「物置のピアノ」上映会情報

福島県桑折町発の映画「物置のピアノ」の上映会情報を掲載しています。
福島の復興支援のために上映団体を募集中!

ずっしり届いたアンケート!「物置のピアノ」福島きらり健康生活協同組合様主催上映会報告

2015年03月06日 09時21分15秒 | 上映情報
「福島のきらり健康生活協同組合様の上映会アンケート、郵便で送ります。」
橘内プロデューサーから連絡が来たのは火曜の午後でした。
「了解しました~」
と軽くお返事したのですが、通常はデータで送付してもらってるんですよね。

そして翌日届いたアンケートの量にしばし唖然としました。
「こりゃ郵便でなきゃ送れないわけだ・・・」
それだけたくさんの方がみてくださったんだ、感想を伝えてくれたんだとアンケートと共に喜びもひとしおなスタッフでありました。

沢山の声をありがとうございます!福島上映会アンケート!
2月22日に開催されました福島きらり健康生活の上映会は大勢にご参加いただきました。
二回の上映で300名近い参加者があり、アンケートは半数の方が提出してくださいました!

会場では、橘内プロデューサーの挨拶の他、二回目の上映の前に原作者原さんのお母様がお見えになられましたたのでご紹介もさせていただきました。
映画で姉妹の少女時代を演じてくださった子役の方がご家族で参加してくださったとのこと、しかしながらお話が伺えずスタッフ消沈でした。

たくさんの声が届いた中で、やはり福島県に在住の参加者が中心だったことから感じたことがありました。
いろんな不安をお持ちであること、同じ福島を舞台にした「物置のピアノ」に大きな共感を持っていただいたこと。
全部ご紹介したいのは山々なのですが、ここはこらえて抜粋でご紹介させていただきます。




丹精込めて育て、実った桃を軽トラ市に来ていた少年がもの言わず欲しそうにしていた際にかけた母親の一言と周囲の人とおじいちゃんの反応に心を打たれました。
福島を離れて生活している人々にぜひ観ていただきたい。
桑折町の地域団結力にいつも感銘を受けています。地域を大切にする人々の気持ちを感じられる場所で、時々訪れていますよ!
(50代 女性)

被災地について、気の毒だと思うが必ず良くなることを信じてください。
この映画は被災地以外の他県の人たちにぜひ観て欲しい。
桑折町の皆さんはがんばっておられます。がんばってるのにこれ以上がんばれとはいえないと思います。
(60代 女性)


ありがとうございました。
実際に桑折町を訪れてくださる方あり、つらさを理解してくださる方あり。
いろんな人のいろいろなやさしさの言葉にふれられることはスタッフの喜びです。

他のご意見もいずれご紹介させていただきますね。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« すっきやねん大阪!すっきや... | トップ | 3.11 ロンドンで上映会です... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

上映情報」カテゴリの最新記事