「物置のピアノ」上映会情報

福島県桑折町発の映画「物置のピアノ」の上映会情報を掲載しています。
福島の復興支援のために上映団体を募集中!

「食」は命をつなぐ大切な仕事 Seed Agri Fes 1st 「物置のピアノ」応援団 東 幸代さん PART2

2015年01月08日 11時32分31秒 | 上映情報
Seed Agri Fes 1stに、ご協力頂きます東幸代さんは、たくさんの資格や役職をお持ちの笑顔の素敵なママさん。
ご両親が30年以上に渡り営まれていた総合建設業から、社会情勢や環境の変化から農業に進出。
 平成19年度に、農業生産法人を設立し生産・加工・販売まで行っていらっしゃいます。
中でも「翆王(すいおう)」と呼ばれる野菜は、茎葉をメインに食べるサツマイモの一種、宮崎県都城市で発見された機能性野菜を広めるために活動されています。
その一方、二人のお子さんをお持ちの主婦で、「食」については、とても強い思いを持っていらっしゃいます。
 自身の病気、双子の妊娠・育児の経験から食とカラダ、ココロの関係を痛感しマクロビオティックや薬膳、ハーブ、自然療法を学び実践し、現在はお茶の教室やお料理教室、マナーの教室など自分の経験と共に様々な講座を開催していらっしゃいます。
また、社団法人 日本ティーコンシェルジュ協会の九州で初の認定校・認定講師としても精力的に活動中です。

 今回のSeed Agri Fes 1stでは、生産者としての側面、そしてお子さんを持つ主婦は消費者の側面でお話を伺いました。

Q.消費者の立場として、風評被害についてどのように感じられますか?

消費者として「安全・安心」の農産物を求める気持ちは良く理解できます。
しかしながら、その基準が、偏った報道や断片的な噂によってばらけているのは困りものだと思います。
中には、他県の風評被害をいいことに、ビジネスが成り立ってしまっているのは悲しいことだと思います。
「食べ方は生き方。」目の前の数値や表層だけにとらわれず、その食べ物にはたくさんの方の汗や時間、そして食べ物によって命がつながってることをまず大事に、感謝の気持ちで頂くようにしています。

だからこそ、単純に判断するのではなく消費者も選ぶ知識を持って欲しいですね。

 今回の「Seed Agri Fes」を通して、どのような方々に参加して欲しいですか?

食に携わる方はもちろんですが、これからを担う若い方々(学生さんや独身の女性・プレママ・妊婦さんなど)に、参加してほしいです。
 「食」はただ単純に胃袋や気持ちを満たすものではなくて、命をつなぐ大事な「仕事」であることを私はいつも伝えていきたいと思ってます。

東さんの活動についいては、以下よりご覧頂けます。

翠王.net
http://www.suiou.net



上映会へのお申し込みは、こちらから
Seed Agri Fes 1st -生産者と消費者をつなぐ「食」のフォーラム-
http://seed.moon.bindcloud.jp
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« がんばれ福島!我ら「物置の... | トップ | ピアノがつなぐ「母」と「娘... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

上映情報」カテゴリの最新記事