アル中の妄想日記

アルビレックス新潟中心に、身の回りのことを

頼もしく感じておぢさんは嬉しくて堪らん

2018年04月12日 | アルビレックス新潟
スポニチによると
連敗に危機感を持った加藤大が、自らの意思で、監督に直談判したとか

サインくれとか写真撮らせてくれとか頼んでも、前野貴徳と一緒でニッコリとか気の利いた言葉とかが全然ダメで、ファンサービスもぎこちない(単におっさんかよ、うぜーなって感じかも知れないけど、だったら区別すんなよとも思うが)漢故、そういうこともなかなか出来ずにいるんだろうなと思っていた

それが(/ _ ; )

練習がキツイとか管理が厳し過ぎるとか、そういったことでの申し出ではない
(何処かのチームを誹謗中傷してないからね)

自分だけでは無く、やり易い、自信のあるポジションでの起用の申し出というものだけど、求められていることが出来ないのかという、評価を下げかねないことだけにちょっと発言し難くて、言ってしまうことで余計にチームが崩れかねない

意見具申するのは一般の会社組織においても必要とされながらも、言い方がある
言った以上、理解してもらうだけじゃなく、相手を理解して両方の求めている方向、行き着く先が同じでないと相容れないものとなってしまう
監督を尊重しながら、監督に理解を得られるお話を出来たのかな?

ただ黙々と、自己主張も下手?という印象が強い
そんなだからこそ好きな選手なんだが、歯痒くもあった
いいか悪いかはともかく、行動を起こせるって分かったのはいい驚きとして受け止めている

昨年まで長くJ1に居たんだぜなんて調子で、昨年までJ3に居たんだねって思っちゃいないだろうが、前節みたいな感じのままならヤバイと思っていた次節栃木戦
もちろん、どう変わろうが絶対という保証などないが、どう反映されるのかされないのか、楽しみになって来た



話は違うが
楽しみというのとは違うし、当事者のことを思うと喜んではいけないだろうけど、ジェルソンコーチは日本代表に引っ張られなかったですな

新潟との契約があるからとか

本人はどう思われているのか分かりませんが
ありがとう
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 監督の前に | トップ | それじゃあ足んないよ! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

アルビレックス新潟」カテゴリの最新記事