moon

この月の月はどの月の月

映画「孤狼の血」

2018年05月15日 21時50分02秒 | 映画とかテレビとか舞台とか

観てきた、観てきた。

戦争物と任侠物が苦手なのにも関わらず、観てきた。

ビックリした、グロかった。
もう、吐きそうであった。
前回観たのが「となりの怪物くん」と思うと
もう驚きのふりはば。

しかし、役者さんがみんな生き生きしていた。
怖いくらいに。怖かったけど。

役所さんのガミさんは、有無を言わせない良さもあったけれど
もう少し若い人でもよかったかなぁ。
普通だと、もう現場には出そうにない年齢だもの。

素人目から見ても下手な人がいないというのは
凄い事なんだなぁと思った。
チンピラはチンピラに
親分は親分に見えた。

そう言えば、江口洋介を初めていい男だと思った。←上から目線
竹之内豊まででてだんだよぉ。知らなかったよん。

設定が昭和64年だったのだけれど、
缶ビールのプルトップが昔のプルトップだった!!!
すごい、すごいわぁ。
車も!マークⅡだぜ!


松坂桃李は頑張った。
彼は、きっと脱皮したいのだろうねぇ。
綺麗な女も飽きられるけど
綺麗な男もね。
頑張ってました。
そしていつも思うけれど
エンドロールで流れる字面がいい。
名前って大事よねぇ。

原作は女性の柚月さんというのも面白いね。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン

孤狼の血 (角川文庫)
柚月裕子
KADOKAWA
『映画』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 職場飲み会 | トップ | 通勤読書844 来たよ、加奈子節 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