アル中の妄想日記

アルビレックス新潟中心に、身の回りのことを

不安で仕方ない

2019年04月19日 | アルビレックス新潟
明日は東京ヴェルディ戦
J1で3分3敗、J2で2敗、天皇杯で1敗
通算3分6敗でアウェイでは1分4敗なチームに乗り込んで行くのだ
監督について誰も予想しなかった電撃解任をしたばかりで、新監督の下、次の試合まであまりにも短く、戦術の浸透まともに出来てんのかとか選手の動揺等も無きにしも非ずな状況が容易に想像出来る中、過度な期待も可哀想

そんなチームだからこそ、より前のめりに応援に駆け付けなきゃと思っている

もちろん、勝ってほしい
それだけを願って明日は味スタに向かうつもりだ

しかし、なんでこんなときにこんな試合なんだよと、僕は不安で堪らない

だってさ
だって明日は金沢戦のチケット発売日だよ?!
昨年はあまりの新潟サポの来襲に金沢の副市長自らお出迎えまでしてくれたくらい押し掛けちゃったわけで、カード的には全勝、ここまで昨年はホームアウェイともにギリギリのいい勝負をモノにしてて、しかも新太だったり至恩だったりのユース出身選手が大ヒーローという、誰もが次もと期待して止まないカード、即日どころか発売開始直後に売り切れ待った無しに決まり金○(自粛)
あまりの売行きに今度は市長が出迎えに来て下さるかなー(と市長にプレッシャー与えてみる)

発売時刻の10時頃って絶対高速道路走ってるよなー
10時前に味スタ着くには朝6時には出ないとだし、それは眠いしなー

でも絶対行きたい

ちょっと頑張りますかね


そんなわけで
明日の試合結果なんかよりも金沢戦のチケット取れるかってのが一番不安で仕方ないってお話でしたw
それでいいのか?
え?おい( ̄Д ̄)ノ


ヴェルディ戦はね、最初に触れたようにさ、で、先発も予想出来ないしね、また彼らもこんなことになって期するものがあるだろうけど、相手があることで、こちらの都合よくという思うようにはイカの金○(いつも自粛)と思ってる
それでも勝ってほしい、そう思って、そう願って応援して来る以上、そこは応援中不安を胸にということはしないでおく


なんかね、もやっとだな(^◇^;)
コメント

監督電撃解任にもう平静ではいられない、ただ、ここまでのご苦労に礼は尽くせ

2019年04月14日 | アルビレックス新潟
昨日は山形を迎えた第9節

ディーオくんにカメラ向けるとポーズしてくれ、撮り終わると握手を求められた、めっちゃ可愛い

と、喜んでる場合でないここまでの状況

徳島戦で恥かいたので?散水してたけど、プロなら転びませんて、無駄!
いや、そんなんでしてないし(と思いたい)

先発は前節と変わらず

控えに変化:田口、広瀬、戸嶋、シルビーニョ、レオナルド、新太、フランシス

戸嶋とレオナルドが復帰したのだが、本来なら先発の筈のおふたり、まだまだ頑張らないとね

さ、試合だ

相手は首位とは言え新潟も昇格が目標なら絶対に負けられないぞ!とでも言ってるのだろうか
まさか、勝てないと監督解任になるんだぞ!ではなかったろう

試合自体は観ていて面白かった
妻や先輩からは「実に腹立たしい試合だった」と言われ、そうなの?と
山形は上手いし力強い感じがして、それを何とか耐えて、で、攻撃も何度か出来てたと思ってたのよね
自分は確かにサッカー知らんがそんなに悪くないじゃん?って思ったのは、いつのまにか基準が先日の徳島戦に行ってしまってて、あれより数段上じゃねーかとアルビ評価が成り下がってしまったのだろうか

ま、いい

前半は残り5分で先制許す
後半に入って早めに川口がゴールを決めて同点に追いつき、よし!逆転だって言ってんのにいつものように直ぐに離される
ツートップとマサルをブラジルトリオに替えて怒涛の攻撃もなかなか思うようにはイカの金○(自粛)
流石首位山形、失点数も少ないチームにここまでか〜とは誰も僕自身も思っちゃいない
時間迫る中、これでもか攻撃続け、最後に前回ホームのヒーロー渡邊凌麿が押込み同点!で終了

