アル中の妄想日記

アルビレックス新潟中心に、身の回りのことを

男も女もどうなってんだか

2016年05月31日 | アルビレックス新潟
アルビからメールが来るなんて、この時期に何だ?と思ったら、山崎円美選手が長野へ電撃移籍
今年、全然出てないけど怪我でもしたのかと思っていたが、怪我のまま移籍ってのはないだろうから、単にポジション争いに負けて新天地って思っていいのかな?

でも、あれだけ活躍していたのに代わりの選手はそんなにいいの?
レディースの試合はあまり見てないので分からないんだけど

監督代わってなんかあったかな?

監督代わってのいざこざはレディースのお家芸なのかねw
以前のようにわらわらと大量離脱ってことはないだろうけど、上手くやってくれよ

男の方は?とスケジュール見てみたら今日はお休みですか
リーグ戦で完敗して、練習試合にも格下どころの騒ぎでない超!格下(金沢さん、ごめんなさい)のサブメンに完封負け
そんなんじゃ練習しても無駄だからってことかな?
違うだろうけどw

いっそ、ずっと休んでナビスコ杯の福岡戦に挑めば、いい結果になるかも知れんな
「次に進もう」じゃなく「1回戻ろう」って達磨さんの言葉から、今までやっていたのは無駄だったって認めたんだろうから、休むことで身体に教え込んだ負を抜かないとね

なんて嫌味を言いたかねえぞ( ̄Д ̄)ノ

言っちゃってそれはないだろうけど

とにかく
しっかりしてくれよ(T_T)
コメント (3)

我慢の限界は何処まで?

2016年05月30日 | アルビレックス新潟
人それぞれでしょうけどね

あまりにも不甲斐ないアルビに業を煮やした妻が採った行動は、何回か書いたけど、僕をアウェイの地にやるというもの
ひとりでやると何をしでかして来るか分からん信用のない僕を彼の地にやるなんて、泥棒に追い銭やるも同じ

我慢の限界が切れてしまうと判断力も鈍るというのではなく、あっちを取ればこっちはという、所謂、二兎を追う者は一兎をも得ずから、何が大事かを、何を失ってはならぬのかを考えた結果の、究極の選択だったのでしょうね

結果、僕の応援で当時残留出来ました

これでアウェイの楽しさに目覚めてしまった僕は、翌年から「行きなさい」とはひと言も言われた記憶がないのに当然の如く出掛けているわけで

そのアウェイに行き始めた翌年の後半は、ホーム全勝、アウェイも過去最多の相手サポを泣かした記録(横浜戦)を作るなど、我が世の春を満喫
冬なのに飽きすら来ない、そんな今では懐かしいシーズンを体験し、更にのめり込まずにいられましょうか

期待で腹パンパンに実際になってしまった体型は置いといて
期待に胸もホントに膨らんでしまった体型も置いといて

夢見た2014、2015
結果は潰されてしまい、このとき、僕の我慢の限界は既に切れていたのかもしれない

だからと言って、何かしたわけでもない
切れていても、どうすることも出来ないんだもの

出来るのは
応援を止めるか
もっと頑張れと声援を続けて行くか

それとも
罵声怒声はチームを思っての叱咤激励とするか

それで発奮して上に行ってくれたらいいが、新潟の場合は選手もサポも、ほとんどが心優し過ぎる
なんせ、社長も嫌われているのをいつまでも気にしているしw

でも、社長さん
この分じゃ、昨年の「黙って!」再発だぞ
批判は多いが大事なセレモニーに際限のないブーイングする方もどうかしていると思うけどね
先日、昨年度の赤字が発表されたが、あれからもあの年の社長の覚悟と思いは理解出来た
あとは現場なんだが、監督代わってもこれではね
人選の責任は仕方ないところかな


話がなんだか訳わかんなくなったけど

我慢の限界と言っていられる今はまだ幸せ
スタジアムに言いに行けなくなるほど、辛いことにはなっていないんだもの

そんな風に思うことにするかw

ところで
なんだあのジャッジは( ̄Д ̄)ノ
と怒りまくっていた頃はまだ良かった
そこに矛先が行き難い試合内容で完敗っつうのは
心折れるぞ!


そんなわけで
サポも色々居てね
我慢の限界だったり、堪忍袋だったり、大変だわ
その大変を求めているところもあるけど、最後はあんたらと万歳したいだけなんだわ

ホームも1st Stageは残りふたつ
結果は大事だが、気持ちのこもった試合を

そして
2nd Stageこそ、結果を





追記
先ほどオフィシャル確認すると、本日は金沢と試合をしたとか
あの愛媛FCを破った金沢と試合したとか

なんで負けとん?
いくら控え中心と言えど、昨日出して欲しかった選手たちが出たんじゃないんかい?!
練習だから負けてもいい、課題が見つかればオッケーな普段の気持ちが(以下自粛)
コメント (2)

おかえり、黒河!マツケン!

