moon

この月の月はどの月の月

息子の置き土産

2019年01月12日 23時09分49秒 | 日々徒然

いやぁ、いろいろありました。
息子が帰ってゆきました、驚きの置き土産ありでした。
海遊館行きました、風邪ひきました。
短歌に悪戦苦闘しました、成人式のために
物の取引、いえ着物の引き取りに行きました。
久しぶりに車を運転しました、疲れました。

と書けば5行ほどではありますが、書きますよう。
めっちゃ書きます。

まずは、置き土産から。
正月明け、4日が仕事始め、娘は授業開始。
息子だけが自宅でのうのうと寝ておりました。
帰って来てからは毎日夕方出かけて明け方に戻るという
学生時代をそのままって感じでした。
今回はスーツケースではなく、大きめの鞄やら袋に入れて帰省していたので
荷物の数が多い。
なので「置いておけば宅配で送ってあげるよ」と言いました。
6日の午前中の新幹線に乗るということでした。
その日は、少々仕事が忙しく、一息ついて携帯を開いたのが
すでに息子が自宅を出ている時間。
なんと、LINEには
「荷物置いてるから送ってね!パソコン!」と
え?・・・・何?パソコン?
もう、見間違いかと思ったよ。
ほんとにパソコンだったよ。
普通、パソコンは置いてかないよなぁ。
「なんで?それは持って帰らないと!!!」と返信したところ
「もう家でちゃったよん!大丈夫、ヤマトで送れるし!
 精密機械用の箱もあるし!」
その箱、買わないとダメなんですけど!
バカなの?ねぇバカなの?うちの子、あぁバカなのね。
職場では1ミリも役に立っていないであろう、彼は。

しかし、置いて行ったものは仕方ない。
送りました、A4のノートパソコン。
精密機械用箱を買って、割引もしてもらって¥1890、高っ!
トレーナー1枚抜いたら持って帰れたはず。
と、本当に腹の立つことこの上ない。

娘が「着払いにすべき!」と言いましたが
そこまでできない悲しいかなオカンの性。

そして、LINEには
「9日間ありがとう!」だってよ。

これで許せる母親は甘いとわかっているが、最後の最後に
この言葉を出す息子に笑ってしまった。

この人たらしめ!!!!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 2018年に読んだ本 | トップ | 海遊館と新年会 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