行徳生活日記

「行徳雑学館」作者の日記。

2019年8月11日(日)の日記

2019年08月11日 | 日記

3連休真ん中の日はのんびりと過ごせるし、外は暑いので、午前も午後も録画した映画を見る。でも、家にじっとしていたら運動不足なので昼飯ぐらいは外へ食べに行く。

行徳駅前四丁目のインド料理YUJINへ。

ランチメニューからBセット(カレー、ライスorナン、サラダ)にする。カレーはキーマカレーで、辛さはMild、Normal、Medium、Hotとあるうち、一番辛いHot。ライスorナンはナン

暑い時期なので辛さをHotにしたが、それほど辛くはなかった。

昼飯の帰り、南の空に黒い雲が出ていた。帰ってしばらくすると、スマホに市川市で強雨予想の速報が来る。雨雲レーダー画面を見ると、南から縦長の強めの雨を降らせる雨雲がやってきたようだ。外を見たら、もう強い雨が降っていた。

雨はそれほど長く続いたわけではなかった。だが、予報サイトの雨雲情報で”今後の推移”をみると、午後6時から8時ぐらいにまたいしても東京湾最奥部・・つまり行徳を含むエリアを小さい雨雲が通過しそうな予報が出ている。今日の夕方から地域の夏イベントを訪ねようと思っていたから心配になる。

午後6時を過ぎても雨が降りそうな気配はない。どうやら予報は外れたようだと判断して、予定のところへ行く。今回は、夏イベントでは初めて訪ねるところで、昨日と今日、行われる妙典三丁目の盆踊り。

会場は妙典三丁目の春日神社。

今日は午後6時開始。午後7時少し前に行ったら、もうすっかり賑わっている状態だった。

行徳の多くの地域で神社の境内は決して広くない。妙典三丁目の春日神社でも、人口密度がすごく高いと感じた。

その盆踊り風景。

太鼓は末広太鼓が担当。

この写真を写したときは、櫓の上の太鼓は女性が担当していたが、曲の度に交代するようで、自分が櫓の上を写したときは小学生ぐらいの子供のメンバーが叩いていた。

また曲が変わると若い男性のメンバー。

自治会の模擬店テント。

ゲームコーナー。

本部テント(うしろ側から)と盆踊りの櫓。

そんなに広くない境内だから、盆踊りの輪は鳥居をくぐる形になっていた。

本部テント(正面側)と盆踊りの櫓。

 

夏イベントの写真を写すのは20分程度で終わり。行徳へ戻り、3連休中日だから飲みに行く。ここのところ、初めて行く店へ数軒続けて行っているので、今日はこれまで一度か二度行った店のリピートにする。

行徳駅周辺の店でも、南行徳に住んでいた頃から馴染みだったところは、今も年に複数回行っている。だけど、行徳駅最寄り圏へ引っ越してから新たに開拓した店は、なかなかリピートできない。店が多くて、いろいろなところへ行ってみたいということもあるが。

今日、行ったのは行徳駅前四丁目にある創作居酒屋 悠

引っ越し先の候補をいろいろ見て回っているときに見つけ、引っ越し後に最初に開拓した店。一度だけリピートして計2回行っている(1回目2回目)。3回目というのは引っ越し後に開拓した店では始めてになる。ランチをやっている店にランチで行って、3回に達しているのは除く。夜の時間に飲みに行った回数で3回目となるのは、この悠が初めて。

飲むほうはまず、生ビール。この店の生ビールは、サントリーのザ・プレミアム・モルツ マスターズドリーム。今日のお通しは冷や奴だった。

カウンター上のおすすめメニュー。

その中から、特大宮崎地鶏手羽のガーリック焼

特大と言うだけあって、ビアグラスと比べても、その大きさはかなりのもの。

手羽を食べ終わる頃に、ビールもなくなる。次は地酒。会津の酒で一口万

そして、魚介類のおすすめメニューから高知県産ぶり刺

この店は日曜の夜も営業はしているが、日曜は午後9時で終わりとのこと。で、それに間に合うように最後の注文。食べる方は、レギュラーメニューから生ハムサラダ

飲むほうは角ハイボール

しめて4,200円だった。

 

悠は行徳駅南口側の商店街を行ったところにある。なかなか行く機会がないがちゃんと健在で、今日も自分がいた間、けっこう賑わっていた。周りと比べても新しめの店だが、お客さんが着いているようだ。

でもそこまでの途中で、やめてしまっただろう店、やめる予定の店に出くわす。

一昨年の12月頃にオープンした、浜焼太郎。昨年の1月に一度、行っている。どうもここ数ヶ月、やっていない。おそらくやめてしまったと思われる。

その斜め向かいにあるやきとり焼酎Jack。ここは昨年の7月に一度行っている。

店頭の「大衆酒場」の掲示板には、閉店のお知らせがあった。

8月31日で閉店するとのこと。

残念ながら、はやらなかった店は姿を消し、やがてその場所に新しい店が出来て新陳代謝が行われるのが世の倣い。

この記事についてブログを書く
« 2019年8月10日(土)... | トップ | 2019年8月14日(水)... »