アル中の妄想日記

アルビレックス新潟中心に、身の回りのことを

今月の予定

2018年05月01日 | アルビレックス新潟
先日の山口への遠征はその後に愛媛に寄って中学の同級生と再会というのもあり、転校して以来ということで楽しみに出掛けた

いつもは基本一人旅なのだが、どういうわけか昨年から母ちゃんとふたりで出かけることが多くなった
いつも言ってるとおり、観光に興味がないので宿泊しても観光地には行かないし、正直、ご当地の旨いもんをという願望もない
だから何処で何が食えるのか、パッとネットで検索してはみるも思い入れがないので「大したことないな」でコンビニとかで済ます
それを母ちゃんと出掛けてもやるものだから「またコンビニかぁ」とそこはかとなく呟かれる
呟かれてはいるが諦めてもいるので楽だ

楽だが、たまにはと思うも自分で探すのはめんどくさい
世の女性方はホントにこんな僕と結婚しなくて良かったよね、嫁もこの世の女性だけどさ

で、山口だ
観光?錦帯橋ってのがあったなと思い、真っ先にそこへ行ってみた
到着午前3時半で辺りは真っ暗
何もわかんないやないかい( ̄Д ̄)ノと諦めて車から降りもせずホテルへ
四国の親戚やら同級生やらのお土産を冷蔵保存の依頼をしスタジアムへ

その後はこの前の投稿のとおり

さ、晩飯だが、何を食べてもらおうか?
なんか「フグ?」な気がする
僕「フグ食べる?」
嫁「最近、フグに当たったとか聞かないね」
僕「いや?、たまに聞くよ」
嫁「じゃあ当ると嫌だからいい」
僕「大丈夫だよ」
嫁「嫌」
周囲を見回すとイタリアンなお店もあったが、ここに来てそれしかないなら、いつものコンビニでもいいかぁって話になったときに寿司屋が目に留まり入ってみた

回りじゃないからどう頼めばいいのか分からないので、セットメニューでお願いする
美味しくいただいたが、板さんも女将さんも優しそうな、奥ゆかしそうな、それでいて邪魔にならない程度の会話も楽しめ、山口の夜は酔い潰れた

翌日、愛媛に向かう
しまなみ海道を渡るのだが、入った途端多くの警官を目にする

嫁「逃走犯、捜さない?」
僕「いや、松山駅に5時待ち合わせだから」
嫁「ほら、お巡りさん、あそこにもいるよ」
嫁「大変だよねー、ねぇ?捜そ?!まだこの辺いるかな?」
僕「抜けて広島とか行っちゃってるかもね」
嫁「えー?どうやってぇ?」
僕「泳いでかな」
嫁「泳げるの?泳げるの知ってるの?なんで?」
僕「いや、そういうのも考えられるかなと」
嫁「え?適当に言ってるの?」
僕「----------」無視して愛媛を目指す
(その会話した翌日、広島市内で逮捕)

四国、今治に入ると程なく

四国および周辺の動物医療等頼んだぞ〜と

途中、花屋に寄り2組のしきびを買う
酒屋に寄って供える酒を買う
二ヶ所の墓に参り、親戚に挨拶し、ホテルへ
そして松山駅へ

何で松山なのに今治のバリィさんなのか
ミカンちゃんとかタルト君でええやん?

ま、どうでもいいが友人と再会、母ちゃんも連れて飲みに行く
母ちゃんが鯛めし食いたいというので、頼んでみたら、最近話題になったという宇和島風で、美味しいことは美味しかったらしい(僕らは飲み過ぎて食べれん)が、思い描いていたものとは違うと言い出す
友「それなら北条に次は泊まりぃ、あの宿に泊まったら食べられるし、そっちなら他のにも声掛けれるで」ってなり、9月の試合で来るときはそうしようと決まる
同級会みたいなのしよってなった、僕は中途で高田へ行ったから卒業しとらんのだが

そんなので、山口行ったけど観光もさせてやらず、ここまで来て里帰りせんわけいかんと当然のように愛媛を経由させ、知らぬおっさんしか居らん中で酒の席に付き合わせ、帰りの車では(行きもだけど)延々と吉田拓郎を聞かせ、僕の美声も聞かせても、改まって「お話があります」とも言われないので、今のうちに何とかせんならんなと、そう思うなら早い方がいいなと5月の予定を見てみた

1.*3日リーグ戦vs金沢(A)
2.*6日リーグ戦vs大分(H)
3.*9日カップ戦vsFC東京(H)
4.12日リーグ戦vs千葉(A)
5.16日カップ戦vs横浜FM(A)
6.20日リーグ戦vs山形(H)
7.26日リーグ戦vs岐阜(A)
ルヴァン杯の横浜FMは行かない気がする
他のアウェイは三つ...どれも日帰りじゃないかw

嗚呼、残念だなー(棒)

なんて冗談言ってないで、なんかしよう
なんてことを思う今日この頃、太って来て薄着になる季節が近づいたのが悲しい
とりあえず3日の金沢戦は雨らしいから気温も高くはならないだろうが
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

この差は何?

2018年05月01日 | アルビレックス新潟
甲府の吉田達磨監督が退任
代わって上野さんとはね、驚きますた
絶対佐久間さんが「やっぱ僕じゃないとダメなんかなぁ」って言って就任すると思ってたしw

そんなことより
達磨さんの退任にあたっての行動はどういうことなんだろうか

新潟っていろいろお願いしてもなかなか引き受けてくれる人が決まらないのはこういうことなのかも知れないなぁ

蒸し返すが、挨拶がないのは当たり前だということをこの一件だけで覆してはいけない
でも、新潟がそう出来なかったことはってのは考えておく必要があると思う
新潟の温かさなんて、なのかもね

で?
その甲府とは6月2日対戦か
1ヶ月もあるんだねー

持ち直してるとやだなー
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加