DAISUKINA MONOTACHI

宝物の箱をのぞくように、心にためてある色んな好きなものたちを紹介しながら...
日々の出来事も含めての日記です。

The human genome

2008-05-27 00:46:27 | イベント
今日は、旅行の準備に追われています
マイペースなのでまだ終わらず・・・
なので、ちょっとここらでブログを更新して気分転換
明日の夜からは大阪の関空経由で韓国へ。
漢方を買って、市場めぐりをしてきます。
案内を頼まれているので、頑張って韓国語使ってきたいと思います。
そして、今回は焼肉じゃなくて、サムゲタンとかソルロンタンとか
スープを堪能したいなぁ・・と思っています
4~5日いってくるので、ブログは6月に入ってから
また更新しますね~

・・さて、先週末は今日のタイトルの通り
講演・・というか市民公開講座に行ってきました。


会場の中です。

・・・もっと分かりやすくそして正式に言うと、
「日本分子生物学会 春季シンポジウム」というもので、
健康な体を維持する仕組み、ゲノムが教えてくれる生物の姿
ということで「細胞」、「遺伝子」、「ゲノム」などの話が盛りだくさんの講演。

以前コチラのブログでも「ヒトゲノム」を紹介しましたが、
「ゲノム」とは、生き物の設計図のようなものです。
体を作るための情報が細かく入っています。
これを解読するために、世界中の研究者が協力して
10数年の歳月を経ました。
ちょっと難しい話に聞こえるかもしれませんが、自分も持っている
ゲノム。この実体はDNAです。
このDNAの情報がほんのちょっと違うだけで、
ヒトではなくほかの生き物になったりするのです。
チンパンジーとヒトのゲノムの差は
たった1.23%なんだそうです
こういう不思議なもの たとえばゲノムに限らず
「オーパーツ」とか「ロゼッタストーン」とか
それこそUFOとか興味ありありです(笑)
小さいとき、本気でUFOの呼び方とか実践してましたから(笑)。

・・で、この講演のことをお友達に教えてもらい
聴講しに行って来たというわけです。
約2時間の講演でしたが、非常に興味深く楽しかったです。
どうやったら寿命が延ばせるか・・とか。
ヒトとチンパンジーのゲノムの差より、
ヒトの男性と女性のゲノムの差の方が大きくって、
だから男女は、わかりあえないのか・・・?
なんて話が特に。
若いときに本当は生物学勉強したかったですっ
またこういった講演があったら行きたいなって思いました

そして、今日は・・というと、
すごーく久々に母校に行ってきました。
実は、入学説明会の前に行う公開授業というのがあって
今日はそれに、父兄の立場で参加。
少し早く結婚したお友達の子供が、もう大きくなって
新校舎になってから自分たちも行った事ないし、
「見学兼ねて行ってみよう」とお誘いを受けて
私を含め3人の同級生で見学に。
私立なので、私たちが習っていた先生方も
まだ現役で頑張っていらっしゃって、久々に職員室でご挨拶

自分が通っているときはわからなかったけど
卒業してみてから、よかったんだなぁ~と思えることも多くって
在学中は厳しかった先生も、卒業すると優しいし(笑)
学校の匂いもそのままで・・・。
懐かしく3人で昔をたどっちゃいました。

見学の後は、学校のすぐ近くのお店でランチを。

エビベースのミルクスープに・・


グリーンカレー風味のパスタとサラダです

時間が許す限り、3人でゆっくりお喋りを堪能しました~
年月を経て、私も北海道に戻ってきて
こうして久々に同級生に再会したりして、
交流を深めることができるのも
本当に嬉しいことですよね。


・・食べている間に、雲行きが怪しくなってきて
ついには雷が
家に着くころにはスゴイ雷でした
明日の天気はどうなのでしょう・・・。
最近飛行機でも酔うので
雨とか風で揺れないことを祈ります

