moon

この月の月はどの月の月

12月に読んだ本 18冊

2019年01月05日 23時51分54秒 | 読み物2018年

2018年12月に読んだ本は18冊でした。

面白い本、沁みる本に出会えました。

一番は「いのちの車窓から」星野源。
優しい、優しいエッセイでした。
少々真面目で変態度が少ない気もしますが
ダヴインチ掲載だからでしょうか。
今回は枝雀師匠がでてきなくて残念。

短歌集2冊。
これも、素敵な歌集たちでした。
この人でなければ詠めない歌、というのは
どうやってみつけるのでしょうか。

森見氏も1年越しで読んだのでね。
何度目かの直木賞候補おめでとうございます。
是非、森見氏にあげてほしい。
候補作はもうすぐ読みます。

辻村深月さんの「噛みあわない会話と、ある過去について」
怖いです、怖い。これは怖い。
次のドラえもんの映画原作を書いてらっしゃいますが
いいんでしょうか、こんなのも書けちゃって。
ゾワリとしたい人は是非。

『小説(レビュー感想)』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 「海とジイ」藤岡 陽子 2019-1 | トップ | 2018年に読んだ本 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