負けないで良かったと、次は頑張ろうなんて思ってるような次元になっていたんだろうな、僕は

試合終わるのと同時に母ちゃんと娘残してひとりダッシュで帰る
5時から駅前で飲み会に参加、飲み過ぎる

今朝は聖籠へ
早めの免許証更新して来たのだけど、道交法変わってないか?と2時間ほど講習も受けさせてもらい、終わったのが11時10分頃、ここまで来たのだからとちょっとアルビレッジへ

ちょうどJAPANサッカーカレッジと試合してて

至恩と新太の小洒落たゴール見てきた
森が結構頑張ってたなって印象だったけど、いいアピールになってんのかななんて思いながら、スマホ弄ってたら監督交代のお知らせが目に入る

4年連続かよ...

なんか辛くなって見てるのも嫌になり途中にして帰った

社長の説明に片渕さんには残ってもらってという話があって少しホッとしている
彼がどう判断するかは分からないが、これまでのご苦労には報いてあげてほしいと思っていたので

これからどうなりますかね

題名は「平成から令和」って洒落たんだけど、知人に気付いてもらえてなかったのが悲しい(/ _ ; )

コメント (2)

順調みたい

2019年04月12日 | 日記
体質改善を図り適当に頑張ってる今日この頃、2ヶ月ぶりの経過観察に病院に行く
血を採って結果見て
医師「良いですね、今の体重はどれくらい?」
ぼく「○○kgくらいです」
医師「凄いね、うん、凄い」
ぼく「(褒められた♪(o°▽°)o)」
医師「次は6月○日でいい?」

まだ続くんかいorz

自分のことですので頑張ります

その後、婆様の車椅子押しながら母ちゃんと公園に






平日なのにかなり混んでた
明日明後日はピークかな、高田から脱出してよっとなんちゃってw

本日、注文してたのが届いた

J1でってのもね、早いとこ
そのためにも明日、それ以降も頑張ってもらいましょう
コメント

何でこんなに違うのか

2019年04月11日 | アルビレックス新潟
先日、琉球vs新潟のアウェイチケットを購入したのだが、金額見てびっくりした

今日、新潟vs愛媛のアウェイチケットを購入したのだが、金額見てびっくりした

倍以上しとるがね(°_°)

琉球は先日の柏戦で引き分けてホーム無敗記録を26にしたとかで、これは浦和の持つ記録を抜いたのだそうだ
カテ違いはあるにせよ、一昨年から続いてるなんて、凄いし羨ましい限りだ

だからこそ、対戦相手全て遠いところから来てくれるというのに、良くて引分け、ほぼ負けを味合わせて帰すわけだから申し訳なくてそんなに安くしてるということなんだろうな、うん、そうに違いない

それにひきかえ新潟は、偶に負かすことはあるが悪くて引分け、ほぼ勝ちをプレゼントして帰すんだから金ぐらい置いてけ!ということで高いんだろうな、うん、そうに違いない
そんな訳あるか
ざけんな( ̄Д ̄)ノ

冗談はさておき、明後日は首位山形をお迎えするのだが、スカッと勝ちたいよなぁ

ま、強いからスカッとってのは難しいかw
何でも良いから勝ってほしい、そんな先発はどうなるんだか分からんけど、誰が出ても期待してるし、勝利願って乗り込みましょうかね

そうそう、今日ラランジャアズール来てた

顔つきというか目つき変わったよね
良いことだ
コメント (2)

誇りと意地ー岡山戦で示したブラジル人

2019年04月08日 | アルビレックス新潟
この1週間、徳島まで片道610km、新潟まで片道130km、そして岡山まで片道630kmの距離、母ちゃんと一緒とはいえ、疲れました、流石に
それを癒してくれるのは、ひとつのゴールだったり、それを決めた選手の笑顔だったり、勝利の報告に来る彼らと一緒になって踊る歌うサポ等を眺められる瞬間に立ち会えることなのだけど、毎度毎度とはなかなか思うようには行きませんな

平成31年J2リーグ第8節岡山vs新潟に行って来ますた

腹減ったので食料調達に並んでると

この方は僕らなんかよりもっともっと比べ物にならんくらいの距離を短期間に移動しまくりで、よく体力あるなと嫁の感想にプラス「(同じ年齢の頃に)あなた出来た?」とのご挑発を頂く