さぁ、残りの準備を片付けて休むことにします。
みなさんおやすみなさ~い










コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

サムゲタン作りました~☆

2008-05-24 00:26:49 | Weblog
今日は、バレーボール見てました
日本 北京に行ける事になりましたね~
普段は、あまりスポーツ観戦に興味の無い私ですが
今日は、じっくりみちゃいました。
北京五輪でぜひメダルを取ってほしいですね~
ガンバレ~ニッポン

・・・さて、昨日はうちに幼稚園のお友達を呼んで
久しぶりにたくさんで遊びました。最近ちょっと忙しくしていたので、
つっきーもお友達が来てくれて大喜び
お昼は、辛くない韓国料理を作ってささやかなおもてなし
韓国風のり巻きと、サムゲタンを作りました。
のり巻きは私のブログに何回か登場しているので
あえて画像は載せませんが、中にいれるものを変えると彩りもよく
運動会や遠足にもいいかな~と思います。
そして、うちの場合こういう時は みんなに「参加」してもらって
のり巻きを一人ずつ作ってもらい、作り方を覚えてもらってます。
あの~・・決して私が楽をしたいわけではなく・・・(笑)。

サムゲタンは、少し時間がかかりますが準備をしてしまえば
後は煮込むだけなので簡単です。
鶏1羽まるまる買って来て、調理します。
煮込むときに使う漢方食材は、今回私が韓国で買ってきたものを使いましたが
輸入食品を扱うお店、またはネットから購入できます。
漢方食材を入れて煮込んだスープの中に、
ナツメやもち米、栗などを詰めた鶏を入れて1時間くらい煮こみます。
風邪の予防や体が弱ってるときなどに食べると良いとされ
韓国の代表的なお料理の一つです。辛くないので子供もオッケー
高麗人参なども入っているので独特な感じがすると思いますが
出来上がったスープは、優しくって体に良い味がします。
韓国料理のお店には、おいてあるメニューですので
機会があればぜひ1度食べてみてくださいね~


今回サムゲタンなどを作るのに参考にした本です。
いろんなスープが載っていておもしろいんですよ~。

韓国でも、ほんのちょっとですがお料理を習ってきました。
またそのお話も今度できれば・・と思います
また違うお料理にチャレンジするので試食しにきてくださいね~。

・・・そして、今日は韓国の歴史的建造物、世界遺産について
お話したいと思います。
まず、美しい城郭が残っているところ・・というと
水原(スウォン)という都市にある水原華城(スウォンファソン)が有名です。
世界遺産に登録されていて、様々な門を見ることができます。
全部を1周しようとすると、歩いて3~4時間かかるので
龍をモチーフにした赤い観光列車に乗って回るのが楽しいです。


観光列車乗り場の近くです。日曜日だったので人も多くて
しばらく列車に乗れませんでした。

スウォンでは、カルビが有名で大統領も通い詰めたというほどのお肉!
私も行って見ましたが、本当にお肉のくさみがなくて美味しかったです。

そして、ソウルから近いところで有名な世界遺産といえば
昌徳宮(チャンドックン)と、そこに隣接している宗廟(チョンミョ)。
昌徳宮は、離宮として建てられた宮殿で、宗廟は、李王朝時代の
王と王妃の位牌がまつられていて、もともとは祭礼を行っていたところ。
建造物の保存のため宮殿内は自由に見ることはできず
ガイドツアーのみになります。チョンミョは儒教を現した建築様式で
どちらも、芸術的なシンプルな建物です。
歴史と文化を直接体験できるところです。

韓国の文化を知るには、コリアハウスに行ってみるのもです
ここでは、舞踊や音楽、宮廷料理などを堪能できて
楽しいところです。

この画像は、コリアハウスで食べた伝統料理の一つ「クジョルパン」です。
春巻きのような皮に野菜やお肉などを巻いてたべます。

また、コリアハウスでは色々な体験もやっていて
舞踊を習ったり、伝統婚礼を体験したり、キムチもつくれたりします。
韓国に旅行に行く方は、前もって日本から予約していくと便利です。
そして、とってもいい思い出作りができるかと思います

