広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

気分的シロガネーゼ

2008年10月25日 21時53分51秒 | Weblog
ホテルに到着したモキタス。
かなり疲れているみたいなので、時間があって少し眠りました。
黒岩さんからの電話で目が醒めて丁度よし、頼んでいた
時計の事を忘れてました。

ホテルから木場駅まで歩いて5分ほど。
驚いたのは個人商店の八百屋や肉屋が非常に多いこと。
都内でもこれが下町というものなのでしょうか。
特にホテル裏にある八百屋はチェックインする時なんか
黒山の人だかりで、二時間近くしてモキが出かける時
には段ボール回収車両がきてたくらい。
毎日こうなのでしょうか。

ふと南紀のバカ安八百屋を思い出してしまいました。

さて白金台の白金亭で中華をご馳走になったモキタス。
そもそものきっかけは友人であるやっさんがファンの
香港の料理人、周中さんが来日、季節の変わり目に
定期的にお店の監修をしているらしく、お店の中
1人で食すのも気が引けるという事でモキを
誘ってくれたのであります。

料理のメインは上海蟹でそこに周中さんの得意料理を
絡めたコースでした。正直旨かった。
中華ですから油でギトギトした料理を少し想像
してましたが、そういうものはひとつもありませんでした。

上海蟹は南紀のモクズの練習として、特に旨かったのは
冬瓜スープの冬瓜をパパイヤにアレンジした逸品。
これを食べれただけで今日は千金です。

明日の富岡に勢いがつきましたよ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 明日は富岡八幡宮です。 | トップ | 富岡終了、帰宅ヘロヘロ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事