くちzuさむ

映画、コンサート、読書、写真・・・趣味のブログ

超高速参勤交代 リターンズ

2016年09月15日 | 映画

映画「超高速参勤交代 リターンズ」を鑑賞しました。前作は、幕府の悪老中の陰謀の、超高速参勤交代を無事に果たした湯長谷藩主内藤政醇(佐々木蔵之介さん)一行が、江戸からの帰り道、今度は国が乗っ取られたとの報を受けた、と言うお話。超高速参勤交代というよりも、所領地奪還作戦という展開ではありましたが、今回も相当に面白い。前作と比べても勝るとも劣らない内容でした。娯楽映画ですが、恰好のよさ、義理人情、などなど、心の栄養素が豊富な作品でありました。ストーリーの展開も観る者を飽きさせず、江戸時代にタイムスリップしてしまうのです。さて、悪役は前回と同様の老中・松平信祝(陣内孝則さん)でありましたが、権力と言うものは、身内には甘い。今の政権与党を見ているようだわ(汗)。今回も悪老中は他藩預かりの蟄居ということで収まった次第なので、第三作も期待できそうですね。このシリーズは、「釣りバカ」に続く娯楽大作と呼んでも良いと思いますよ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ピース・オブ・ケイク | トップ | クリスマス・キャロル »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。