行徳生活日記

「行徳雑学館」作者の日記。

2019年9月4日(水)の日記

2019年09月04日 | 日記

関東は北東気流が入ったようで、出勤で外に出たら涼しい。ところが、北東気流は湿った空気だから歩くと相変わらず蒸し暑い。駅へ着いたらしっかり汗をかき、帰りに家に着いたときもまたしっかり汗。最高気温は26度ぐらいというが、25度超で夏日だからけっして快適な気温ではない。室温は急には下がらないから、家では今日もエアコンを入れている。

 

さて、7月27日のこの日記に書いたが、行徳駅前南口側の商店街入口にある店舗用建物で、最後に残った三菱UFJ銀行のATMコーナが昨日で営業終了。

今日の出勤時にチラッと見ると、もう看板類は撤去されていた。

帰宅時間に写真を写す。

ATMコーナーは灯りが消え、窓はブラインドが下ろされていた。

銀行の看板が残っていたり、中のATMが見えたりすると、閉鎖を知らずにお金を出しに来た人が怒りそうだ。お金に関することだからなおさらだ。それで、いち早く、ATMコーナーらしさを消すために対応したのではないかと想像する。営業終了は昨日の午後9時と閉鎖案内の貼り紙にはあったが、営業終了と同時に看板撤去などの作業に取りかかったかもしれない。

閉鎖されたATMコーナーと三菱UFJ銀行の行徳支店。

同じ銀行の支店とATMコーナーが向かい合わせにあるのは奇妙な風景だが、大手都銀の経営統合が進む前、こちらは三和銀行のATMコーナーだった。

駅と反対側から見た建物。

新しい9階建てのビル工事は12月着工ということだが、その前にまずは今の建物の解体工事となるだろう。

写してきた画像で、行徳雑学館トップページのレポートを作りUPする。今回は街の様子や変化についてのもの。ふだんほとんどやらない平日UPをやる。

 

今日の晩飯はゆで太郎肉舞茸そば