y's room

ハンドメイドが大好きな主婦の普通の日々

布探しの旅

2019年01月09日 | 日常
今朝も良い天気
でも北風ピープーらしい
洗濯物はしっかり止めねば(ง •̀_•́)ง


昨日は遅ればせながらの新年のご挨拶をしに畳屋さんへ。
追加でお仕事いただいたのでなるべく早く納品出来るように頑張らねば(ง •̀_•́)ง


土曜に山梨から戻って、まったりするつもりだった日曜日。
どうにもモヤモヤしてた事をハッキリさせるべくお出かけしました。

車でも小一時間はかかる鴻巣のホームセンターと、
行田の布屋さんへ

行田の布屋さんは私の記憶からも消えてた布屋さん。
夫に言われてちょっとビックリ
同じ方向だったから行ってみることに。

鴻巣のお店にはお目当の物はなく、
それでも持ってた期限付きの割引券を使わねばとお買い物。

たくさんに見えるけど、どれも少しづつ。

その後行田市へ
夫にも行田の名前を出した理由があった。
お目当は行田のご当地グルメ٩(ˊᗜˋ*)و
【ゼリーフライ】と【フライ】

【ゼリーフライ】はおからがメインのコロッケみたいな揚げ物。
【フライ】は具の少ないお好み焼きみたいな物。

どちらも初めて食べたけど、なんか懐かしい感じがした…
学校帰りに寄り道して食べたあの雰囲気に似てたからかな…



お久しぶりの布屋さんはこちら、

吹きっさらしの倉庫って感じ
体育館のように天井が高く、「天井に近い布も見たかったら自分で取って」と脚立が置いてある。
いやいやどう見ても脚立使っても届かないでしょどうやって積んだんだろう

そんな無造作に積んである大量の布の中から「これは」って物を発見
ビックリするほどお買い得なコーナーに置いてある素敵な生地
これは確認してみないと…思いレジに運んで聞いてみると、
やっぱり間違えてお買い得な棚に紛れ込んでいたものだった
でもレジの若いお姉ちゃんは「でもそこにあったのならその価格で」って

マジか〜やった〜新年早々持ってる〜٩(ˊᗜˋ*)و


大喜びで大量購入させていただきましたm(_ _)m

なんと10m
いつも30㎝とかチビチビ買う私が10m
張りがあって、光沢もあって、よく見ると細いストライプが入ってる。
昨日アップしたワークショップの見本のバッグ作ってて気がついたけどシワがつきにくい
返し口からどんでん返ししてもアイロンがけ必要なかったもん
いや〜良い買い物出来ました。

そんな素敵な布で作るがま口バッグ
30日にワークショップさせていただきます。
見本はまだ【遊布工房】さんにお届けできてませんが、
興味のある方は【遊布工房】さんの方へお問い合わせ下さいm(_ _)m


さぁ、今日は【女の子ポーチ】を進めねば(ง •̀_•́)ง
1月中旬には…なんて言っちゃったもんね
頑張るぞいっと٩(ˊᗜˋ*)و




【告知 その1】
1月30日(水)10時〜15時(お昼休憩1時間あり)
レッスン料は¥3800(材料費込み)

横22㎝の口金を使ってバッグを作ります。
前面に【遊布工房】さんの素敵な刺繍生地を使ったポケットがつくデザインとなってます。



【告知 その2】
1月29日(火)
時間間違えてました
午後の1時〜ですm(_ _)m
畳ヘリのトートバッグのワークショップをさせていたますm(_ _)m
レッスン料は¥2800(材料費込み)
お題はこちら。

横が28㎝位の小ぶりなトートバッグです。

見本はグレー一色ですが、
お色選んでいただけます。
色見本がこちら。

単色でもですし、
色見本画像のように何色も選んでいただいても

お申し込みの時に選んでくださいm(_ _)m
カットした状態でご用意させていただきます。

こちらのワークはほぼミシンにかじりつきなので、
定員はミシンの台数分となり、がま口ワークショップより少なめです。
ご自身のミシンを持ち込める方はウエルカムなので
【遊布工房】さんの方055-283-6554にお問い合わせ下さい。
お問い合わせお待ちしていますm(_ _)m

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 見本出来ました〜٩(ˊᗜˋ*)و | トップ | 途中経過ってちょっと… »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日常」カテゴリの最新記事