私も一ヶ月の留学でいろんな体験をすることができました。
スウォンで、タクシーに乗ったとき
運転手さんが「韓国は日本とは昔色々とあったけど、
僕は日本が大好きです。
お互いに歩み寄り仲良くしていくことが大事だと思いませんか?」
と、おっしゃっていました。韓国の今の大統領は大阪で生まれた方で
親日派。単なるお隣の国・・ということではなく、お互いに
理解を深めつつ交流できればいいなぁ~と思いました。

今日は簡単でしたが、近場でいける世界遺産をご紹介しました~
韓国は何度行ってもそのたびに新しい魅力があります。
キムチとカルビだけじゃない韓国を、ぜひリピーターには
味わってほしいです
実は、また用があって韓国に28日から4日間ほどいってきます。
今回は私が行きたいとこではなくて、ほぼ案内役なのですが
語学をせっかく学んだので、
忘れないようにいっぱい言葉を使う旅にしたいと思います。

今日も長くなってしまいました
週末は、ビーズ作りと、ある講演を聴きに行きたいと思っています。
来週しますね~
それでは皆さんもどうぞよい週末をお過ごしくださいね




コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

伝えたいこといっぱい☆

2008-05-22 01:51:12 | Weblog
先週から今週にかけて特にバタバタしてる1週間でした。
色々と、伝えたいこと 綴りたいことが
本当はたくさんあるのに、いつも半分も伝えられてるのかな~
という感じです。
なるべく時間を見つけて更新するようにしますね~

さて、今日はまず大切なお知らせから
私がいつもお世話になっているuraracaが開催されます
もう7回目になるんですよ~
日時は6月11日水曜日。10時から14時まで。
場所は、東区北28条東8丁目2-14 太田さん宅です
今回も、たくさんの作家さんたちが
ハンドメイドで心を込めて、たくさんの人に手にとっていただきたく
作品作りをしています
ぜひぜひ、皆様お誘いあわせの上お越し下さい
詳しくは、m-cloverさんのHP handmade no kurasiで
細かくされています。とっても癒されるブログですので
ぜひ、そちらも遊びにいってみてくださいね~
よろしくおねがいします
uraracaまであと少し!私もラストスパートをかけて
がんばっちゃいますよ~

そして・・話はとんで・・。
先日久々に同級生4人で集まる機会に恵まれ、楽しい時間を
過ごしました。同級生の友人の一人がアロマの勉強をしているので
アロマソープの作り方をおしえてもらうことに

上段と下段で色も配合も違うソープをつくり半分ずつあわせます。
それぞれに違う種類のソープが出来上がって、
すごくおもしろくて、ついつい子供ほったらかしで夢中に(笑)

本当に楽しかった~
そして、夜ご飯もこれまた友人の一人が
美味しいお肉屋さんを知っていて、しゃぶしゃぶしてたべよう!と
たっくさん買って来てくれました~

準備も手早くってあっという間にだしをとり、
野菜も切ってあってビックリ
さすが主婦!(・・・って私もだ)
手際のよさとお肉に感動しつつ、みんなでおいしく食べました。
Aちゃん♪美味しいお肉ありがとう~
またみんなでお喋りして楽しく過ごしたいなぁ~と思った1日でした。


・・・そして、明日は、うちにお友達を久々に呼んでいるので
韓国料理を作って、おもてなししたいと思っていま~す
サムゲタンを作る予定なので朝はちょっと早起きかな

韓国の留学記も、なかなか綴れずにいますが
今日は珈琲についてちょっとお話します。
正直いうと、韓国の珈琲はひじょーに薄いです
カップの底がみえるくらいで、マイルド・・というのとも
大分かけ離れていて、なぜかミルクはついてきません。
日本で、砂糖ミルク多めの甘~い珈琲がすきな私にとって
これはかなり致命傷
スタバや、大きなホテルなどで飲む珈琲は少しマシですが
苦味とか酸味とかもはっきりとは感じられず、おいしいお店を
知らずにいたので今回の留学では日本から珈琲をもっていったほど。
でも、ハスクの近くは繁華街で、しかもコーヒーショップの多い街!
だったんです
近所で見つけたコーヒーショップ(カペ、コビショプなどといいます。)は
薄い、濃いを選べたり、種類も豊富でなんだか飲みなれた味!

