道楽日記

NO TOMICA,NO LIFE しろくま@管理人

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

阪急電鉄 ミニチュア制帽形貯金箱 『CAP BANK』

2005年06月06日 | 鉄道関係
いやぁ~わしは侮っておりました。今日、スルッとKANSAI Bトレインショーティーの阪急電鉄の2種類をあと一つずつ買い足しておこうかなと仕事帰りに阪急主要駅のサービスセンターを覗いてみたんですが、宝塚線の駅は全滅でしたわ。まあ一つ手に入ったので、まあ良しとしましょうか。他社の電車も似たようなものですかね。大阪市交通局地下鉄の御堂筋線と四つ橋線もラインナップにあったので、両方手に入れて、対面ホームに並べて乗りかえ便利な大国町駅を再現してみたかったなぁ。

ということで、今日は昨日Bトレインショーティーを買いに行った阪急の某駅で買った阪急電鉄 ミニチュア制帽形貯金箱 『CAP BANK』でございます。これは正確には嫁さんのコレクションなんですけどね。発売になったのは少し前なんですが、嫁さんは以前からこれを見かけるたびに「欲しい!」と言っていた代物です。写真は一般用の制帽なんですが、帽子の横に金色のラインの入った「助役用」もありました(たぶん助役用はすでに売り切れていると思います)。嫁さんは一般用が好みらしく手に入れてとても喜んでおりました。
この商品は阪急電鉄のHPによると、阪急電鉄の夏用の制帽をモデルに、実際の制帽と同じ生地を使用している本物志向の商品だそうで、実に良くできています。



社章部分の仕上がりも本物そっくりです。


ちなみに貯金箱なので、お金を入れる穴はここに開いております。取り出しは底にあるゴム栓をはずすようになっています。


実はわし、阪急電鉄の制帽を拾ったことがあるんですよ。昨年、台風が接近してきた日に、発車していった電車の車掌さんの帽子がわしの目の前に強風で飛ばされてきて、ホームの境と白線との間の微妙な位置に落ちたんです。電車が出てすぐだったので、周りにはわししかいなくて、帽子も雨に濡れていたので、早速拾って今歩いてきたホームをまた逆戻りして改札の人に渡しました。まあ何のオチもないそれだけの話なんですが、この帽子を見るとその日のことを思い出します。
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« スルッとKANSAI Bトレインシ... | トップ | 阪神電車開業100周年記念&阪... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
面白い! (なな☆)
2005-06-08 00:26:42
奥様、なかなか見所ありますねー!こちら、私もツボかも(笑)

最近鉄道イベントで、息子に制帽を被せて写真を撮る機会があったので、余計に今、欲しい度があがっているかも!

というか、子供用の制帽…探して買っちゃおうかなー(おい)

ただの置き物としてもかっこいいですが、貯金箱にもなっているなんて、夢がありますよねー。

行きたい場所への資金をコツコツと…トワイライトEXP貯金なんてどうでしょう?
阪急のアイデアに脱帽です (しろくま(わし))
2005-06-11 10:19:28
これはスルッとKANSAIの商品ではなく、阪急電鉄が独自に製作しているグッズなんですけど、なかなか面白い発想だと思います。わしとしては嫁さんの買った「一般用」の方が見慣れていていいかなと思っているんですが、「助役用」が売り切れているということは、職制の高い方が魅力的なんでしょうかねぇ。

なな☆さんのおっしゃるとおり、この貯金箱で夢のトワイライトエクスプレスの旅の資金を貯めることにします。

コメントを投稿

鉄道関係」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事