MOONの似顔絵エッセイ

似顔絵師MOONです。
似顔絵よもやま話をぼちぼちと書いていきます。

生涯青春の会

2006年01月28日 | トピックス
石田さんは昨年6月にNPO法人「生涯青春の会」を立ち上げた。
これまで8回にわたって例会を開いてきた。
会場は新潟ユニゾンプラザ」を使ってきた。私は5回ほど
参加している。
参加費は1000円、軽い食事もでて、楽しい夕夜の集いである。

参加者は、大学の先生、アナウンサー、サラリーマン、主婦、
定年退職者などなど多彩。別名「スピーチの会」といって、
参加者の何名かが4分の時間内でスピーチをするのが特徴。
趣味の話題、人生体験、最近感じていることなどなど
話題は多岐にわたるが、参加して勉強になることが多かった。

11月の例会で、私はブライダルプロデュースの相馬さんを
お誘いした。初めての参加した相馬さんに、4分間スピーチを
お願いしたら、快く引き受けていただいた。
時間内で収まった見事なスピーチだった。
司会20年のキャリアは伊達じゃないと思った。
例会を重ねるごとに参加者が増えきたので、
今年はグループを分割して小グループで行っている。
石田さんは、人と人との交流の場、しゃべり場を
作ってきたことになる。

石田さんは毎日2本のエッセイを書いておられる。
時より自宅でお客を招き「うどんの会」を開いている。
なんとなんとご自分でうどんを作るのだ。
さらに、「生涯青春の会」を月1回開催してこられた。
石田さんのこうした精力的な活動には、
常に奥さんの影の力がある。夫婦付随を石田夫妻に見る。
「生涯青春の会」では、奥さんが司会役をやってこられた。
奥さんは感性豊かで好奇心旺盛、いつも優しい笑顔の人だ。
花を育てるのが好きな人だ。
昨年は顎ガンの手術のためを何回も入院された、にもかかわらず
園芸福祉士の資格試験に挑戦して見事に合格しているのだ。


最新の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
見学できますか? (高木 初亀(はつき))
2008-08-05 13:40:36
こんにちわ。生涯青春の会のHPをたまたま見ました。私は新潟市小針に住む66歳の男性ですが、認知症の母の介護を7年間やってきてこの7月に母を看取りました。今度は自分がやることが無くなって認知症になるのではないかと危惧感を抱いておりました。それで貴会に参加してみたくご照会いたしました。見学などは可能ですか?日時などをご連絡いただけるとありがたいのですが。

コメントを投稿