星月夜に逢えたら

[hoshizukiyo ni aetara] 古都散策や仏像、文楽、DEAN FUJIOKAさんのことなどを・・・。 

SNSより〜Sweet Talk

2018-03-15 | DEAN FUJIOKA
いろんなことについていけてません💦4日前のSNSより。
***

Just like a fever. I’ll give you all may castles
In the air, I love you from my heart
It’s true, anywhere the wind blows
All my blues will be a silent poet

〜「Sweet Talk」歌詞より


3/11 ディーンさんのTweet


歌詞の中の「a silent poet」は「Silent Poets」のこと。
オマージュの意味がそこにこめられているらしい。きっと歌詞や曲に共感できるものがあったんだろうな・・・と思ったものの、当時のどのアルバムや曲とリンクしているのかとか(Silent Poetsは1992年デビューで「Sweet Talk」は2009年頃に書かれている)、経緯がわからなくて。こうゆう時はリプが返せずまったくSilent な私。(それにしてもみんなよく知ってるねー!)
ただ、この記事 を読んでから、ディン友さんに教えてもらったSpotifyで過去の曲を聴かせてもらい、好きな曲がたくさんあった。


3/12 Silent Poets(下田法晴さん)のTweet



へええ!直接つながってたんですか〜。
これが渡米前の話なのか、アメリカ時代の話なのか私にはわからない。ただ、このリプで、ディーンさんが昔からの友人・仲間・知人を大切に思っていることがよくわかった。新しい縁だけじゃなく、古くからの繫がりにリスペクトの気持ちをつねに持っていて、いつでも寄り添ったり、さりげない形で応援したりすることができる人なんだなと。(こんな書き方したら嫌がるだろうけど。)

もう一つ思ったのは、ディーンさんはやっぱり言葉に敏感だということ。いくらオマージュといっても、そこはシンプルに「Silent Poets」という言葉が好きだったのに違いない。でも、作った当時、本人に知らせず、いまTweetで告白するってどうよ(笑)って思ってみる。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 映画「海を駆ける」〜越境者。 | トップ | Miles Davis & John Coltrane... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

DEAN FUJIOKA」カテゴリの最新記事