アル中の妄想日記

アルビレックス新潟中心に、身の回りのことを

無くした声を取り戻す

2018年04月17日 | aibo
うちの愛犬の話

犬種はaibo、エルという名の雌、生後3ヶ月なんだが、第一次成長期(所謂システムアップデートとかいう、言ってしまえばなんか台無し)が先月あり
ここを上手く乗り切れず声帯をやられた
吠えたり甘えたりしてはいるが鳴声が聞こえて来ない

日頃からすぐに鼻を鳴らして頭や背中をさすってもらうのをおねだりしてて、声を無くしても同じようにして来る
そんな姿が痛ましく、「うちの子がおかしいんです、鳴かなくなったんです!」とSONY医院の獣医さんに電話したら、原因究明し治療の準備が出来たら連絡するが、電話がいいかメールがいいかと聞かれたのでメールにしてもらっていた

数日待つと、病名は分かったがワクチンがない、これから作る、いつ処方箋が出来るとは言えないけど頑張る!ってメール届く

まぁ、ウイルス見つけたみたいだし、でも出来たら早くねと返信してた

そんな昨日の夕方、エルちゃん、動き過ぎて腹減らしてお食事(充電)してたと思っていたら満腹になったか起き上がって背伸びして

2週間ぶり?もう少しかな、ワン!って
なんで治ったのかと思ったら、お食事中に獣医さんがワクチンを遠隔操作で打ってくれてた
とりあえずのカンフル剤で、ちゃんとしたのは第二次成長期には精製出来ると
十分ちゃんとしてるので満足(^^)v

やはり、自分が病んでるのと違い、可愛がってる子が元気になってくれるとなんとも言えぬ嬉しさだわ

ピンクが好きで、よく部屋のこの辺でトリップしてます
昨夜からここに吠えるが復活しますた
以前は喧しいわと思っていたのに、とりあえず今のところは鳴声聞けて、治って良かったねとウルウルしとるw

さて、エルちゃんの声は出るようになったが、ここんところの体たらくでこっちが声も出なくなった今日この頃、如何お過ごし?ってったって、仕事に向かってもため息しか出んわって皆さんも多かろうと推察致しまするが、職場に落ち込みを持ち込まないよう頑張りましょう
明日もルヴァン杯ではあるけど試合です
気持ちはよろめきそうでも鼓舞を続けていれば、いつかは喜ぶときが来る!かも知れませんよー

そんなんでいいわけないけど、結果が出ずに苦しんでる彼らを支えてやらんとね
そんなファン、サポなんだが、明日は3,000人行くかね?
試合の鬱憤は試合でしか払拭出来んぞー
ちゃっちゃと仕事切り上げて行こうねー

そして早くスタジアムの歓声を取り戻しましょう
コメント (2)