おいしそうでしょ~? そしてハートがカワイイ


コチラはカフェモカ。クリームもいっぱいで幸せ(笑)
ちなみに隣に写っているのはミルクレープです。
コーヒーは味も濃さも私好み

そして、韓国ではソフトドリンクがあまり充実していません。
マックでセットを頼むと、日本なら「コチラからお選びください!」
ってことになるのに、韓国では選べずコーラのみ。
食堂でも置いてあるのはたいていサイダーかコーラ。
カフェでは、コーヒー、紅茶、そしてあるのは「生ジュース」。
私が滞在中に通ったカフェでは、ざくろ、キウイ、イチゴ、バナナ
オレンジ、りんご、トマト・・などの生ジュースがありました。
そして、続いて多いのがワッフル!


アイスとフルーツがたっぷりです!
このワッフルはつっきーのお気に入りでした

もうひとつ余談ですが、韓国には例えば食堂の中や
道路わき、地下鉄の構内などにコーヒーの自販機があります。
値段も様々ですがとにかく安い!カップ一杯が40円くらいから。
学校行くときや地下鉄に乗って出かけるときなどに
よく買って飲んでました。インスタントのあま~い感じです。
皆さんも韓国に行かれた際にはぜひチャレンジを
小銭でのめるので便利ですよー。

・・・このあと、歴史的建造物についても綴りたかったのですが
ちょっと長くなりそうなので、次回にしたいと思います。
楽しみにしてる方のばしちゃってごめんなさいっ
でも、韓国をより知ってもらうために色々なことを
細かく紹介できればいいな~と思います。
歴史的・・以外にも観光地なども含めてお話できればと思います。
世界遺産についても触れたいと思うのでお楽しみに~!



コメント (3)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

今日は懇談会!

2008-05-15 18:54:57 | Weblog
今日は幼稚園のグループ懇談の日でした。
幼稚園は午前保育だったので、帰ってくるまでの間に
お昼の準備をして、肩こりがまたひどいので整骨に通ったあと
お友達のakiyoサンにお誘いを受けて、そのまま遊びに~
相変わらずかわいいakiyoさん!美味しい手作りパスタを
作ってくれました。


ほうれん草のクリームパスタです!
本当に彼女はお料理も上手
私はなんにもせずで、すっかりお世話になっちゃいました。
akiyoサンご馳走様~☆

数日前にも、幼稚園のお母さんにお誘いを受けて
本当にご馳走になりっぱなし・・です。
子供たちも楽しく遊んでくれて
仲良くしてくれてありがたいです。


招待してくれたお友達のママがお昼も作ってくれました。
オリーブのフォカッチャとカルボナーラです。
スープも手作りで感動~

そして、また食べ物の話ばっかりですが
先日コーヒーを飲みに「ろいず珈琲館」にいったら
かわったものがありました。


その名も「モッフル」
ワッフルではなくモッフルですよ~。
そう!これはお餅なんです。中にはチーズ、ハム、カレーなど
色々何種類か選べるようになっています。
私はいつも朝食抜きなんですが、珈琲と一緒にもちもち
食べるのも意外に朝から食べられましたよ~
行く機会があれば、ぜひお試しを~☆



さて、またまた話は飛んで
今日は韓国のチムジルバンの話をちょっと。
日本で言うところの健康ランド・・みたいな感じでしょうか。
韓国滞在中に、かなり頻繁に通いました。
ハスクにはシャワーしかないので、お湯につかりたくなって
探してみたら近くに結構あるのです。子供の遊ぶコーナーや
食堂、マッサージ室、映画が見れるところも中にはあり
みんな思い思いに、漫画を読んだりごろごろと寝転んだりして
かなり自由な感じ。


