TOKYO PHOTO SKETCH by Morisan

"TOKYO PHOTO SKETCH"はその名の通り写真で東京を撮らえたものです。平凡ですが観て頂けたら幸いです。

Vol.75 近江八幡

2016年11月27日 | 旅写真
近江八幡(西国周撮の旅 その6)
撮影日:10月17日

この日は時代劇のロケにも使われる近江八幡の水辺を散策。

家の顔


新町通り


八万堀と明治橋



小径


石畳
 

水面の白壁


密偵たちの密談場所?(白雲橋の下)


白雲橋浅秋


祠と猫と
 



夕時の明治橋


夕の空

・・・end.
次回は「京都北部の山里風景」です。
コメント

Vol.74 琵琶湖サンセット

2016年11月18日 | 夕陽
琵琶湖サンセット(西国周撮の旅 その5)
2016年10月15日 滋賀県長浜市公園町

  




                 




 




       




 











素敵なシルエットをくれた釣り人と子供たちにありがとう。・・・end.
次回は「近江八幡」です。
コメント

Vol.73 稲村ケ崎 Sunset Watchers

2016年11月14日 | Tokyo Photo
稲村ケ崎 Sunset Watchers
撮影日:Nov.12/2016










・・・end.
予定を変更して「稲村ケ崎 Sunset Watchers」をお送りしました。
次回は「琵琶湖サンセット」です。
コメント

Vol.72 犬山城、大垣城、関ヶ原を巡る

2016年11月12日 | 旅写真
犬山城、大垣城、関ヶ原を巡る(西国周撮の旅 その4)

国宝「犬山城」は神社(猿田彦神社)の奥にある。
築城は信長の叔父織田信康。以後、城主は秀吉など目まぐるしく変わり、江戸期からは尾張藩付け家老
成瀬正成が城主となる。以後、明治まで成瀬氏が城主を受け継ぐとある。


カラフルな石垣の上に建つ犬山城天守。


その天守から観た木曽川の眺望。(ライン大橋と伊木山)


そのライン大橋から観た犬山城と犬山橋。


犬山城下の家。


「大垣城」
大垣は湧き水の街である。大垣市発行の「湧き水マップ」によると23か所もある。
その一か所(大手いこ井の緑地)で私もその恩恵に与る。(2ℓのペットボトル2本だけでしたが)


大垣城主 戸田氏鉄の像。石田三成は関ヶ原の合戦前にこの大垣城に入り徳川軍との戦に備えたという。


東門と朝日に照らされる大垣城天守。




西門からの大垣城。


「関ヶ原」
石田三成の陣の下の駐車場に車を止めたせいかこの後、西軍諸侯の陣址を廻ることになる。






関ヶ原古戦場の碑。


関ヶ原の蕎麦畑?


ご夫婦らしきお二人が畑仕事に勤しむ奥に見えるのが三成の陣址。


島津義弘陣址。


小西行長陣址。


秋めく関ヶ原の一景。(ススキと思いきやオギ)


戦国武将の中でも人気のある大谷吉継の墓所。

墓には綺麗な花が。

10分ほど歩いた場所に大谷吉継陣址がある。


西軍を裏切った小早川秀秋が陣取った松尾山が見渡せる「松尾山ビューポイント」


古戦場の中を行く径。



・・・end.
次回は「琵琶湖サンセット」です。





コメント

Vol.71 奈良井、妻籠、馬籠宿、軒の花飾り

2016年11月05日 | 旅写真
奈良井、妻籠、馬籠宿、軒の花飾り(西国周撮の旅 その3)撮影日:10月12~14日

カフェの店先(奈良井宿)


小さな花明かり(妻籠宿)


軒に実る葡萄(奈良井宿)


さり気なく艶やかに(奈良井宿)


土間あがりの花(妻籠宿)


静かな主張(妻籠宿)


薔薇の咲く店先(妻籠宿)


朝の妻籠宿




坂の宿場、馬籠


宿の軒下(馬籠宿)


花の挨拶(妻籠宿)

・・・end.
次回は「犬山城、大垣城、関ヶ原」です。
コメント

Vol.70 中山道木曾路 奈良井宿 水場探訪

2016年11月01日 | 旅写真
西国周撮の旅 その2
中山道木曾路 奈良井宿 水場探訪

今回訪ねた木曾路三宿(奈良井、妻籠、馬籠)で気づいたのは奈良井宿での水の豊かさでした。
背後の山から流れ下る水で数か所もの”水場”が設けられている。しかもその全てが飲料可!
他の妻籠、馬籠では水場らしきものはあるが全てに”飲料に適さず”の札が掲げられていた。
そこで奈良井宿の水場ばかりをご紹介。

奈良井宿の家並み。


奈良井駅に一番近い下手にある「下町」の水場。


「下町」の次の水場は残念ながら名前不明。
路地の奥、山側にも水場がある様子に惹かれて撮影した。


次の「横水」は大きな水場。少し奥に庚申塚の石塔や祠がある。




こちらは水場ではないが「鎮神社」の手水所。


「鎮神社」から程近い「宮の沢」の水場。三方へ流れ出た水がそれぞれ今度は二方へ流れ出る様子が面白い。




夕刻の「鍵の手」の水場。


山からの水を受けて流れる奈良井川。

・・・end.
次回は「三宿、軒の花飾り」です。





コメント