2016年05月29日 | アルビレックス新潟
クロさんは先日からベンチに入ったのだけど、観に行けなかったので、この目で見たのは久しぶり

スタメンメールにマツケンの名があって嬉しいビックリ
まだ出られないだろうけど、そこに名を連ねることが大事

そんな仙台戦、朝も早よからユアスタに乗り込む
弱っていても元気をくれる仙台
勝利を期待したわ、しないと言いながらも

相手のシュートは枠に来なく怖くない
早く先制!そしたら勝てる!
と思ったんだけどねぇ

レオの好きな位置でFKを得て、がっちり止められてガッカリと思う間もなく

こんな光景、何度か見たよなぁ


ボールがアウトになりそうでも、諦めずに追いかける仙台
なんで途中で競るのを止めるかなぁ?

後半も簡単に失点
新潟に来て初めて?頭でシュートしたコルの得点に、さあ、これからだ!の気持ちを挫く失点w

なんとかロスタイムにPKを得て、2点差に戻すのが精一杯


この試合、勝てば順位が入れ替わる
そういう試合に勝てた記憶がない
ホントに新潟の選手はメンタルが弱い

あの2012年は正真正銘の奇跡だったのだろうかね
どうなるんだ?

ま、結果は残念だったのだけど、今日もギュンの諦めない闘争心に救われた感
あれでゴールが決まればねぇ
だからこそ、あのPKは蹴らしてやりたかったな
レオのは正直見たくない(^◇^;)


負けて挨拶に来た選手に「やる気あんのか?!」と何度も怒鳴りつける最前列のサポ
その背後から「やる気あります!」と庇うサポ
なんともな雰囲気
これを打破するには勝利しかないんだよな


個々をどうこう言うのは素人のクセにおこがましいが
交代で入った3人は皆良かったと思う
マツケンも完治したようで嬉しいが、使って欲しい選手は他にもベンチに

人選が、達磨さんの頭の中がわからん
やりたいことをやらずに妥協してあれはない

残り3戦、.....う~ん(-_-;)

最後にひとつ
人のことは言えないんだけど
前野!
ちょくちょく体調不良になってんじゃねーわ!
コメント (4)

仙台到着

2016年05月29日 | アルビレックス新潟
夜中の2時半頃、高田を出て新潟には4時過ぎに
マンションのゴミ出しをして、寝ている子らを起こさぬよう、溜まりまくっている洗濯物を洗濯機に押込み、目が覚めたら干しといてねと、外に出て迎えを待つ

ほどなく老若男女6名で、いざ仙台へ

9時前に着きましたがな

誰もいないようでアルビの待機列は
長蛇~ヽ(´o`;

さて、何をしよう
コメント

赤字ですか

2016年05月28日 | アルビレックス新潟
タイトル目指して頑張って奮発したのに結果を出せず、思ったほどの賞金も得られず赤字転落

スタジアムに行っても勝てない試合ばかり見せられては集客も右肩下がりは道理
そうなりゃスポンサー離れも
その食い止めに四苦八苦かな?

そんな中、今年も始まり
蓋を開けてみれば
点を取れるようになったかと思えば失点が止まらず
守備意識を高めれば得点奪えず

辛い試合は観たくないだろうし、益々観客減少の一途
なかなか思うようになりませぬなぁ
人さえ集まれば赤字は解消するだろうに


とりあえず
俺たちひとりひとりがたったひとりでいいからスタジアムに連れて行けばいいんだが、これって案外難しい
継続は尚更

はぁ(-_-;)

と、経営陣には悩んでいただいて
それでも少しでも役立てばとカズの100試合記念第2弾の注文を10時になったらしなきゃなと思いながら、そろそろ勝てよ!な先発メンバーを悩んでみた

ああだこうだと注文いちゃもん付けたら硬くなるのか期待に応えられないのばっかだから期待しない
試合結果に拘らず、内容を楽しみに仙台に参戦するぞ!


しかし、子供達の成長を温かい目で見守る親御さんのようなサポを望んでいたら、そんなチームはプロじゃないと思うけどなw
そんなチームじゃないと思っているけど



10時になってカズのグッズを注文して新聞読んだらびっくり
守田と前野はどうしたんだ?な修正予想は

とにかく頑張れ!!

個人的にはゴローちゃんも好きだがクロさんも見たい
コメント