アル中の妄想日記

アルビレックス新潟中心に、身の回りのことを

天皇杯2回戦 vs高知ユナイテッドSC戦

2018年06月07日 | アルビレックス新潟
最近更新が滞っているのはネタがないから
アルビのことを考えなかったら全然元気ですし、順調に成長しててもう半年体重計にも乗っていません

ま、人として、日々成長していると受け止めており、偶に嫁がタンスの奥から
「これ、着れる?穿ける?」と、出してくるのがもうどうしようもないということを認識し、以前からは完全なる脱皮を果たしているご主人様の姿を再確認して喜んでいる姿を見て、良いことかなと思っている今日この頃なんだけど、何故、嫁の喜びの表情がニタニタなんだろうか

そんなことより
昨日は毎年お世話になっている高知県から、これまた毎年練習でお世話になっている高知ユナイテッドSC様をお迎えしての天皇杯2回戦だった

平日にこんな遠くってどうなんだろうか
そうそう公式戦ではない試合だから良いとも思うが、土日とか、平日ならこっちからとかの方がなんて思わなくもない

で、試合なんだけど、先発は

控:田口、宋、巧、岡本、加藤、原、河田
至恩は?優汰は?豪は?ヤスは?
どーした?ゴメス!?
と整理つかないまま始まる

10-0とは言わないけど、前半後半ともに2点くらい獲ってお気楽に喜ばしてもらってサヨナラしたかったんだが、そうさせてくれなかったのは相手なのか新潟の力量の無さなのか

これは、、、とまだ開始20分もしないうちにその後の展開の希望を失った
ゴル裏もその頃から応援に怒気が籠もるw

後半開始から「蹴っ散らせ」で鼓舞するも、お粗末すぎて修正にまだ手が付けられない新潟だったかな

延長は嫌だなと思っていた時分、妻が
「かわいい(ハート」と曰うので視線を向けると

ちびっ子が肩を組んで応援していた
この子ら早く帰してやれよの願い虚しく延長戦突入

天皇杯の風物詩かね、エキストライニングってのは

ここでも決着つかず、PK戦
このPK戦、初めて見たけど、今までのように交互に蹴るのではなく、ABBAABBAABというような、卓球とかのサーブ権みたいな方式
こんなのもあるのかとビックリしたけど、もっとビックリしたのはこの方式を互いのGKが全く理解していなかったこと
最初、大谷がGK、続いて高知がやったがこの方式だと次も高知なのに高知も大谷も替わろうとする
説明受けて再度高知がGK、次に大谷がGKをやったが、そこでまた大谷は高知と替わろうとするw
意識が集中しすぎて新しいルールに気持ちが行けないのか、単に(以下自粛)

結果的には試合そのものはスコアレス、PK戦は高知の2人目が吹かしてしまい失敗したのに対して新潟はマサルから始まったPKを全て決めて3回戦に進めることとなったってんだが、新潟の最後のPKは外したんだけど高知のGKが早く動いた?ためやり直しでなんとかというねw

非常に不満の残るゲームでしたが、個々にどうこうというのは無しにしときます
試合終わって高知の選手は何人か口惜しくて泣いてました
そんな思いをさせる内容だったんだということを忘れないで欲しい
恥ずかしいと思って欲しい
自分たちは今何処にいるのか、口惜しいということはもちろんだけど、そこでプレーをするチームにいることはどう思っているのか

ま、頑張りましょ

挨拶に来る高知ユナイテッドSC戦士

高知サポに挨拶して新潟サポに向かおうと顔を向けてからずっと新潟サポは称えてましたね
早くJFLへJリーグへね

勝利の挨拶に来た新潟戦士

なんかバンザイするの?って思ったけど、ま、いっかw
次からちゃんと勝とうな!
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 酷い試合だ | トップ | 明日は曇り? »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
勝った気分になれません (北海道のアルビサポ)
2018-06-07 20:47:39
勝ちは勝ちでもPK戦で勝ちは、ダメだよ
メネゲウは前半で交代
そして決定的な場面を活かせない
延長でパワープレーも決着つかずにPK戦へ
勝ちは勝ちでもPK戦での勝利
何をどうすればゴールが見えてくるのか、
わからない
次の天皇杯はFC東京と
ルヴァン杯では1勝1敗
出来たらホームで試合したいが、やはりJ1が相手なので味スタ?になりそうな予感が・・・
後はリーグ戦新太のゴール量産でJ1復帰を目指してほしいです。
3年連続での120分の戦い、次は90分で決着を着けてほしいです。ご観戦お疲れ様でした。
Re:勝った気分になれません (moonlight_village)
2018-06-08 05:39:21
北海道のアルビサポさん

勝ったなんて思ってません(^◇^;)
引分なら下部組織勝ち上がりでいいんじゃないかと思うけどね、昇格プレーオフみたいなハンデとして
3回戦もビッグスワンかな?

ルヴァン杯のような勝っても負けても楽しかったという内容からは程遠い、全然別のチームのような印象
不安になりましたが、きっと日曜日に払拭してくれるでしょう

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

アルビレックス新潟」カテゴリの最新記事