行徳生活日記

「行徳雑学館」作者の日記。

2019年7月20日(土)の日記

2019年07月20日 | 日記

各自治会の夏まつりや盆踊り大会の予定情報はネット上でも見つかるが、今年、行くところを決めるのに街頭の自治会掲示板に載った情報を探索に行く。たいていは、そうした情報のほうがより詳しく細かいことまで載っている。

2週間前の日曜に行ってみたら休日だった宝一丁目のラーメンショップで昼飯。今日は土曜日なので開いている。

すでに閉店しているが行徳駅前通り日之出にあったラーメンショップに2012年の12月に入ったときは、ネギラーメンを食べている。店のひさしにも書いてあって一押しのようだった。何となくまた食べたいと思っていたし、こちらのラーメンショップでもネギラーメンがあるので食べる。ただし今回はネギチャーシュー麺にする。

丼は浅く広いタイプのもの。日之出のラーメンショップでもそうだったかは、過去日記を見ても書いていないし、写真を見ても丼の形までは分からない。味は最初少ししょっぱいと感じたが、塩味でなく醤油味なのだからしょっぱさもあるだろう。食べて行くうちに、徐々に前もこんな感じだと思えてきた。

 

夜はジャズライブのHot Houseへ行く。

最初の飲み物はたいていいつもそうだけど、まずビール。

今日はピアノトリオの予定だったが、出かけるしばらく前にママさんのブログを見ると、ドラムの渡辺文男さんが体調を崩したので代わりの人になるとのこと。渡辺文男さんは昨日か一昨日まで東北方面への8日間の演奏ツアーに行っていたそうだ。いつもHot Houseへ来るときは電車と徒歩だが、歩くときは杖が必要な歳の人。いかに気をつけていても、ツアーをやったら体調を崩すこともあるだろう。とにかくお大事に。演奏はまたの機会に。

それで、代わりの人は手塚かなという人。名前からすると女性のようだが、店に着くと実際、女性だった。ベースの佐々木悌二さんの紹介らしい。

ピアノの松井節子さんとベースの佐々木悌二さんは予定通り。そしてドラムの手塚かなさん。

自分がジャズのライブを聴くのはほとんどこのHot Houseだけだけど、自分が来たときにドラマーが女性だったのは今回が2回目。1回目はいつだっただろうと、過去日記をまず"女性のドラマー"で検索したが出てこない。次に"女性ドラマー"で探すと見つかった。8年近く前の2011年11月5日。テナーサックスの中村誠一さんがメインで、女性ドラマーは川口弥夏という人だった。誠一さんが連れてきたらしい。そのときの日記を読むとHot Houseで初登場の女性ドラマーと書いている。多分、ママさんに聞いたのだと思う。その後、今日の手塚かなさんまで女性ドラマーがこの店に登場したのを見たことはないが、自分が知らないときに登場していたかまでは分からない。

松井節子さん。
 

佐々木悌二さん。
 

そして手塚かなさん。
 

 

3回目のステージだが、マイ・ファニー・バレンタインのときにドラムでの弾き語りを披露した。

自分もドラムの弾き語りを見たのは初めてだ。

ビールを飲み終えあとはジャックダニエルの炭酸割りを2杯飲む。

店内スナップ。

この記事についてブログを書く
« 2019年7月18日(木)... | トップ | 2019年7月21日(日)... »