moon

この月の月はどの月の月

「ふたたび嗤う淑女」中山 七里 2019-37

2019年03月18日 21時37分44秒 | 読み物2019年

「ふたたび嗤う淑女」中山 七里

前作は読んでいないが問題なく読めた。
でも、読んでた方がわかりやすかったかも。

自分ではを手をくださない、
狙った獲物を確実に破滅させるそのやり方がスゴイ。
そのやり方にまったくの迷いも感情も見えない。
叩きのめす!という感じだ。

そして、彼女はまた、きっとやりそうだ。
人間とは違う生き物のよう。
前作も読んでみようかな。

この装丁が物凄くリアル。

ふたたび嗤う淑女
中山 七里
実業之日本社
『小説(レビュー感想)』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 来た道を帰ろう | トップ | 老いを感じる »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

読み物2019年」カテゴリの最新記事