お風呂とサウナなので中はちょっと写せなかったんですが
これは、弘大(ホンデ)という駅から近いハッピーデイスパという
チムジルバン。
フロントで入場料を払うと短パンとTシャツをもらえます。
場所や設備にもよりますが、入場料は日本円で500~1000円くらいです。
お風呂も日替わり風呂や、温度の違うお風呂など数種類あり
かなり楽しめます。そして、あがって着替えたら今度はサウナ。
低温サウナが数種類ありアイスサウナというのまであります。
ドラマをみる人は良く分かっていただけると思いますが
韓国の人は、サウナの後、燻製卵を食べ、シッケという
甘い飲み物を飲むのが定番で、今回チムジル初挑戦の私は
もちろん?(笑)この定番コースを実践。

チムジルバンの中には、ジムのマシンが置いてあるところもあって
韓国の人は本当に運動好きなんですね~。
アジュンマたちは朝の6時から公園にたくさん集まって
体操をしたり、山登りも日常茶飯事で
きゅうりを片手に、山登りは散歩!というひとたちばっかり。
一番驚いたのは、腰が90度に曲がったおばあちゃんが
とことこ元気に急な坂をのぼっていたこと
私は3歩歩いたら息切れでした
私のちょっとした心がけは、せいぜい学校までの片道30分の道のりを
往復歩いて通う事くらいでした。エスカレーターが少ないので
階段もよく上り下りしました
朝昼晩もしっかり食べ、健康的な1ヶ月でしたよ~
なので、体重もしっかり・・・・って感じです


・・今日はちょっと長くなりすぎて珈琲の話ができなかったので
次回は珈琲と、歴史的建造物・・などの話について
触れたいと思います。
みどころたくさんテハンミング~(大韓民国~)



コメント (4)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ハスクと食事☆

2008-05-10 16:11:16 | Weblog
みなさんGW休みはいかがお過ごしでしたか~?
後半お天気が悪くって少し寒かったので
我が家も小樽に行ってきましたが、私も風邪で体調が優れず
残念なお休みになってしまいました

ブログもまたしばらく更新できなくってごめんなさい
今朝も、つっきーが朝起きぬけに「お腹が痛い」と
言ってぐったりしていたので病院へ。
自家中毒で、低血糖になり点滴をして先程帰宅しました。
喘息が良くなったな~と思っていたら次は胃腸炎・・・。
このところ北海道は、気温差も日々激しくて体がついていきません。
皆さんも体調には気をつけてくださいね~

さてさて、今日も少しだけ韓国留学のお話を。
今日はハスクと食事について少しだけつづりますね。

・・ハスクというのは、下宿先のことで
そのランクによって、「ハスク」「コシテル」などと呼ばれます。
一人部屋は、ベッドとデスクがおかれてあり、トイレシャワーなどは
共同になります。
私たちは3人部屋だったのでちょっと広めのワンルームと
いった感じのお部屋でトイレとキッチン、シャワーなどは
部屋についています。洗濯機は共同で、よくドラマにでてくる
マンションの屋上のテント部屋?みたいなところに設置してあり
階段で屋上までいって、お洗濯してました。


お部屋の中です。見えにくいですが、奥にベッドが二つあり
トイレとシャワーが別にドアの向こうにあります。

食事は、朝と夜は寮母さんが作ってくれます。
私が食べに行っていた寮では韓国の家庭料理がでました。
とても美味しいと評判のアジュンマ(おばさん)で、
家庭料理を堪能することができました。
お昼ごはんはついてないので、自分たちでキッチンで作ったり
外に食べに行ったりしました


つっきーが大好きな韓国の「オデン」と、「マンドゥ」です。


私もちょっとビールを飲みながらつまみます~


これは、百貨店の上のレストランで。
付け合せのおかずです。ビビンバやチゲを注文すると必ず
人数分のおかずがもれなくついてきて、こちらはおかわり
自由です。


私が頼んだスンドゥブチゲです。辛そうにみえますが
そうでもないです。食欲をそそる適度な辛さで
おかずもおいしかったです。これにご飯もついて
日本円で700円くらいです。

