行徳生活日記

「行徳雑学館」作者の日記。

2012年2月18日(土)の日記

2012年02月18日 | 日記

目覚ましで起きてテレビを付けると、都内のテレビ局からの中継でうっすら雪化粧と言っている。カーテンを開けると、1月24日の積雪ほどではないが、たしかに雪化粧。

ならば、雪化粧の風景を写してトップページレポートにしようと、髭剃りの後、カメラを持って出かける。
これはバイパスのところ。歩道は薄く雪が覆っていた。

朝の8時過ぎだが、建物の陰になるところは路面が凍結している場所がけっこうあった。夕方のニュースを見たら、今朝は凍結した路面で転倒した自転車やオートバイが、後ろから来た車に轢かれたという死亡事故のニュースが各地からあった。まったく、気の毒な話だ。

雪化粧の景色なら、やはり広い場所がいいので公園へ。相之川二丁目の相之川公園。トップページのレポートに使わなかったものから3枚。



この時間は、しばらく撮影を続けているだけで、手がかじかんでくる寒さだった。日が差していたから昼間はマシになったが。

昼飯は南行徳ダイエー近くにあるイタリアンのポポラーレ去年の7月以来。

ランチメニューからパスタランチ(680円)にする。

ミニサラダと、

パスタ。3種類から選べるが、鶏肉とししとうのペンネアラビアータにする。

唐辛子が効いていて、今日のような寒い日は暖まる。

この店、一度、夜に来てワインとパスタかピザというのをやってみたいが、居酒屋が目に付いてつい忘れがちになっている。今回もランチになってしまった。

南行徳駅前へ来ると、工事中は駅名の大きい看板が取り外されていた、駅前広場側の入口上に看板が復活していた。

でも、中に入ってみると、細かな工事はまだいろいろと続いている。

この週末のトップページレポートは、今朝が雪化粧になったことを取り上げ、今日、UPする。

昨年の秋から行くようになって、気に入った飲み屋も2軒、食の部屋に追加する。昨日、寺のまち回遊展が3月25日にあることをキャッチしたが、トップページのイベントリストに追加。1ヶ月以上先だから、ちょっと早い気もするが、去年、震災の影響で中止になったイベントでもあるし、早くても載せたいという気持ちになった。

 

夜は浦安の番屋へ行く。年明け後では初めて。前は12月だったから、ほぼ2ヶ月ぶり。

お通し。それと最初は生ビール。

まずは串焼きから。鳥のねぎま砂肝ナンコツ

甘辛ダレ手羽先揚げ

本日のおすすめメニュー。

三点盛は好きなのを選んでいいということなので、平目ミル貝トリ貝にする。ビールの次は焼酎。最初は番屋カメ仕込み。2杯目は一番札

そのあとはチョリソー。飲むほうは焼酎下町ハイボール。

そして、ポテトサラダ。焼酎下町ハイボールはもう1杯。

締めはとりスープ

去年の秋ごろから脚の具合が悪くて入院していた店長-耕ちゃんははすでに復帰していた。

3ヶ月という長い入院生活だったそうだ。湊新田の焼き鳥屋-耕のころから恰幅がよかったが、その身体を支える脚に不具合が出てしまったということだ。

自分は30代半ばのウエストに肉が付いて、「困ったな」という時期にダンベルダイエットを知り、それ以降、習慣にして続けているが、なにかそういった習慣を身に付ける機会がないと、病気になってしまうこともあるようだ。一度、病気という形でダメージを受けると、健康法を身に付けようにも、より穏やかなものに限られてしまう。それは、健康な人でも年を取るほど激しいことはできなくなるから、いずれにしても同じなのだが。太極拳のようなゆっくりとした動きで身体に刺激を与えるようなものが、年齢が上の人ほどいいということ。でも、耕ちゃんはまだ病気から間がないので、リハビリにもなかなか掛かれないと言っていた。

耕ちゃんは最初は自分より数歳は年上かと思っていたが、実は数ヶ月の差で1学年下という年だった。同じ年代だし、健康のことは若い頃よりずっと気になる年だし、それに湊新田の店のころからおいしいものを作ってくれる料理人だ。なので、今日は自分からの復帰祝いのつもりで、ちょっと多く飲んで食べ、そして、
「健康体になるように、ゆっくりと頑張ってね。」
と伝えてきた。