マニュアルにして誰でも出来るよーにしましょう!

意見が合うことのほうが珍しいのである。そんな両者の特徴を活かして、良い所だけ引き出せるようにしないとダメよって、いつも役職者たちには言ってます 

 

今回のブログ、何でこんな話をしているかと言いますと・・・・。

魚竹寿司で発見した芋焼酎

 

佐賀県の焼酎とのこと。色々考えますな

北斗の拳の中の皆さんの推しメンは誰ですか

杉は「レイ」です

 

そんな魚竹寿司で杉が飲んだのは、北斗の拳焼酎ではなく、ちっとリッチに「白州」

K部長の知り合いが釣ってきたというイサキと赤ハタをつまみに

 

 

 

 

コメント   この記事についてブログを書く
« あいつ | トップ | ナスを大量に頂くと・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事