MOONの似顔絵エッセイ

似顔絵師MOONです。
似顔絵よもやま話をぼちぼちと書いていきます。

似顔絵ウエルカム【サーフ】ボード

2006年02月14日 | ウエルカムボード
これまで何枚の似顔絵ウエルカムボードを描いてきたのだろう。
数えたことがないのだが、男女のどちらから依頼されるかというと、
たいがい花嫁となる女性の方から依頼されるケースが圧倒的に多い。
こういうものは、どうも女性がイニシアティブをもっているらしい。
作品は色紙に直接手で描くか、PCで合成しレーザープリントするか
いずれにしても、これまでの作品は紙を使ったものだった。

今回は、男性から電話での問い合わだった。
なんとなんと、紙ではなく、サーフィンの板に
直接手で描いてもらえないだろうか、というものだった。

難しい注文だが、描けない理由がないので
注文を受けることにした。

発注者であるKさんは、黄色がかった茶髪でがっしりした身体の
根っからのサーフィン好きの若者だった。
全長180センチ、幅60センチほどのサーフボードを持ってきた。
使い込んだサーフボードにラッカーで塗装しなおした
真っ白なサーフボードだ。

Kさんには、描いてもらいたいイメージがあった。
できたら、花嫁、花婿の衣装を着て、サーフィンに乗って
波乗りをしているシーンを描いて欲しいという。
その要望にお応えして、サーフボードの上部に
アクリルガッシュで描きはじめ、ようやく描き終えた。

アクリルガッシュはどんなところでも描けるが、水には弱い。
「もし海で使うのであればクリアラッカーを塗布して
皮膜で絵を保護しないと、絵が消えるよ」
とKさんいアドバイスしたところ、
「大丈夫です。海では使いません、部屋に飾っておきたいので」
という応えがかえってきたので、ホットした。

結婚披露パーティーの会場入り口に
こんなサーフボードが飾られると思うと
描いた本人である私も楽しい気分になる。
こんな個性の表現の仕方があってもいい。
パーティ会場に足を運んでくれる知人、友人に
「人生という荒波を、嫁さんと共に乗り切っていきます」
というお二人のメッセージともなっている。
自分たちらしさを多いに発揮して
心に残るハッピイなパーティにしてほしいものだ。

ちなみに、寒い冬でも海に出て
今でもサーフィンをしている、という話を聞いて驚いた。
私なんか、想像するだけで身震いをしてしまう。
本当にサーフィンが好きなサーフィン野郎だった。
その若さがうらやましい。


最新の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんわ (kju96)
2006-02-16 03:05:06
久し振りにMOONさんの絵を拝見しました。

その後映画は見られたでしょうか。

では・・・。
Unknown (MOON)
2006-02-16 06:06:51
「三丁目の夕日」以降は

映画館では見ていません。あなたは

最近見ています?

感動です! (タラちゃん)
2008-09-16 11:46:36
MOONさん初めまして(^O^)
サ―フボ―ドの絵を見て感動しました!
10月25日に結婚式を挙げるのですが、私も似顔絵入りのサ―フボ―ドを、披露宴会場の入り口に飾りたくて板に似顔絵を描いて頂ける画家さんを捜していました。
何人かの画家さんに断られていたのでMOONの絵を見たときは涙が出そぅでした(∋_∈)
詳しくお話が聞けたらありがたいです。
めっちゃ気に入りました (みさき)
2009-10-28 20:28:38
サーフボードのウェルカムボードについてイロイロお話し聞きたいです

コメントを投稿