お肉料理好きの肉食レシピ

牛肉や豚肉を主体に肉料理レシピをご紹介♪
ソーセージや鶏肉やハムやラム肉やベーコンや挽き肉やモツのレシピ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

肉の部位

2012-06-19 09:37:01 | お肉の部位

お肉が食いたい!!!という人は多いですが、いったいなんの肉が食べたいのでしょうか?お肉が食いたいっていって熊の肉を思い浮かべる人も中にはいるのでは?

さて、今日はお肉の部位について勉強していきましょう。

 

牛肉の主な部位

 

肩肉は筋肉質のため堅い肉で、ひき肉や煮込み料理なんかに合いますよね。

また、高級料理で使われる霜降り肉といえば肩ロースが有名です。こちらは赤身で柔らかく、すきやきやしゃぶしゃぶなんかと合います☆

また、もっと厚い肉をかぶりつきたい!という方はリブロース派でしょう。いわゆるステーキにつかわれるお肉です。そのほかにもバラ肉やヒレ肉サーロインなんかはあまりにも有名なお肉なのでみんなよくお分かりでしょう。

あとは私の大好きなランプ肉。お尻の部位で鉄板でやかられるステーキはたまりません><

他にも内ももや外ももなんかもあり、シチューの具材として使われるお肉です。

 

豚肉の主な部位

 

肩肉は、煮込み料理に使います。とんかつに使われるのは、肩ロース肉でしょう。

おれはしょうが焼きが食いたいんじゃー!という方はロース肉がよいでしょう。

ヒレ肉・バラ肉はおなじみの豚肉ですね^^

豪快にスペアリブなんかもいいな~

けど炒め物にもも肉なんかも捨てがたい


コメント   この記事についてブログを書く
« ササミの梅入りジャコのせ | トップ |   

コメントを投稿

お肉の部位」カテゴリの最新記事