アル中の妄想日記

アルビレックス新潟中心に、身の回りのことを

マサル28歳

2019年05月07日 | アルビレックス新潟
ということで、お誕生日おめでとうございます

5月生まれの方は穏やかで落ち着いた、大人しい性格の人が多いそうです
マイペースなところがありながらも礼儀正しくて細やかな気配りも出来る、つまり忖度(いい意味ですよ、今の使い方は間違ってると思う)も出来るタイプだが、やや内気で自分の意見を前面に押し出すのが苦手という面もあるかな
ただ、思い込んだら一直線!ってのがあるんだけど、だからと言ってそれが悪いことではないんじゃないかなとは思う

こういう人がリーダーとしてどうなのか

そういえば、3日後の10日は是永社長の誕生日であり、悪くないなと思いながらも、彼が内気で自分の意見を前面に押し出すのが苦手ってのは納得がいかない
でも他は分かるような気もしないでもないし、こういう性格判断なんてのは、数打ちゃ当たるし、かといって多すぎると信頼性も低くなるなw

気候的にも5月は悪くないし、そういった環境で出産育児が出来るから母親の精神も安定してて、それでいい子が多いんだって高校のときの教師が曰っていたが、だからなのかとそのとき納得していた17歳ころの春、僕も5月10日生まれです、28歳になります、何回目かは聞かないで下さい

高校のころと言えば
運動クラブに所属し、毎日腹筋とか鍛えていたのだけど、腹が割れるなんてことはなかったっていうか、どんなに食べても太れなかったし、贅肉はもちろん筋肉もあるのかよ状態だったのに、年月って凄いよね

前述のとおり、まだ1週間も経過していないけど、ワンダーコア2を始めた
これがホントに28歳だけど年老いた体にキツイ
腹筋にトレーニング終わって結構経過してからも痛みというか違和感がある
6パックを望んでいるわけではないが、少しでも凹んでくれたらと、この痛みに期待が高まるのだが、ふと昨年の出来事を思い出した

当時、居間で母ちゃんと寛いでいるとき、長年何もせず、ただ只管寝かして熟成させた1パックの腹が、何かの拍子で捻れたのか攣ったような感じで激痛に襲われたってことがあった
あまりに酷い痛みにもんどり打ってしまったのだが、隣にいる母ちゃんに状況を伝えるべく
僕「は、腹の筋肉が、い、痛い~!!」と叫びながらのたうち回った
のたうち回っているのに母ちゃんの声が一向にしない、近寄ってすら来ている気配もない
痛みに耐えながら母ちゃんの方を見ると...

声が出ないほど腹を抱えて笑い転げている嫁がいた
嫁「き、筋肉ってwww」って涙流しながらやっと声を発した妻を見て、これまで培ってきた愛は何だったのだろうかと考えさせられたのだった

今に見ていろ!
やるぞ(`Д´)ノ




コメント   この記事についてブログを書く
« 僕が何日監督でいられるか分... | トップ | 熊が出たぞー! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

アルビレックス新潟」カテゴリの最新記事