moon

この月の月はどの月の月

通勤読書812 私は素晴らしい

2018年03月10日 18時07分51秒 | 読み物 2018年1月~4月

「カーテンコール!」加納 朋子


1話目は「惑う」で既読。
そこから始まる連作短編集。

閉校する萌木女学園を卒業できなかった
諸事情ありの学生を集めた合宿。

愛した学校から
みんなを卒業させたいと願う理事長の思いが
とても優しかった。

そして設立の頃の
理事長のお姉さんの話がとても悲しく
切なかった。

一人一人の生徒が抱えている卒業できなかった
「わけ」はLBGT、拒食、肥満、睡眠障害、自傷・・・
なかなか重い。
でも、この世の中に「わけ」を
抱えない人は少ないと思う。

「自分の未来に責任を持つ」
そうできたとき、
きっと「私は素晴らしい」と言えるのだろうな。

いいお話でした、みんなガンバレ!

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン

カーテンコール!
加納 朋子
新潮社
『小説』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ピクピクなるもの4 | トップ | 7年前の今日 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