やっぱり印象的! Berlin★ブランデンブルグ門

2009-10-20 | Germany
ベルリンと言ったら 『ブランデンブルグ門』を真っ先に思い浮かべるのは私だけかなぁ ベルリンは、他にも色々有名な建物があるからね

8月に見た世界陸上(ベルリン)のマラソン、ドイツ旅行前だったから食い入るように見ていたけど、あのテレビの中でも、ブランデンブルグ門が一番 『ベルリン』って感じがしていました。
ゴールでずっと写ってたから、ランナーのインタビューとかより背景が気になっていた私 本物が見れて感動です


私は、ベルリン入りした翌日の観光スタートはここからでした。



朝早いと、人があまりいません。この写真にはいないけど数分前まで日本人などがいて、団体旅行だから説明が終わると去って行きました。

個人旅行で行くと、自分で時間決められるからいいよね。説明は、私はツアーの横でちゃっかり聞いたりします。

ちなみに行った時間は9時頃だったかなと思います。ここは朝一とかで来る方がお勧めです

観光客でも、日本人以外は朝ゆっくり起きる気がするので(ホステルでもそうだった)、朝を有効に活用したらいいなと思います


門の上には『四頭馬車と勝利の女神ヴィクトリアの像』



この像は、ナポレオンが戦いに勝った後、戦利品としてフランスへ持って行ったそうだからすごいよね
昔の時代、どうやって門からおろしたんだろうか。まぁ作った時もそうだけどね

そのあとはこの像を取り戻してベルリンの元の位置に戻したらしいんだけど、女神が持つ十字紋章部分は、この時に付け加えられたようです


門の裏側も載せますね。ネットでもあまり見ない気がするので。



ベルリンが東西に分かれていた時代は、この門の裏に壁があり、西の人はブランデンブルグ門を壁越しに見ていたようです。同じドイツのはずなのに、なんだか切ないね



私は朝も行きましたが、日が暮れる頃にもブランデンブルグ門を見に行きました。
帰る前日です。目に焼きつけておこうと思ってね 時間帯を変えて見に行くのはお勧めです



これで夜7時半ごろだったかなと思います。9月末だけど、日が暮れるのが遅くて観光するには便利な気がしました

日が落ちると、なんだか危ない気がするでしょ でも朝に日が明けるのが遅いけどね


最後に、ブランデンブルグ門のすぐそばにある、有名な「ホテルアドロン」の写真を。高級ホテルで、有名人がたくさん泊まる宿らしいです



チャップリンも泊まったとかで「見ておいた方がいい」。そんな話を日本でネットで見ましたが、とりあえず中に入る勇気はなかったです。

だってベルボーイ(コンシェルジェ?)さんがいるし、入り口狭かったし、私の身なりが絶対部外者(客じゃない)って思われると思ったし

ソウルでチケット配達のバイトをした時、いろんなホテルに行き、普通に出入りできるのも知っていたけど、アドロンはどうも踏み込みにくい雰囲気でした。


それより 「有名人が良く利用する」だけかと思ってたら、朝見かけた日本人ツアー客のガイドさんの説明を聞いたときびっくり。

前にマイケル・ジャクソンが自分の子供をベランダから外のカメラ達に見せる映像があったじゃない あの子どもが落ちそうで危なげな映像。

あれ、このホテルでの事なんだって 知らなかった~


と言うことで、ブランデンブルグ門にお立ち寄りの際は、ホテル・アドロンも合わせて写真に収めましょうね


最新の画像もっと見る

2 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
いいですね☆ (mikky)
2009-10-21 09:58:28
読んでるだけで、行った気分になれる~☆
今は亡きマイケルのあの事件がこのホテルだったなんて!!!
ちゃっかりガイドの話を聞いちゃっているyumiさんやるね~!!
引き続き旅話楽しみにしてますね。
返信する
書くことがたくさん (yumi)
2009-10-22 00:25:49
かなり断片的に書いてるけど、楽しんでもらえているかなぁ・・
行った気分になってる ホントに?

続きもどうぞお楽しみに

ベルリンに行く人にはアドロンの事をプチ情報で入れてあげてください(笑)
返信する

post a comment