行徳生活日記

「行徳雑学館」作者の日記。

2019年9月8日(日)の日記

2019年09月08日 | 日記

台風15号のことを何度もニュースや予報サイトで見ていると、どうも勢力がやばいレベルだということが分かってきた。通り過ぎるのは早そうだが、行ってしまうまで今夜はかなり不安な状況。

午前中、少し雲が出てどんよりした時間もあったが、夕方近くまではだいたい昨日と同じような蒸し暑さ。だけど、空の様相は違う。昨日は薄めの雲が中心で、遠くに入道雲が見えるぐらいだった。

ところが、昼飯、買い物で行徳駅前へ出かけたが、ずいぶんと近いところに入道雲がそびえ立つ。

出かける前に予報サイトを見ると、東京都内から川崎、横浜にかけては南東から北西へ進む雨雲が通過したようだ。用心して折りたたみ傘を持っていったが、降ることはなかった。

昼飯はCoCo壱番屋やさいカレー1辛

夕方になると、まだ降り出してはいないが空を雲が覆う。晩飯はコンビニの弁当にする。

台風の最接近は日付が変わる頃から明け方にかけて。今いるマンションは内窓付きで土砂降りでも音が聞こえないぐらいだが、台風の風は建物に直接当たるからはっきり聞こえるし、ミシミシと音がする。もしかしたら、気になって今夜は眠れないかもしれない。

 

そして、現在は午後11時半近い。なかなか降り出さなかった雨もすでに降っている。でも、まだ風の音は聞こえない。やはり日付が変わってからのようだ。ニュース・予報では暴風域に入ったら「世界が変わる」と言っている。そんなことを聞くと戦々恐々としてくる。

この記事についてブログを書く
« 2019年9月7日(土)の日記 | トップ | 2019年9月9日(月)の日記 »