アル中の妄想日記

アルビレックス新潟中心に、身の回りのことを

誇りと意地ー岡山戦で示したブラジル人

2019年04月08日 | アルビレックス新潟
この1週間、徳島まで片道610km、新潟まで片道130km、そして岡山まで片道630kmの距離、母ちゃんと一緒とはいえ、疲れました、流石に
それを癒してくれるのは、ひとつのゴールだったり、それを決めた選手の笑顔だったり、勝利の報告に来る彼らと一緒になって踊る歌うサポ等を眺められる瞬間に立ち会えることなのだけど、毎度毎度とはなかなか思うようには行きませんな

平成31年J2リーグ第8節岡山vs新潟に行って来ますた

腹減ったので食料調達に並んでると

この方は僕らなんかよりもっともっと比べ物にならんくらいの距離を短期間に移動しまくりで、よく体力あるなと嫁の感想にプラス「(同じ年齢の頃に)あなた出来た?」とのご挑発を頂く

待機列に戻って並んで待ってるときに、そろそろ先発発表かなとオフィシャル覗いてビックリ
同じようにあちこちから「え?」とか「は?」とか「貴章は?」とかとか、申し訳ないが納得の声皆無

控:田口、広瀬、シルビーニョ、至恩、新太、フランシス、ヨンチョル

確か、宗は大卒ルーキーのとき、開幕戦にヤンツーから認められて先発出場果たしている
力はあるはず、とは分かっちゃいるけど今までサブにすら居なかったのに?というただ呆れにも似た驚きを誰も隠さない
そんな抜擢だけに少し落ち着いたら、もう期待するしかないでしょ、これはってことで、激励会で話の出た彼のドリブルを見てみたい(ハートって声も上がり始めた中、試合始まる

開始早々達也が敵の仲間に倒されFKゲット
マサルのキックは相手に阻まれるがカウエが奪取して泰基へ、泰基からのクロスを達也がヘッドで優しく折り返したところに大武が飛び込み
先制ゴ━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━ル !!!!
こりゃ幸先良いっつーかあまりの早さの得点にちょっと信じられなかったが、ゴール認められたの分かって狂喜乱舞
今日は大量点に蹴っ散らせかな〜って浮れて見てたらその数分後、殊勲者大武がペナルティエリア内で痛恨の反則、PK与える
大武にはカードも出されたが、あれはDFとして当然の守備であってカード以前に反則となる行為ではない、何より主審の位置より俺たちの見ている位置の方が何があったか偏ったそれぞれの目には鮮明に見えてんだ!ということで周囲のファン・サポと無駄な意見の一致を確認し、大谷にPK阻止しろの念を送るのに意識を集中
ネ申降臨!と思ったのだが
弾いたんだよ、それでいいじゃんなのに...
弾かれたボールの位置悪く、敵の仲間に押し込まれて同点にされ、こんな早い時間帯でこの先どうなるんだろうと心配になったがどうにもならず前半終わる

勝って帰るぞ!の後半始まるや否やゴール前で振り向きざまの鮮やかな逆転弾となったシュートを浴びる
アウェイで嫌な展開だなぁ、そろっと選手交替して、ってまだ早い?って思考よりも高速な追加点を奪われ、後半開始5分で2失点って、これ、あと2〜3点覚悟?やだよそんなのなのに点が取れそうな気がしない

で、期待の宗なんだが、敢えて書いとく
もちろん良いとこもあったよ、でも、敢えて
ルーズボール追っかけてんのに相手と明らかに走り方だったり競り合う動作?気迫?が違うのがあった
90分交替ないとか言われてて考えてセーブしてんのじゃないか?と母ちゃん言ってたけどそれはあかん
実際はそんなことないのかも知れないけど、相手はマイボにしようと必死になってんのが見てて分かるのに、宗には何も感じない
そのすぐあと、達也がボールを奪いに行ったシーンがあったが、明らかに違う
速さがあって迫力があって逞しさを感じて、それでスパッと奪い切って、改めて惚れ惚れとしてしまった
出来るはずなので次回に期待しるぞ!

岡山3-1新潟がしばらく続き、どうするんだろ?と見てたらバトルする達也と高木だから疲れでも見えたのか、そのふたりを少し時間を置いて交替させた
フランシスとシルビーニョが入った、フランシスの場合は公式戦初お目見えである

達也は自分と戦う、高木は相手と喧嘩腰に戦うイメージがあったが、この日のシルビーニョは味方の仲間(ややこしいw)とも戦っていた
プレー中の激しい要求のしっぷりはこのゲームに対する怒りや不満、勝利に対する執念、助っ人の立ち位置の苛立ち、自身のプライド、いろんなものを感じたよ
日本人選手に抜けていたとしか思えないそういったものに彼らが気付いてくれたら良いのだけど

そんな中でここまでチャンスのなかったフランシス、同じような思いを持ってプレーしてたんだと思う
僅かな時間に2点を決め、勝てはしなかったが、勝点をもぎ取り、終了のホイッスルに天を仰いだ姿はウルっと来た

挨拶に勝てなかったことは忘れたのか、よくぞ同点に追いついたと手放しで喜んでお迎え(別に批判はしてない、よくぞ追いついたと僕自身嬉しかったし)

インタビュー終えてひとり挨拶に来たニューヒーロー

これからに期待大ですな
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 平成31年4月3日J2リーグ新潟v... | トップ | 何でこんなに違うのか »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (北海道のアルビサポ)
2019-04-09 07:46:12
連勝しないと意味がないんです。
フランシスは次節スタメンで
フランシスとヨンチョルの2トップで戦ってほしい
なぜならヨンチョルは山形キラーの1人です。
尚且つ山形には意地でも負けらんねえー!
Unknown (moonlight_village)
2019-04-09 20:39:35
北海道のアルビサポさん

勝ちたいねー
しっかりと離されないようにしないとね

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

アルビレックス新潟」カテゴリの最新記事