里の家ファーム

すべて無農薬・無化学肥料、不耕起栽培の甘いミニトマトがメインです。完熟したミニトマトから作る無添加ジュースは逸品です。

生まれた赤ちゃん 最少91万人

2019年06月16日 | 社会・経済

  東京新聞 2019年6月15日

 一方、18年に死亡(しぼう)した人の数は136万2482人でした。死亡数から出生数を引いた人口の自然減(しぜんげん)は44万4085人と過去(かこ)最多でした。人口減少が加速していて、より手厚(てあつ)い少子化対策(たいさく)が求められています。

 1人の女性(じょせい)が一生のうちに産む子どもの数を推定(すいてい)する指標となる「合計特殊出生率(ごうけいとくしゅしゅっしょうりつ)」も1.42で、3年連続で下がりました。人口を維持(いじ)する水準(すいじゅん)は2.07とされています。

 厚労省の担当者(たんとうしゃ)は「子どもを産みたい人が、安心して産み育てられるように取り組んでいく」としています。

写真

 

 



まとまった雨にならず。

 期待していたけれど,どうやら肩透かしを食らったようです。
これから未明までの予報降雨量をみてもダメな感じがします。
今朝までの降雨量は12㎜程。それでも日中は強い陽射しと強い風を浴び、畑は瞬く間に乾いてしまいました。

 明日は「健康診断」、作業も早めに切り上げ体を休めることにします。

芍薬咲いていました。

桜の実がたくさん落ちています。

さくらんぼはこちらです。

家の裏庭からハウス横を撮ったもの。(見えるかな?)



コメント   この記事についてブログを書く
« 待望の雨となるか? | トップ | 救えぬ虐待 死の教訓全国で... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

社会・経済」カテゴリの最新記事