moon

この月の月はどの月の月

「新章 神様のカルテ」夏川草介 2019-60

2019年04月23日 21時43分51秒 | 読み物2019年

「新章 神様のカルテ」夏川草介

ドクトルイチがかえってきた。

大学病院での院生になった一止はやはり変わらず信念のある
イチさんだった。ハルとの間に可愛い小春ちゃんも生まれて
大変だけどとても幸せそう!
御嶽荘は取り壊される危機は免れて一安心。
医療の道に満足は無いのかもしれないけれど
イチさんのこの先がとても楽しみだ。
「大丈夫でないことはたくさんあると思いますが、それも含めて大丈夫です」という
ハルの言葉に何故が私も安心する。

御家老へ「パンと患者の話」は気持ちよかったし、
きちんと聞いてくれた御家老も
いい人じゃん!ちゃんと大黒様に伝わっていたし。

松本の風景、美しい山々に憧れるわぁ。
立山連峰を近くに遠くに見ながら暮らすのは
どんな気分だろうか。 

新章 神様のカルテ
夏川 草介
小学館

 

『小説(レビュー感想)』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 「森見登美彦リクエスト! ... | トップ | 「スティグマータ」近藤史恵... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

読み物2019年」カテゴリの最新記事