行徳生活日記

「行徳雑学館」作者の日記。

2019年7月14日(日)の日記

2019年07月14日 | 日記

人間ドックへ行った金曜日を合わせて4連休になる。その金曜日は居酒屋へ行き、この日記を休んだ昨日は、夜は家呑みしながら録画した映画を2本、遅い時間までかかって見る。つまり連チャンしたわけで、今日と明日の残り2日は酒は飲まない、というかいらない。胡録神社の祭礼の屋台で買って飲むのもしない。

朝と昼はコンビニ飯。胡録神社祭礼へは午後6時半頃に出かける。その時間、霧のような弱い雨が降っていたがしばらくすると止んだ。まずは行徳駅前へ行って松屋で晩飯。キムカル丼を食べる。

それから胡録神社祭礼へ。今回は神社側から行徳駅前公園のほうへ歩く。

胡録神社前。午後7時頃。空はまだ明るい。

例年と同じぐらいの人出。

でも、雨の影響もやはりあったのか、お参りの列は短めで、鳥居のちょっと先ぐらいが最後尾だった。

境内でのお参りの列。

列は短めだが、自分の方が今年は喪中なのでお参りはしない。湊・水神宮のときと同様、地域の行事として撮影するだけにする。

神社に隣接する胡録公園の入口。

地面が土なので朝からの雨でぬかるんでいた。でも、雨が止んだからか、人は多くいた。

次は市川浦安バイパスのそばから行徳駅前公園まで続く屋台の通りへ。

東西線高架をくぐる手前まで来ると、屋台だけでなく沿道の飲食店がこちらも恒例の店頭販売。

東西線をくぐるあたりから先のほうが人が多くて進みづらくなる。

行徳駅前公園に差しかかるあたり、かつてはJulep Bar(入ったことはなかったが)だったところは、Julepの名前を受け継いだフレンチとワインのバーになっていて、一昨年(2017年)の12月にランチに一度、去年(2018年)の2月に夜の時間に一度行った。ところが、去年の3月ぐらいで閉めてしまったようだ。その跡に”おしお”という居酒屋が出来ていて、店頭販売にも参加していた。

行徳駅前公園の脇、屋台の並びが終わるあたりから振り返って見た光景。

午後7時半頃で、空はすっかり暗くなっていた。

市川南消防署の通り沿いに前はローソンストア100があって、胡録神社祭礼のときは店頭販売をやっていた。ところが、去年の祭礼直前に閉店したとのこと。その跡にはセブンイレブンがオープンしているが、今年からさっそく祭礼のときの店頭販売をやっていた。

胡録神社から歩きつつ見ると、屋台の通り沿いだけでなく交わる道沿いで近い店も店頭販売をやっているところがけっこうある。

祭礼でビールを買って飲まなかったので、行徳雑学館トップページのレポートはすぐに取りかかってUPする。今日はゆっくり寝て、連休最後の明日はゆっくりと過ごそうか。

この記事についてブログを書く
« 2019年7月12日(金)... | トップ | 2019年7月16日(火)... »