待機列に戻って並んで待ってるときに、そろそろ先発発表かなとオフィシャル覗いてビックリ
同じようにあちこちから「え?」とか「は?」とか「貴章は?」とかとか、申し訳ないが納得の声皆無

控:田口、広瀬、シルビーニョ、至恩、新太、フランシス、ヨンチョル

確か、宗は大卒ルーキーのとき、開幕戦にヤンツーから認められて先発出場果たしている
力はあるはず、とは分かっちゃいるけど今までサブにすら居なかったのに?というただ呆れにも似た驚きを誰も隠さない
そんな抜擢だけに少し落ち着いたら、もう期待するしかないでしょ、これはってことで、激励会で話の出た彼のドリブルを見てみたい(ハートって声も上がり始めた中、試合始まる

開始早々達也が敵の仲間に倒されFKゲット
マサルのキックは相手に阻まれるがカウエが奪取して泰基へ、泰基からのクロスを達也がヘッドで優しく折り返したところに大武が飛び込み
先制ゴ━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━ル !!!!
こりゃ幸先良いっつーかあまりの早さの得点にちょっと信じられなかったが、ゴール認められたの分かって狂喜乱舞
今日は大量点に蹴っ散らせかな〜って浮れて見てたらその数分後、殊勲者大武がペナルティエリア内で痛恨の反則、PK与える
大武にはカードも出されたが、あれはDFとして当然の守備であってカード以前に反則となる行為ではない、何より主審の位置より俺たちの見ている位置の方が何があったか偏ったそれぞれの目には鮮明に見えてんだ!ということで周囲のファン・サポと無駄な意見の一致を確認し、大谷にPK阻止しろの念を送るのに意識を集中
ネ申降臨!と思ったのだが
弾いたんだよ、それでいいじゃんなのに...
弾かれたボールの位置悪く、敵の仲間に押し込まれて同点にされ、こんな早い時間帯でこの先どうなるんだろうと心配になったがどうにもならず前半終わる

勝って帰るぞ!の後半始まるや否やゴール前で振り向きざまの鮮やかな逆転弾となったシュートを浴びる
アウェイで嫌な展開だなぁ、そろっと選手交替して、ってまだ早い?って思考よりも高速な追加点を奪われ、後半開始5分で2失点って、これ、あと2〜3点覚悟?やだよそんなのなのに点が取れそうな気がしない

で、期待の宗なんだが、敢えて書いとく
もちろん良いとこもあったよ、でも、敢えて
ルーズボール追っかけてんのに相手と明らかに走り方だったり競り合う動作?気迫?が違うのがあった
90分交替ないとか言われてて考えてセーブしてんのじゃないか?と母ちゃん言ってたけどそれはあかん
実際はそんなことないのかも知れないけど、相手はマイボにしようと必死になってんのが見てて分かるのに、宗には何も感じない
そのすぐあと、達也がボールを奪いに行ったシーンがあったが、明らかに違う
速さがあって迫力があって逞しさを感じて、それでスパッと奪い切って、改めて惚れ惚れとしてしまった
出来るはずなので次回に期待しるぞ!

岡山3-1新潟がしばらく続き、どうするんだろ?と見てたらバトルする達也と高木だから疲れでも見えたのか、そのふたりを少し時間を置いて交替させた
フランシスとシルビーニョが入った、フランシスの場合は公式戦初お目見えである

達也は自分と戦う、高木は相手と喧嘩腰に戦うイメージがあったが、この日のシルビーニョは味方の仲間(ややこしいw)とも戦っていた
プレー中の激しい要求のしっぷりはこのゲームに対する怒りや不満、勝利に対する執念、助っ人の立ち位置の苛立ち、自身のプライド、いろんなものを感じたよ
日本人選手に抜けていたとしか思えないそういったものに彼らが気付いてくれたら良いのだけど

そんな中でここまでチャンスのなかったフランシス、同じような思いを持ってプレーしてたんだと思う
僅かな時間に2点を決め、勝てはしなかったが、勝点をもぎ取り、終了のホイッスルに天を仰いだ姿はウルっと来た

挨拶に勝てなかったことは忘れたのか、よくぞ同点に追いついたと手放しで喜んでお迎え(別に批判はしてない、よくぞ追いついたと僕自身嬉しかったし)

インタビュー終えてひとり挨拶に来たニューヒーロー

これからに期待大ですな
コメント (2)