アル中の妄想日記

アルビレックス新潟中心に、身の回りのことを

新潟も結果を

2018年06月29日 | アルビレックス新潟
W杯、日本の試合、3試合とも観た
勝点1すら難しいというか、正直無理だろと思っていたのだけど、開始3分から(あれ?もしかして?)の期待に変わった
2試合終えて勝点4
グループリーグ最後のポーランド戦は引分以上で決勝トーナメント進出決定、負けても相手次第という状況

結果としては後半に1失点し、敗れたものの対象相手も敗れ、得失点差も同じだが辛うじてカード枚数の差で勝ち抜け、おめでとうございます

試合自体、負けているのに、しかもタイムアップまで残り少ないというのに点を取りに行かない
対象のセネガルvsコロンビアでセネガルが負けており、このままの状態で終われればという判断を西野監督は下したのだけど、2016年のJ1リーグ最終節であった新潟vs広島を思い出したよ

日本人は潔く散ることが美学であり、その精神は好きだし誇りにも思う
でもね、散るときはグループリーグじゃない、その先だ

日本人なら赤穂浪士も好きだよね?
耐えるときは耐える、本懐のそのときまで

更に容易ではないトーナメント
どう華々しく咲かせるのか、散り行くのか
ベルギー戦、応援しましょう

そんなことより
明日は試合、明後日は勲の引退試合ですね
両方楽しみに行って来たいと思います
そんな明日の方の先発は

頑張れレディース!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 何で点が入らないんだ〜な町田戦 | トップ | もう辞めてくれ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

アルビレックス新潟」カテゴリの最新記事