アル中の妄想日記

アルビレックス新潟中心に、身の回りのことを

4月1日なので

2019年04月01日 | 日記
今日のお昼前頃には新元号が発表されるようですね

陛下の譲位されたいというお気持ちは理解したい、寂しいけれど
皇后様とご一緒にご公務されるお姿を拝見する度に、幸せと、日本人であることの誇りをいつも感じさせていただいてました

今月10日はおふたりが御成婚されて60年という節目であり、その月の最後を以って平成を閉じられることに、政府も粋な計らい出来るんだなぁと感心もしたりして(勝手な解釈かも知れない)

テレビの画面でしか目にすることはない皇室の方々なのだが、昭和天皇皇后両陛下にはお近くでってのがある
といっても両陛下は汽車(電車ではない)の中だったけどね
四国を巡回なされた折、何時何分に小学校の前の線路を走るってんで、日の丸の旗をもらって幼稚園の先生に引率されて、校庭の鉄棒辺りだったかな、そこに整列して待ってたら黒光の機関車が通り過ぎた
両陛下はお立ちになってこちらに笑顔で手を振って下さっていたけどね、その距離は5メートルもなかったと思う
もちろん、園児と小学生みんな思いっきり旗を振っていたよ

ある日、偶然見た映像があって、戦後初めて陛下が広島を訪れたってのかな、数えきれないというか、とんでもない群衆に溢れかえった前にお立ちになられたお姿を映されたものなのだけど、あまりの歓待に、戸惑うような仕草で、帽子を取ってお手をお振りになるというのがあり、時代背景やその広島という地など、想像することはいろいろあるわけで、お顔色や所作に失礼ながら陛下の心情を察して気持ちが満たされたってのがあった

そんなことなど昭和天皇今上天皇のなされたことを見聞きして来て、個人的には日常に一切と言っていいほど関わりがないのに、とても大きな存在と思ってる


とても大きな存在といえば
近年、僕の中ではかなりのスペースを支配していたアルビなのに、ちょっと考え直さないかという心境に陥りましてね
そう思うことって悲しいです

そんなわけで
題目からなんか大嘘かましてやろうかといろいろ考えてたんだけど、気も萎えてしまった新年度始まりの日、新入社員の人いたら一言
初日から引き摺ってんじゃねーぞ!
頑張ろうな、なんてね、他人のこと言ってる場合じゃねーけどw
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 腸が煮えくり返る思いと | トップ | 平成31年4月3日J2リーグ新潟v... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事