物価はそれほど安いということはないですが、
食べ物は安かったです。
のり巻きがお皿にたくさん入って250円、
ラーメンも300円ほどだし、ビビンバも5~600円でした。
でも、カルビは韓国でも高かったので、
時々食べるくらいでした。
屋台で売っているお菓子も珍しいものが多く
ファンになってしまいました~
ホットックや、さつま芋を上げたお菓子など色々。
カフェではパッピンス(韓国風かきごおり)などもおいしかったです。
韓国でも食ブログになるほどたくさん食べてきましたよ(笑)。

さて次回は、チムジルバン←私も初挑戦。と、
韓国のコーヒー、そして運動についてお話したいと思いますので
お楽しみに~





コメント (6)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

韓国の語学学校

2008-05-02 18:21:39 | Weblog
今日の北海道。夏みたいな暑さです
半袖でも暑くて、札幌ではライラックも2週間以上早く開花
本当に異常気象です・・。
白樺花粉が苦手な私ですが、風邪なのか鼻炎なのかわからない
鼻水で少々苦しんでおります。
皆さんも花粉気をつけてくださいね~。

今日は午前中、久々にお友達に会ってお喋りと
美味しいコーヒーを堪能。
帰ってきてゆっくりする余裕が無かったので
本当に久々の心の休養を得ました~
明日からGW休みに入るので、またちょっとばたばた・・かな?
皆さんもよい連休を過ごしてくださいね。


さて、話はかわり今日も韓国留学のお話を少し。
韓国では、大学の語学堂に通う方法と、私立・・というか
独自で開校している語学学校に通う方法などいくつかあるのですが
大学は3ヶ月くらいの留学からが目安で
時期なども限られてしまうため
自分の行きたいときと時期が合わなければ
通えないデメリットがあります。
しかし、トウミ制度(留学生をボランティアでお世話してくれたり
勉強を見てくれたりする制度)や、学校のサークルなどにも
参加できたりとメリットもいっぱいあります。

一方、私立の語学学校は 今回、私が通った学校になるのですが
自分の行きたい時期に合わせられたり
講師陣も他の大学で教えていた方などが多く
古くから続いているところなので、とても通いやすく
安心して通学できるメリットがあります。
ただ、授業のあとは本当にフリーなので
トウミ制度のようなものはなく、自分で勉強しないといけません。

費用は授業料と入学金を合わせても、1ヶ月で5万円しないくらいです。
もちろん、その他にハスク(下宿)滞在費用や飛行機代がかかりますが
他の国へ行くより比較的安価に留学できるといえます。
私が行った学校は、朝10時から1時まで続けて授業があり
水、土、日はお休みでした。
授業はもちろん韓国語。休み時間も日本語禁止・・と
ちょっと厳しい環境ではありますが、
早く覚えるためにはこのくらいじゃないと駄目だな~と
思いました。
1クラスは7~8人程度で色々な国の人たちがいます。
1番多いのはやはり日本人ですが年齢層も幅広く驚きました。
勉強のスピードも、日本で1ヶ月かけてする内容を
ここではなんと一日 宿題も多く
1日中韓国語に触れていないといけない環境でした。

無理が無ければ、やはり半年くらい行くと
早く身に着いて、日常会話がスムーズにできるようになると思います。
テキストにでているような硬い会話だけではなく
日常耳にするような会話のレベルも非常に高くなると思います。
入学時にはレベルテストがありますが
これは大学でもあるようで、テストによりクラスが分けられます。
韓国語が何も分からないところからでも
充分学校に通って勉強できるので、
興味のある方は、可能性をより広げられるのではないかと思います。

ヒアリング、会話、読み書きにいたるまで
満遍なく指導してくださるので、
大変ではありましたが非常に興味深い授業でした。
作文を作ったり、自由に会話したり
家族や国のことを紹介したり、ゲームをしたり・・など
生徒が飽きない工夫もあって楽しかったです。


テキストとワークブックです。
結構あついんですよ~


テキストの中には為になるコラムや、クロスワードなども。

・・・少し長くなりましたが、韓国の語学学校について
ちょっと知っていただけましたか?
次回は、ハスクと食事についてつづれたらいいな~と思います。
連休明けになるかも知れませんがお楽しみに~






コメント (5)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする